4/5:フォーエバーやんだくん

根尾くんって、ちばあきお顔だよね。野球上手いはずだよ。

 

大量の原稿をもてあましたあげく、スタッフさん帰宅。もう振れる仕事がない。

 

そして、今日、長年手伝ってくれていたスタッフやんだ君が仕事場を卒業した。長いこといてくれたから寂しい。でも、やんだ君の新しい門出を祝したい。がんばれ〜。

 

そして新しいスタッフが…。

wakakitamiki * ふとした話題 * 06:24 * - * - * pookmark

4/4:キサラ誕生日

サマーコンサート、いつになったら始まるのよ!

 

昨日はキサラの誕生日だったのです。こういう絵ならすぐに描けるんだけどなぁ…。

 

そして今日はサンデー発売日です。

未来編第2話。

もしかしたら重要人物かも知れない人が登場します。

 

ロードトゥサマーコンサート。まだまだ途上。

wakakitamiki * ふとした話題 * 08:05 * - * - * pookmark

4/3:下山

やっと単行本のカラー回りが完成。

 

めでたい。

 

今回のカラーはマジ苦しかった…。

 

そして、大量の白紙原稿が目の前に。まずいなぁ〜。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

4/1:バラエティビッグバン

上京直前、ボクはかなりナイナイ漬けでね〜。めちゃイケ、ぐるナイ、オールナイトを毎週見ていたものだ。

 

そして、『めちゃイケ』が遂に最終回。

 

めちゃイケは、ボクのなかではすごい革命的な番組で、その台本・演出意図にきっちり沿った展開、芸人が滑っても笑いに変える魔法の演出テロップ(テロップ自体はその前からあったけど、めちゃイケの天の声テロップは新しかった)で、毎週高品質の笑いを生み出すシステムを構築した。それ以前のバラエティは、芸人さんの腕力にまかせっきりで受けるのも滑るのも芸人さん次第。かみ合わせが悪かったらひたすら寒い、みたいなのが普通だったのに、めちゃイケは何が起こっても笑いに変える力があった。

 

まあ、それは結局どんなすごいことが起こっても演出の下に入ってしまうということでもあり、予定調和になってしまって5年目あたりで見なくなってしまったけども。今じゃあ、この演出が可視化されてる作りはほとんど全ての番組でやってるしね。

 

ファンだった自分が言うのもなんだけど、ナイナイってそんなに面白くないんだよねwでも、特にその前のダウンタウンが作った「一番おもろい奴が一番偉い、それ以外はゴミ」という超ストロング世界観(ダウンダウン自身はそういう意図はなかったかも知れないけど、見てる側はそういうつもりで見ていた)に、「芸人はみんなおもろい!お笑いは最高だ!」というリスペクトの目線で切り込んできたのはナイナイだからできたって気がする。それ以降はずっとその流れだから、今のお笑い世界はナイナイとめちゃイケ(あとウッチャン)が素地を作ったのではないだろうか。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/30:左往右往

単行本作業と先週の原稿と来週の原稿を進めながら、別のネタを考え、さらに同人誌のネタまとめ。

 

しかもご本尊のカラーはイップスで少しも進まないと来る。どんどんスケジュールが圧縮されてジャーサラダみたいになってる。もう右も左もわからない。そういえば、ボクいまだに右と左がよくわからなくて、いつも考えてしまうんですよ。神のみの亮くんみたいに、手に描いておきたい。

 

アズレン燃え尽き気味。イベント全然やってない。

やり始めた頃は未来の艦これって感じがしたんだけどね〜。なんかもうやることがない。神通は出てないけど、数週間掘ってもでないし、なんか甲斐がない。できることはすぐできて、できないことは永久にできない。真ん中の楽しみはないものか。意外と艦これに復帰してみると、艦これって育成する喜びがあるんだよね。

 

でもまあ、大和とか武蔵がでてきたらまたやる気でるかな。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/29:デリート

カラーやりたくない病が本当に重症。

 

単行本の表紙、月曜日からやり始めてるのに、木曜日になってもまた色分けすらできない。タブレットの前で微動だにせずたたずんでいる状態。塗りたくない。もうそろそろイップスの領域かも知れない。こういう時は、世の中から色がなくなったらどれほど素晴らしいだろうと思う。誰か代わりに塗って下さい。まじで。

