10/18:クリスマスケーキ予約

今年もクリスマスケーキの予約が色んなところで始まってる。

 

特に百貨店系、どれもこれもキレイだけど、どうもなぜか食指が動かない。

 

今年は百貨店のケーキやめて、パティスリーを直でチェックしよう。

 

今は生ケーキガンガンにギンギンにグングンに食べてるから、ホールケーキをわざわざ食う気が起こらないんだよね。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/9:ロタンティック

ネームが一本完パケ。

これはこれで終了…なのかな。

 

開放感でマパテに行く。今週はロタンティック。南浦和。このロランってケーキ、素朴な焼き菓子に見えてすごい繊細でびっくり。外はカリっとしていて、中は柔らかくて溶けるようになくなっていく。これどうやって焼いてるんだろう。

 

埼玉のパティスリーは毎回美味しい。もうマパテはもう1コーナー新設して、シャンドワゾーとか、アングランパとかアカシエとか、埼玉のパティスリーばっかり呼んできて欲しいよ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/6:伊勢丹の海外パティスリー

ネームのクリンナップをやる。

こーゆー仕事あんまりやったことないけど、これちゃんとできてるのかな?

 

おやつは昨日、伊勢丹で買ってきたお菓子。

これは昨日食べたミシャラクのマング。これすごいフォトジェニックだけど、よく考えたらこういうものでドーム型のものはどこにでもある訳だ。それをこうして楕円にすると、何か特別に見えてしまう。センス。見た目の大胆さは海外の魅力。海外パティシエのインスタ見てるとフォロワーもすごいけど、ケーキの見た目もすごい。味はわからんけど、インスタだし関係ないわね。

 

新宿伊勢丹は前から海外パティスリー強いけど、ミシャラク、アルノーラエール、エシレも入って、アンリルルーがなくなってもさらに強くなる様相。"壁サークル"状態のエヴァン、エルメ、サダハルアオキ、カカオシュトゥーベは盤石っぽいし、あのユーゴ&ヴィクトールがえらい地味に感じるぐらい。マパティスリーも3月に1回ぐらい海外パティスリーの遠征企画やったらどないですか。

wakakitamiki * お菓子 * 21:06 * - * - * pookmark

9/29:ネームの値段

イラストの仕事をまた断る。

断ってばっかり。

 

ネームが今とにかく忙しい。4つぐらい抱えてる。

 

お金が入ってこないネームのために、お金が入ってくるイラストを断る。この大胆さ。しかし、ネームってどうしてお金出ないの。マンガ家って簡単にサインに絵を描くけど、あれは言うなれば絵は余技だと思ってるからでしょ。イラストレーターの人にサイン頼んでも絵描いてもらえないよ、なかなか。ネームが大事。でも、お金は原稿にならないと出てこない。

 

ただ、ネームに取り組んでるだけで出してくれるところもある。こういうところはすごいと思う。ネームだけ考える仕事、ってのもあるし。新人の時とかホンマきつかったよな。連載ネーム1年半かかっても、一切お金出ないもんね。連載企画に関しては、企画費でも何でもなんか名目作って出して欲しいな。

 

まあ、やりくりがヘタなだけなんだけど。

ところで、ローズベーカリーはイギリスフェア。ブラムリータルトがまたもや登場。すっぱ美味しい。イギリスフェアだけど小布施産。

wakakitamiki * お菓子 * 14:22 * - * - * pookmark

9/25:久しぶリベルターブル

昨日はネクライトーキーが9時前に終わったおかげで、赤坂ブリッツの帰りにリベルターブルのケーキを買って帰れた。

 

ロビュスト。これ懐かしいなぁ。昔自分の誕生日ケーキにホールで頼んだことがある。

 

バナナのソテーが入ったショコラケーキで、要するにチョコバナナなんだけど、バナナのソテーの隠し味が何とクミン。食べてる間に、チョコ、バナナ、カレー、チョコ、バナナ、カレー、と一口毎に一瞬の異次元感を感じられるすごい(?)ケーキ。毎日食べたいようなものじゃないけど、2年に1回ぐらい食いたくなる。

 

とまあ、リベルターブルのケーキはどのケーキにもキノコとか、フォアグラとか、ケーキに合わせるには奇妙なものが入ってて、こういうものを楽しんでくれる場所(東京)じゃないと絶対やってけんだろうというケーキ屋だけど、まともに作るとめちゃんこ旨くて、

 

このマスカットのミルフィーユはすごい美味しかった。こういうケーキがメニューの半分ぐらいあればもっと行くのにwここはクグロフがめちゃ美味しいので、またご贈答用に買おうかな。

 

それにしても、このミルフィーユ食べてる時に隣に座っていて赤坂ガール二人の話がめちゃんこ面白くて、ミルフィーユを忘れてしまうぐらい二人の話に聞き入ってしまった。

 

「消費税うざくね?」

「うざい、チョーうざい」

 

と赤坂ガールも消費税にお怒りだったぞ。その直後ドバイに行く話をしておったが。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

9/21:マパテ・ラヴィルリエ

台風が近づいてくるというので、食物を買い出しに行く。

 

