1/2:普通のお正月

今日から帰省。

 

三が日に帰省するって久しぶりのような気がする。

いつものように八坂神社で初詣。人一杯。

 

ケーキ屋はどこも休み。開いていたパティスリーエスへ。数年ぶりに来たけど、サロンができていた。

ずっしり。

 

それにしても、京都のケーキ店の食べログ上位は、パティスリーエス、グランヴァニーユ、タンドレス。全部イデミスギノ経由。すごいな。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

12/24:元スタッフが街にやってきた

ホゥホゥホゥ。

クリスマスイブだよ。

そして16bitセンセーションの原稿の締め切りのイブだよ。

 

そんななか、昔のスタッフさんの訪問を受けて、クリスマス家飲みパーティに。

伊勢丹のケーキも登場。こちらはパティスリービガローの野ばらのソースの入ったモンブラン、「トレノードゥマロン」。マロングラッセ食べてるみたいなパンチのある甘さ。

 

そんでもって、こっちはアンヴデットの「アルモニーアンサンブル」。チョコレートとアプリコット、トンカ豆。一口では言い表せないまさにアンサンブルな味。高さがあって食べるのが大変だけど、おいしかった。

 

結局、今年は4台しかクリスマスケーキなくて、ちょっと寂しい。ツリー、ケーキ、ドラえもんのクリスマス(のレコード)が、僕のクリスマス三種の神器だというのに。

 

毎年同じような積もる話をして解散。その気になったら一晩中話せるけど、原稿あるからね。あの人数で「コヨーテ」やりたかったなぁ(最近仕事場で流行ってるゲーム)。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

12/8:イデミスギノ1本目

早くもクリスマスケーキ開幕。

 

毎年早く持ち帰りできるイデミスギノから。イチジクとカシスと白ワインのケーキ。もう最高。イデミスギノのイートイン級のケーキが食べられるのはクリスマスの時だけ。貴重。来週、もう一種類食べられるとは。幸せだなぁ。

 

打ち合わせを経て原稿は29話の大詰め。歌のシーンばっかりですごくしんどい。エネルギーが足りない。もっとご飯食いたい。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

11/30:マイティりんご

昨日はまた「ミューコミプラス」のラジオの放送だった。と言っても、先週にいっぺんに収録したので、ボクは仕事場で聞いてた。冒頭のところで「週刊連載やってる人は異常者」「ボクと畑先生と大高先生は謝恩会で誰とも話す人がいない同士で群れてるぼっち人間」などなどのゴキゲンな話をしていたんだけど、カットされていたな。まあ、そうか。

 

ラジオの打ち合わせで色々暴言を吐いていた様な気がして、1週間ブルー。

 

いただいたオ・グルニエ・ドールのりんごのタルト。

 

大好きなんだけど最近食べた2回がイマイチだったので、ちょっと不安になってたグルニエドールのりんごタルトだけど今回美味しかった。紅玉最高。りんごって、生で食べても焼いても、ジャムにしても最高。最高の果物。今年も早速10キロ箱で買った。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/6:墓場パン

メゾンカイザーがハロウィン仕様で「ホーンテッドカイザー」に変わってた。墓場のデニッシュだって。ハロウィンかわいいね。

 

伊勢丹のクリスマスケーキカタログも来た。

もう今年も終わりだなぁ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

8/2:コンフィチュールは魔法の言葉

最近ハマってるもの。

 

イデミスギノのさくらんぼのコンフィチュール。めちゃくちゃおいしい。アイスにかけてガツガツ食ってるけど、内心スプーンですくって直接食いたい。すぐになくならないようにチビチビ食べてる。

 

カラーの後は怒涛のように13話原稿。

がんばろうがんばろう。

 

今日はサンデー発売日。キングオブアイドルは14話。

せなまほ表紙。今日は巻頭カラーならぬ、巻頭モノクロ。

 

NEMSのメイツたちは学費・部屋代無料ですが、その代わりに色々なところでバイトしてます…というお話です。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

7/22:ありかなしか

今日は月夜の誕生日。

絵を描く時間がない。ペン入れは来週します。

 

16bitの原稿が大詰め。1日10枚描くのが前提のスケジュール立てはやめておいた方がいいよ。

 

 

そういえば、青山のARIが今月で営業を終了するそうな。

 

神のみのアニメやってる頃、よく食べたなぁ。やたら明るいSNSと、やたら暗い客対応(!)が売りの店だった。でも、マフィンは美味しかった。閉店は残念。

wakakitamiki * お菓子 * 23:46 * - * - * pookmark

6/29:コーヒーの海を超えて

締め切り日。ずっと厳しい戦い戦いって言ってたけど、今日がその戦いの最後の坂。

 

コーヒーとレッドブルを片手に頑張る。

 

お菓子、日本橋高島屋に催事出店してる京都のイノダコーヒーのケーキ。
 

イノダがやってる「ケテル」というクラシックなドイツ菓子のお店。の、ロールケーキ。コーヒー味。美味しい。飲み物も食べ物もコーヒー。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

6/10:知性のある意地悪

8話目の作画作業2日目。

 

10話目でとんでもない高カロリーの作画が控えているので、今はただ前に前に進んでいくのみ。

 

お菓子。コワンヴェールのタルトシトロン。

台がずっしり。上に抹茶のメレンゲがついていた。シェフが変わったけど、美味しい。

 

下書きをしながら映画の「イブの総て」を見る。芸能界の楽屋裏のドロドロをた〜っぶりと見せられる娯楽作。下り坂の大女優が、若い女優、脚本家、評論家、あらゆる気にくわないものに牙をむく。それに手を焼く業界人たち。でも、これが意外と胸糞な感じじゃなくって、実に機知に富んだ言葉で多彩な嫌み・皮肉・悪口を繰り出す登場人物たちに何だかスカっとする。ストレートな言い方を誰もしない。よくここまで色々な言い方ができるものだと思う。これぐらい当意即妙の対応ができてこそ、スターの地位にまでたどり着けるのかと思える説得力がある。これと同じ年の映画にビリーワイルダーの「サンセット大通り」というものあって、ともに落ち目の女優の複雑怪奇な心境を描いていて、そしてともに傑作。女優って面白い。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

6/2:歴史は漫画家の終着駅

何とか明け方に原稿完成。

 

毎週6時間ずつ遅れてきてる。来週は金曜日の昼ぐらいになるぞ。これはそろそろ怒られるレベル。来週はまいていくぞ〜。

 

とりあえず、休憩。

東陽町・エクラデジュールのフレジエ。美味しい。

 

作業中にかわぐちかいじ先生の「ジパング」のアニメをNetflixで全話見る。かつて漫画家というのは一番イケてる職業で、小説家も俳優もミュージシャンも漫画家を最初は目指してました、という時代があった。そういうメディアの頂点としての漫画家のパワーを見せつけてくれるのが、かわぐち先生だと思う。絵も設定もストーリーも全部すごい。歴史物って最も漫画家の総合力が試されるジャンルだと思うんだけど、ジバングは過去を精密に描くだけじゃなく、現代にも厚い設定を作ってお互いをぶつけてくる。まさに神にしかできない所業。

wakakitamiki * お菓子 * 18:14 * - * - * pookmark
このページの先頭へ