 

そんでもって、逃避で昨日やっていたプロットが今日開けてみたら全部消えてる。保存してなかったのか。もう踏んだり蹴ったり。

 

レコードを聞いてる時だけが癒やし。

ピンクフロイドの『おせっかい』。ジャケットも中身も奇想と驚きに満ちてる。HMVで買った中古のリイシュー。大好きなアルバムだけど、レコードで聴くのは初めて。「エコーズ」の最初の音最高。

 

レコードで聴いて改めて感じるけど、この頃のアルバムというのは"表を聴いて、裏返して、裏を聴く"という行動を前提とした構成になってると言うこと。A面とB面でひとまとまりになってる。音質がいい1曲目に勝負曲を入れて、内周は静かめに、みたいなもある。だからレコードで聴いた方が絶対に良い。マンガでも、見開き単位でストーリーを考えろという古からの法則があるんだけど、これも紙の「めくり」を前提とした考え方。マンガもネット時代はめくりがなくなってしまったけども、古いマンガはやっぱり紙で見た方がいいのだ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/26:賢者モード

カラーページペン入れ中。

 

休載が入ると助かるんだけど、自分の仕事を見つめる時間ができるのも問題だ。「なんでこんなことが毎週できてるんだろう」と不安になってしまう。こういうのは無我夢中でやってるからできるのだ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/21:復活の赤盤

レコードプレイヤーを買ったので、昔のレコードを掘り返している。

中学生の時に買った、ビートルズモノレコードボックス。もう一度聞けるとは感無量。これ、ビートルズ来日20周年の企画盤でねぇ、ビートルズシネクラブの通販で買った。高かったんだよ〜。しかも「モノラル」ってのが…未来を夢見る80年代キッズのボクにはどうしてステレオをモノラルに戻すのか意味がわからなかった。でもこっちがオリジナルなんだよね。

 

これも売りだった赤盤。いいね〜レコードは。1曲目の音圧や音の粒立ちはCD以上。(解像度はハイレゾにかなわないけど、ワクワクはこっちが上)

 

それにしても、内周の音質が悪い。これこんな悪かったかなぁ。スタビライザー買って乗せてみたけど、あんまり変わってない。でもここであんまり悩むと50万のプレイヤー買わないとみたいな宗教の世界になってくるから、これで満足!

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/20:サンデーなのに水曜日じゃなくって火曜発売。

明日が祝日のため、サンデーは火曜日発売。

 

今回のKOIは必見の懐古回。瀬奈とまほろの新宿レコード旅!どこに需要があるかわからんけども、ボクには需要がある。

 

というのも、ボクは最近レコードプレイヤーを買ってしまったのだ。

これが思いの外楽しくて、AppleMusicのせいでCDいらんわと思ってからのレコード熱再燃。なので、昔を思い出して描いてしまいました。ちょうど食あたりでスケジュールが詰まっていたこともあって、16ページしか描けなかったし。

 

みんなでもう一度ターンテーブルに乗ってみよう!

 

ちなみに今回のネタは聖子ちゃんのアルバムにまつわるお話がベースになっております。

これね。これはセカンドプレスですけども。

 

38話のお話は今の原稿が終わったら描きます。今週は結構大変なので。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/16:米は砂糖

「魅せられて」と「異邦人」って頭のなかでゴッチャになるなぁ。

 

今日はプロットとネーム。

次の単行本のための台割りと日程が大体決まった。今回は余りページが結構あるので、おまけが充実しそう。時間との兼ね合いだけど。

 

いつぞや体調が悪かった時に飲んでた甘酒。

これが驚異的に甘い。何かと混ぜて飲みたくなる。原材料は麹だけというシンプルなもの。米って甘いんだなぁと思う。GI値で見ると、米は88、砂糖ほどじゃないけど、はちみつよりは高いのだ。ボクが糖尿病になる要因はいたるところにある。

wakakitamiki * ふとした話題 * 17:22 * - * - * pookmark
このページの先頭へ