マパティスリーは今週は大阪のラヴィルリエ。いつもラブリコチエと頭でごっちゃになる。

毎回行列になってるけど、今回も朝一から並んでいた。↑上のR18的な名前のケーキが美味しかった。一見ミゼラブル風だけど、リッチなおいしさ。ドライフルーツ好きにはたまらんちん。もう1回行きたいけど、多分無理かな。マパテ、次はプティフールだそうな。これも行きたいな。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

9/13:モンブラン開幕

打ち合わせ。長いことがんばってきた一件のネームだけど、ちょい上がり目のなさを感じてくる。目の付け所はいいんだけど、料理方法が延々と見えてこない。読み切りとしてもどうか…。

 

プレシューズのモンブランを食べる。

美味しい。生クリームとメレンゲと栗ペーストのみ。もう栗のテイスティングのためだけのケーキ。毎年これを食べると秋が来たなぁ〜って感じがする。また食べよう。

 

他のお店でもボチボチ和栗のモンブランが出てきてるけども、やっぱり和栗のモンブランはメレンゲと生クリームだけが一番だ。

 

ロートンヌではシェフの気まぐれケーキでマロンが出ていた。

これは洋栗だけど。マロンのムースに間にブロンドチョコレートのクリーム。「気まぐれ」でこんな凝ったもの作る?パティシエってすごいや。でもマロンって他のと合わせるとちょい風味が負けるというか、酒とか使わないといけない感じがするんだよね。シンプルな構成がいい。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

9/2:逃げろとゆーけどもね

よくツイッターとかで、辛かったら逃げていいんだよ。って言うけどね…病気になるような場合は別にして、逃げてばかりもキツい。人生ってのはある程度はしんどい目をしないと生きていけない。ボクは色々逃げまわっていたけど一度逃げるとクセになる、それはそれで苦しかった。どこでがんばるか。自分が何をやりたいのか、逃げた先に何があるのかちゃんとわかってないと。特に、勝ち組の逃げろは信用できないわ。

 

とりあえず、ケーキ食べて幸せになる。

今伊勢丹のマパティスリーはメゾンジブレー。アイスケーキで有名なグラッシェル出身のシェフさん、なので、フルーツが美味しい。すごい食べにくかったけどw

 

カシオペア行く前に食べた、パスカルルガックのパフェがこちら。

パスカルルガック初めて行ったけど、売りのチョコパフェが売り切れて、季節のパフェ。二種類の桃を使ってあって、色々なものが渾然一体となって、食べる度に違う味。美味しい。ドリンク付きで3000円だけど、1年に1度ぐらいならいい体験かも知れない。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

8/24:埼玉

昨日散々大人がどうの言ったあとでバツが悪いけど、昨日は打ち合わせの後でEログインとTECHGIANを徹夜で読みふける。16bitの準備のためだけど。さらに「こみっくパーティー」をやろうとしたら、WIN10ではインストできない!ショック。マモーにパッチあててもらいたいよ。

 

その後、埼玉へ。

 

川口のシャンドワゾー。

本店初めて来たよ。思ったよりも川口が近くてこれなら来れるな…(でも駅からまあまあ歩くけど)。土曜日だから盛況。

ミゼラブルが残っていたので、焼き菓子とかもろもろ一杯買って帰る。満足。しかし、昔イデミスギノで並んでる時に前の人達が埼玉のケーキ屋の話してて「なんぼ好きでも埼玉までよーいくわ」とか思ってたんだけど、わしも埼玉まで行くようになってしまったか…。なんならイデミ行くのと時間あんまりかわらんもんね。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

8/18:ケンカにゃ強いが本場には弱い

今日はイラストを描く。

 

よくわからなくて数日悩んでいたけど、結局メールで聞く。

自分のマンガだと自分の裁量で何でもできるけど、既にある設定の発注に従っていると、キャラクターの喜怒哀楽が繋がらない時がある。どういう人なんだろう?と。単に自分の引き出し不足なんだけど。こういう時ボクは融通が聞かない、昔の担当さんに「若木くんは言うこと聞かないから原作付きは無理だね」って言われたけど、もう13年ぐらいやってるんだから、エー加減できるようになりたい。

 

おやつに昨日買ったカイルズグッドファインズのパイを食べる。

カイルズグッドファインズは中野にあるカイルさんの店で、もうホントにアメリカの街角にありそうな、全然オシャレじゃないそれゆえのかっこよさを感じるたたずまいの店。買いに行ったら、立派な体躯の黒人さんが応対。これカイルさんだろうな。ケーキを買ったら実に雑に箱詰め。890円と言われたので、1000円だしたら、おつり200円。笑顔ZERO。なんか、これが日本人のお店だったら食べログでイチャモンつけられそうだけど、「アメリカ本場っぽい!」と、逆に嬉しくなってしまうぐらい。まあ、アメリカでパイ買ったことないっすけどもね。

 

食べたら、これも美味しいんだけど…日本人の店でこれが出ていたら一言言いたくなるかもしれない味。でも、あのカイルさんが作ってると思うと、これはこれでアリかなと思ってしまう。なんか映画の「たんぽぽ」みたいな話だけど、まあ、そんなもんだよなぁ。ただ、キャロットケーキが名物らしいので、もう一度行こう。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