7/18:FLAG232-FLAG234

ご無沙汰してます。

ただいま、サンデーは「爆サン」と銘打って、豪華企画+新連載+特別定価200円!という攻めの姿勢で、新規読者の開拓に乗り出しております。神のみもタイミングよくアニメが放映中ということで、何かしら、フィーチャーされたらいいなぁ・・・・。

しかし、それに合わせて、各漫画の主人公たちがポーズの決めてるでしょ。これが、神のみの場合桂馬で描くんですけど、17才の桂馬を久しぶりに描いてみたら。



こんなんですよ。
子供・・・。メガネもないし。実はこのポーズ、まず我らが御大・青山先生がコナン君をお描きになって、それをモデルに描くんですけど、結構難しいポーズでねw技量を試されてるみたいで緊張しましたな。

と言う感じで、

引き続き苦しい日程でやっておりますが、気がつけば、ブログのお話の総括が何話も飛んでるではありませんか!


コメントできなかった話、一気にここで追いつきますぞ!


FLAG232:「The Present Time "Shiori & Tsukiyo"」

なかなかはさめる場所がなく、久しぶりの現代編。月夜と栞はずっと親和性を感じていて、いつか出会わせようと思って過去編の扉にも描いておいたのですが、ここで実現しました。それにしても、放っといたら一言目を話すだけでも何十ページも使いそうな、まどろかわいい2人です。

それにしてもアニメ月夜の声は、ボクも意外なぐらいキュート声でこれは新機軸だったですね。キャラソンはすごい、ほんと天使が歌ってるみたいですよwこれにはウル姉さまもニッコリ。花澤さんの栞と井口さんの月夜のやりとり、一度聴いてみたいですね。

月夜は反射望遠鏡を手に入れたようですね。この2人はこの後、どこに向かうのでしょう???


FLAG233:「開幕」

233話は、巻頭カラー回でした!表紙は桂馬+エルシィ+ハクア。特にハクアは、久しぶりに描いたって感じ。桂馬と違って、あんまり描き方忘れてなかったですwもしかしたら、2ndコスにしといてもよかったかも。

思えば3年弱前、1期アニメ合わせの巻頭カラーの時は、女神篇が開幕した訳ですが、今回は香織さんとの勝負が始まりました。小学校の参考書を持ってる香織さんが笑えますね。あなた、ホントはおいくつなんだって。まあ、12才なんですけど。

ただ、香織さんはこういうある程度大人びた見た目じゃないとですね、このビザールな性格を支えきれないですwこれで見た目が幼女だったら少年誌を飛び出しちゃいます!香織さんは心のスキマができるようなタマじゃないです。こういう相手に対して、桂馬君はどういう風に対決するのでしょうか?

あと、天理はリンボーしていたんですかね・・・勝ってたみたいですけど。適当な対決やってんなぁ・・・。


FLAG234:「頂上発止」

そして、いきなりポテンシャルを発揮する香織さん。自分以外は全部クソ。自分最高。しかも、それがいじめられた怨念だとか、家庭の事情がどうこうとか、そういう理由がない、ナチュラルボーンな思想性が香織さんの特徴。そういう意味では文字通りの悪魔というか魔人という感じでございます。

この香織さんの性格、そして桂馬の性格、この関係は、神のみというお話のテーマにまた一つ近づくお話に向かっていく。予定。です。はい。どうぞよろしく。

wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 21:28 * - * - * pookmark

6/25:FLAG231「Evil Angel」



先日はOVA「かのん100%」ツイッター上映会にご参加いただきありがとうございました〜。今までのOVAとは全然違うノリで、監督さん、脚本家さんも普段と違う、まさにスピンオフという感じのお話になっていましたね。しかも意外にエルシィ回で、かなエルシィのかわいさも炸裂していましたね!


という訳で、早くも次の企画の予告をしておきます。


次は女神篇開始記念・その2!久しぶりのキャラクター投票を開催したいと思います!形式は、前とほぼ同じ感じで行くつもりですが、要項は来週までに考えておきます。


とりあえず、タグです!

