2/14:ハッピー・バンアレン帯

最近は作家もツイッターで積極に発信していかなばならぬ時代だ、という話を今週は二回も聞かされた。

 

絵を毎日あげたりして、そういう「活動に対しての対価」として単行本を買ってもらう。こういう時代だそうだな。なんだか漫画家も生主ちっくになってきたんだね。

 

今の僕みたく、ブログを(翌日更新だけど)毎日更新してもあんまり意味がないのかも知れんな。ツイッターだと「おはよう」とかでも反応があるけど、ブログだと何を描いても、全くどこからも反応がない。ツイッターがない時ならブログの内容にメールがよく来たものだけども。ブログはもう時代遅れかな。

 

でも、ブログ好きなんだよね。僕も以前はツイッター中毒だったけど、今はすっかりブログ…。

 

という訳で、14日はバレンタインでした。

クリックで拡大

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

2/2:サヴァ?なのは!「タイムくん in Paris」

今日、遂に一般開催が始まった今年の「サロンデュショコラ」。

 

以前は新宿伊勢丹内のイベントだったサロンデュショコラだったけども、年々規模が大きくなり、今年は遂に東京国際フォーラムで開催。それでも大混雑が予想され、もうお菓子界のコミケと言っていい一大イベントになった。

 

ボクは妹が前日に入れるエムアイカード会員で、既に一杯買った後というのもあって、会場に参戦するつもりはなかったんだけども牛乳のみお氏から誘われたので、行くことにした。

 

一件仕事を片付けて、午後1時ぐらいに国際フォーラムへ。

 

そこへ私が目にした光景は。

 

まじかい。

 

大行列。こんな調子で下の階まで行列は続き、会場に入るまでに3時間待ちだと。11時から並び始めたのみお君に連絡とったら、2時間並んでまだ入れてないらしい…とんでもないな〜。

 

ボクは即、入場を断念。徹夜でこんなところに入ったら何が起こるかわかったもんじゃない!そのまま国際フォーラムを出た。つまり、サロンデュショコラには行ってません!しかし、これ、来年はビックサイト開催かな。

 

サロショコに行かなくても、この辺は一杯ショコラを食える場所はあるもんね。

 

ボクは妹と一緒に京橋エドグランに向かい、トシヨロイヅカ2階のカウンターデセールへ。

アシェット・エクアドル。うめ〜。もうこれでいいよこれで。ゆったり食えるし、旨いし。

 

その後は、地下鉄で2駅移動した日本橋三越のバレンタイン催事「スイーツセレクション2017」へ。サロショコと違って、かなりリーズナブルな混み具合。そこではサロショコでは瞬殺のケストナーのバナーヌや、ベルナシオンのタブレットなんかも普通に売ってた。これでいいよ、これで。

 

そして、戦いから戻ってきたのみお君と合流し、セントル・ザ・ベーカリーでパンの食べ比べをしたとさ。

サロンデュショコラはイートインだけは気になるから、最終日の終わりかけにでも行ってみるかなぁ。

 

んでもって、枕が長かったですが、

本日は菜花タイムさんのお誕生日です。おめでとう〜。

クリックで拡大

wakakitamiki * お菓子 * 23:26 * - * - * pookmark

1/19:帰ってきたベストドラマ

今日も設定づくり。

 

最近急に僕のなかで流行してるドラマ。

「Dr.HOUSE」。

 

このファイナルシーズン(シーズン8)がめちゃくちゃ面白い。

ドクターハウスを初めてみた時は本当に衝撃的だったっす。問診をしない、症状だけを見てひたすらカンファレンスをし続ける病名当て推理ドラマ。史上もっともリアリスティックな気狂い主人公・ハウス先生の明晰な推理。ビックリするような症例。意外かつ鮮やかな解決。シーズン1は100点満点のドラマだった。

 

ところがシーズンを進めるうちにどんどん冗長になっていっちゃって…。人間ドラマがどんどん多くなっちゃって、シーズン5ぐらいで退屈でやめてしまった。

 

ところが!ひさしぶりにNetflixで最終シーズンみたら!めちゃくちゃ面白くなってる!カディとか女性陣が消えて、うっとうしい人間ドラマがゼロ!ハウスがひたすら部下を引きずり回して診断をしまくる最高の状態になってた!人間ドラマはウィルソンとのホモ関係のみ!大歓喜!シーズン1は100点だったけど、ファイナルは120点よ。

 

これをコーヒーと明治のチョコレートを齧りながら見る。

幸せ。明治のTHECHOCOLATE美味しいね。↑のやつじゃなくって、カカオ多いやつ。220円でこの味よく作れるなぁ。どうやってるだろう。

wakakitamiki * お菓子 * 23:36 * - * - * pookmark

1/13:サヴァ?なのは!「卵に入るもの」

フィルムセンターに行ってきた時に、ついでに京橋エドグランのトシヨロイヅカの新店に行ってきた。

 