#神のみメッセージペーパー杯争奪キャラ投票0703


投票ものというのはみなさんがつきあってくれるか不安になるものですw。皆さんどうぞよろくお願いします。


それで今週の神のみのお話です。


今週は、桂馬の挑発に、学校のランキングのフィクサーがのってくる、というお話です。ここの桂馬の準備というのは、多少すっとばした推理になっているのですが、こういう状況を作って人を選別していくような展開には、大きく2つのタイプがあって、「一度設定して後はほったらかし」、または「状況が正しく動くように全体をコントロールしてる、いわゆる”黒幕”がいる」。桂馬は二つの状況を天秤にかけつつ、どっちに転んでも対処するように進行していた訳ですな。


果たして、黒幕は登場したのですが、この黒幕が何とも不思議な女の子でして・・・。


香織さんは、今までの神のみでは間違いなく出てきたことのないタイプです。この子は通常攻略の時代には出せないです。とっても個性の強い(?)方ですので、皆様お楽しみに。僕は既に香織さんにかなりやられてます。


それにしても、過去編でもやっぱり屋上で話をしてばっかりいるにーさまであった。屋上が続くとスタッフさんに追いつかれちゃうからなぁ・・・。

次のサンデーにつづく・・・と見せかけて、次は、久しぶりに現代編です!

wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 23:59 * - * - * pookmark

6/17:FLAG230「Close to You」

まず告知です!

明日6月18日、神のみの最新刊22巻が発売されます。

通常版に関しては遅れがありますが、DVD付き限定版に関しては大体全国同時に店頭に並びますので、早く読みたい方は是非限定版を買うよろし!限定版の表紙は2巻連続でかのんです、見知らぬ国のトリッパー!「かのん100%」のアニメ本編が限定版同梱でついております。とにかくOPがスキトキメキトキスなので、この変身シーンを見るだけでも買えるっ。

一人で見ても寂しい僕、そしてあなたのために機会も用意しました。

21日の夜9時より「かのん100%」ツイッター上映会を行います。

ハッシュタグ

#神のみ女神篇記念かのん100パーセント鑑賞会0621

のもとにお集まりください。まー、アニメも始まるし、前夜祭みたいなものですわ。
是非参加してください〜。

あと、7月最初のサンデーは神のみが巻頭カラーです。これに合わせて、帰ってきた神のみペーパー人気投票を予定しています。せっかくなので色々お祭りにしていきたいです。皆さんも是非一緒に楽しんでくださいね。


さて、そして今回の神のみですが、230話でした。今回は特に言うことがないと言うか、見たまんまな回です。天理はどうなってしまうんでしょうね?


掲示板に書いてあった歩美の名前、これもどういうことなんでしょう。でも、それより重大なことは・・・・久しぶりに復活してるんですよ?なにが・・・なにがって、名字の法則が!久々のガチ攻略がClose to Youです。お楽しみに。

wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 22:30 * - * - * pookmark

10/06:FLAG23:「地区長、脅迫される。」


昨日のボツコマに色付け。まだ途中。


まずは


A:口内炎、ようやく治りかけです。治療メールくださった方々、ありがとうございました。ホームドクターがこんなにいて何と頼もしいこと。色々ツールが揃ったので次の口内炎が来るの楽しみなぐらいです。うそです。

A:プリンの作り方ありがとうございました。

A:1万ヒット、おめでとうございます。



さて、第23話はハクア編2話目でした。


今回は桂馬がハクアにどう対応するかというのが一つのポイントでしたが、別にいつも通りというか、相変わらず現実を呑んでかかる神様です。

そして、今回の話は設定話が出てきます。設定話は善し悪しで、世界観を深められる良い部分の一方で、設定を話している間の話のスピード感が著しく失われるという大きな欠点があります。

特に最近のマンガは世界観が重厚なものが多いですから、設定をどういうタイミングで、いかに効率よく話すか、というのが人気と内容の両立を求められる少年マンガの重要タスクです(青年誌なら、ずっと設定話みたいなことも許される場合もあるみたいですが)。ジャンプの連載なんかは10回先が見えないということで、1話目でストーリーを犠牲にしても当面の設定をとにかく話しきる(巻き込まれ型の場合は2話目で)、みたいな感じがありますが。苦労しますね。

まあ、今回のハクア編の序盤はせめて、「ただ立ち話だけをしている状況」というのをどうやって避けるか、ということで色々工夫をしています・・・。




前回も話しましたが、ハクアという名前について。続き。いつも女の子キャラの名前はひらめきで作るんですが、キャラの立ち位置がいつもと違うということで、今回は考えて作りました。

後ろ半分に関してはうる星のランちゃんから来てるって話しましたが、ハクアという名前。この名前は、僕の「高飛車な女の名前は、ア段の文字で終わる」という、アスカとシャナとベルトーチカとクシャナぐらいしかサンプルのいない最強理論で決まりました。あ、ラビニアとかもいたな。西園寺えりかとか(←あ、これは違ったか。えりかは妹の方でしたね)。同級生の美沙とかどない。おお、いるじゃんいるじゃん。

で、最初は「ジュラ」という名前を考えていたんですが、ジュラって男の名前だよなーってことで、じゃあジュラ紀の一つ後の時代で白亜だ。ということで、ハクアにしようと。だから、ハクアは最初のキャラ表では銀髪だったんですねぇ・・・最後に青髪に変更になりましたけど。結構悩みましたが、結果的にハクアはかなり良い名前じゃないかと思ってます。

名前付けにはいつも悩むので、僕がキャラに名前をつける時は上のように、大概の場合縛りをいれることにしています。神のみでも、攻略対象の女の子の名前や、土地の名前には法則があります。その枠内で考えることで、悩む余地を減らしているのです。まあ、時々枠に縛られて逆に悩むことありますが。


桂馬がハクアについてしまったおかげでエルシイの出番はまたもや(!)少なくなってしまいましたが、この先エルシイの出番はあるのでしょうか・・・。次回は更に設定話です。



今週のココマ

おや、エスパー魔美!?でも、魔美ちゃんおらんっ。
wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 21:22 * - * - * pookmark

8/23:FLAG23:「一花繚乱」


ダブルヒロイン
春日楠&桜井ひより
まだ描きかけー。


お盆の合併号で一回空いて、今週からまた新しいシリーズの開始です。今回は「そろそろ先輩も見たいな」ってことで、3年生の女の子を出してみました。ところが、年上というところを強調するつもりが、ネームの成り行きで他の部分がフォーカスされることになってしまいました。まあ、これはこれでいいか。かわいいものが好きな武道家、これも近年ではかなりのメジャー属性、という感じがいたしますが、この先どういう展開になるのでしょうか・・・。


今回武道家になった理由の一つは、「先輩は先輩でも強い先輩はどうですか?」という担当さんからの要望があったのですが、更にその理由は、「若木さん、アルバでアクション描いてたんだから、それもう一度見たい」と。という訳で、今回、チンピラがノされるシーンはアルバを思い出しながら描きました。お気づきでしょうか?楠に撃退される連中は、アルバで撃退されていた連中ですよっ。懐かしいなあ。ボクは男キャラの引き出し、特に悪い男の引き出しが極端に少ないんで、もう開き直ってあいつらもう一遍出しましたわ。リョーくんって名前だったのかよっ。ボク的には、ここが今回一番面白いところでした。


この話はアルバからのもっとはっきりしたインスパイアがある訳ですが、それはまあ、ストーリーが終わった後でいいかな・・・。



今週のココマ

今回はココマよりも、巻頭のおまけすごろくに尽きるでしょう。

ボクにこんなカラー企画与えていいのかなあ。でも、嬉しいな。この双六でボクが関わったのは、女の子の名前と絵だけです。この当時は単行本1巻の作業と通常作業が平行進行中で、時間全然なかった。にも関わらず、担当さんから「あのーせっかくだから描き下ろしでオリジナルのヒロインの立ち絵1枚ください。すごろく用に」というオファー。「時間ないっすよ!」と言いながら、コス2つに表情差分6枚とかむやみに描きました。こういう企画は初めてだったので、張りきった。

すごろくの中身は担当氏のディレクションで、ボクはノータッチです。すごろくの中身にも本当は参加したかったのですが、締め切りがエラくタイトだったので、ボクにチャンスがありませんでした。残念。でも、よくできてると思いますよ!しかし、ボクのマンガを読んでいる読者層が、双六を遊ぶとは知らなかった。驚きの企画だよなあ。

結局描く意味余りなかった水着のひより↓
wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 22:39 * - * - * pookmark
このページの先頭へ