さすがにできたばかりの施設で、すごく綺麗。ただし、入ってるお店は「うおお」みたいなものはさほどなく、東急プラザ銀座に比べるとかなり地味に感じた(基本食い物屋しか見てないので)。

 

そのなかでひときわ目立つトシヨロイヅカ。広大なケーキ売り場にパン+カフェ+デザートサロンも加わって、東京のトシ総本山の様相を呈しておる。それにしても表参道にもキッシュ専門店だしたし、トシ軍団の勢いがすごい。

 

個人的に楽しみなのがパンで、新年のデザートライブで食べたトリュフクロックマダムがめちゃくちゃ美味しかったから、パンも良さそうだな〜みたいな。

カフェで食べた、(ソーシッソン)ソーセージのタルティーヌ。この荒々しいルックスよ。美味しい。これでコーヒーがついて、1100円。高いとは思わなかったっす。レフェクトワールと同じぐらいだ。どれぐらい続くのかわからんけど、長いことここは続いて欲しいなぁ。

 

そういえば、トシヨイヅカの新年のデザートライブでは毎回最後に持ち帰りのお土産が付くんだけど、去年がグルテンフリーのパウンドケーキ。今年は京橋という土地に新店を出すことを記念して、なんと「出汁」と「柚子」のパウンドケーキだった。なんと「だし」ですよ。この間食べてみた。

出汁。原材料にも「鰹」って書いてある。食べてみると、意外と食えるw と思ったけど、食えば食うほど出汁の後味が!まあ、体験として面白かったです。そういえば、なの菓子の取材してると、材料にこだわってるシェフさんだと、鶏の餌のなかに「魚粉」を使ってない農家さんを選ぶという人もおるんだ。魚の味が卵からしちゃうのがイヤだと。一方でこのように、魚の味をケーキに加えてしまう人もおるのだ。まあ、コントロールされた魚味なんだけどね。

 

という訳で、ぱせりくんは…

クリックで拡大。

 

おそらく鶏は卵でも何でも食べると思うけど、何だか寝覚めは悪いね。

 

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

12/30:サヴァ?なのは!「言葉さんの誕生日」

久しぶりにカーヴァンソンを食べた。

相変わらずどっしりと存在感を感じるケーキ。

 

それにしても、このカーヴァンソンの行列には参った。月に数日しか開かないお店だから人が多く来るのは十分予想できるのに、中で作業してるのがたった4人。店に入るまで2時間、そこから出るまでが30分。この寒空に2時間半はきつすぎる。死人でるわ。忙しすぎて店員さん達にも余裕がなくて見てて辛い。中の人間を倍にしてほしいまじで。

 

なのは洋菓子店も従業員は4人+ぱせりだけど、あの人数をさばくのは容易なことではないだろう。でも、言葉の教育がかなり厳しそうなので、何とかなっているのだろうか。

クリックで拡大

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

12/23:サヴァ?なのは!「クリスマスシュトーレン」

二日連続の打ち合わせ。

クリスマスに仕事してるとテンションあがるね。

 

クリスマスと言えば、シュトーレン。今年はリベルターブルのシュトーレンが仕事場にあって、これが美味しくてガツガツ食べちゃう。改めて説明すると、シュトーレンとは、クリスマスに食べるドイツの発酵菓子で、大きなものを作っておいて、クリスマスを迎えるまでに少しずつスライスして食べる。発酵生地にバターとドライフルーツと粉砂糖。こんなにリッチなお菓子なのに、ものすごい長持ちする。

 

これは昔ブログで上げた、ヴィロンのシュトーレン。

シュトーレンは美味しいんだけど、真ん中にささってるマジパンがね…。これがホントに鬼門。日本人はマジパン大好きって人少ないんじゃないだろうか。なの菓子の佐井ちゃんとかは大好きだろうけどさ。

 

しかし、砂糖を周りにがっちりまぶしておくと、水分が入らなくてめっちゃ長持ちする。砂糖ってすごいね。日本だと湿気が多いから、すぐにベッタリなってしまうけど。

 

砂糖で長持ちさせると言えばジャムもそうですね。

(クリックで拡大)

 

とにかく無駄にすることが嫌いな言葉さんです。

wakakitamiki * お菓子 * 23:43 * - * - * pookmark

12/14:サヴァ?なのは!:クリスマスケーキ

またクリスマスケーキを毎週食べる時期がやってきた。

今年は今のところ、5台予約してる。

 

まずは、イデミスギノ。イデミは早い時期から取りに行けるのでいつもトップバッター。

「フィースト」というケーキ。なんとクリスマスケーキなのに、バナナ、グレープフルーツ、マンゴーなどのトロピカルな果実のムースで仕上げたメリークリスマスインサマー的なケーキ。なんかすごいな〜。でも、イデミスギノ得意のフルーツのムース構成なので、めちゃくちゃ旨い。

 

そういえば、「なのは洋菓子店のいい仕事」の最終刊第7巻の書店の特典ペーパーの告知が出ました。

http://websunday.net/news/16121413.html

↑WEBサンデー。

 

今回はクリスマスをテーマにかの香、佐井、言葉、そしてSSSは三兄弟。お好きなものをどうぞ。ショートケーキがちょうどクリスマスっぽくっていいですね。

 

とまあ、日本ではクリスマスケーキ=ショートケーキってのがイメージとして強い訳です。白赤な感じといい。それがフランスに移りますと、クリスマスといえば「ブッシュドノエル」。もう日本でもすっかり定着した感がありますが、ロールケーキを木に見立てたものが多いのです。なぜ木の形かと言うと、諸説ありますが、いずれも「薪」をイメージしてるんのです。やっぱり冬といえば、暖炉なんですね。

 

(これは以前にブログで書いたエーグルドゥースのクリスマスケーキ。右がブッシュドノエル型)

 

そして、ブッシュドノエルというと「キノコ」が生えてることが多いんですよ。これはブッシュドノエルをキリスト誕生の小屋に見立てたという由来に基づいて、「キリストの復活」を意味してるらしい。Wikipediaで「ブッシュドノエル」調べると、キノコが生えてるブッシュドノエル載ってますよ。キノコはキリストなのです。こういう仕掛けは実にいいですね。

 

という訳で、なのはのお店では…

(クリックで拡大)

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

12/5:サヴァ?なのは!:いちご大福

青山の和菓子まめのあまおう苺大福が出たので食べる。

うまい。

グルメブームを切りまくっていた初期「美味しんぼ」でも良い新しいものとしてあがったイチゴ大福。ほんと大発明だね。

 

僕はショワショワしてるイチゴ大福が実は「発酵」によるものだと知ってショックを受けました。作ってから時間がたってるってことなんだよね。何ならあれ美味しいと思ってたよ。ねぇ。

 

和菓子しらかわでももちろん苺大福を出しています。

クリックで拡大

wakakitamiki * お菓子 * 19:53 * - * - * pookmark

11/26:サヴァ?なのは!:カリスマ店

先日は久しぶりにイデミスギノの店の方に行ってきた。

連載してない時しか基本的に店に行けないけど、やっぱりイートインのケーキの美味しさは格別なものがありました。

 

ついでに沢山買ってきて、家でも食べる。

 

それで、買ってる最中に、後ろからものすごい息づかいが聞こえてくる訳ですよ。「ハァハァハァ!」…なんだろう、と思ったら、白髪交じりに男性がゼエゼエ言いながら僕の後ろに並んでいて、「ああ…まだあった…よかった。アンブロワジーひとつ…」と息も絶え絶えに言ったのだった。駅から走ってきたのだろう。アンブロワジーはすぐになくなるから、よかったね。

 

それにしても、このもう若くもないおじさんをこれだけ走らせるお店とは。ケーキバイキングに女子高生が行列することとは訳が違う。イデミスギノというお店のカリスマを感じてしまった。

 

 

 

菜花洋菓子店もかつてはそういうお店だったようですが、今は一から出直しです。

サムネイルクリックで拡大します。

 

 

wakakitamiki * お菓子 * 23:08 * - * - * pookmark

11/19:サヴァ?なのは!:アシェットデセール

西新宿のハイアットリージェンシーで期間限定のお高いデセールコースがやってると聞いて突撃。

 

ジルマルシャルフェア

 

ジルマルシャルさんはフランスのパティシエで「スイーツの魔術師」という異名をとる人らしい。僕は今回で初めて知ったけど、恐ろしいのはジルマルシャルさんのwikiが本国フランスにもないのに日本にはあることよ。日本人のスイーツ好きすごいな。

 

コースは2皿で構成されている。1皿目。

 

モンブラン

1皿目からめっちゃガッツリ。カシスのアイスの大きさよ!形は派手だけど、メレンゲ・シャンティ・マロンのオーソドックスな構成。しかし一つ一つが濃い!シャンティのパワーがすごい。濃さを逃がすために、カシスアイスを混ぜていきながら食べる。このカシスアイスもものすごい濃い。酸っぱい。おいしかったけど、半分食べたところでちょっと飽きてしまった。

 

サブレショコラエキゾチック

そして、その状態でメインのデセール。写真を見るたびに違う形してるけど、今日はこんなの。これもかなり濃厚なショコラをサブレで挟んで、上はトロピカルフルーツのソルベ。これは食感もあって、しかもトロピカルフルーツがあんまり食べたことのない味で面白かった。しかし、これもかなり量感のあるデセールで、モンブランのジャブを受けた後だとちょっと苦しかった。

 

さらにこれでプチフールも最後についてるからね。

 

おいしかったけど、量ありすぎ。僕サラダだけしか食べないで行ったのに、あっという間におなかいっぱいになってしまった。最近スイーツの一気に食える量が減っちゃってるよ〜。こないだやってたエルメのデセールコース行かなくてよかった。

 

 

デセールについての一席。

wakakitamiki * お菓子 * 05:05 * - * - * pookmark
このページの先頭へ