11/28:艦これイベント終了

原稿中…。

 

微妙に原稿を邪魔してた(!)艦これのイベントも朝風が出たので終了。浦波も出たし。資源も余って万々歳。

これは大型建造やるしかないな…。

wakakitamiki * ゲーム * 18:40 * - * - * pookmark

11/23:艦これのイベント難しいようで

イラストが予定より少し早く完成。よかったよかった。もう一枚あるけど、締め切り来週だからいいや。

 

 

艦これのイベント今回難しくない?

E2甲で既に事故りまくり火力足りない祭りなんだけども。

 

E3からあっさりヘーイ提督になったよヘーイ!

 

そしたら山風がすぐにポロ!

ラッキー!やっぱり仕事してると神様が見てくれてるぞ〜。

 

現在E4が怖いので、E1甲で浦波堀り。全然バケツも減らないし燃料弾薬100ちょっとしか減らないし、疲労もないし快適だけど、出ない。

 

 

そういえば、全然前の話だけど、Red Dead Redemption 2が出るんだね〜。

やばいよね。かわいい女の子の出ないゲームで、こんなに没頭したゲームないよ。神のみの栞の西部劇回はこのゲーム抜きでは語れない。来年の冬発売か〜。がんばって生きなきゃ。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

11/11:誰でも有野課長

今話題のニンテンドークラシックミニがやってきた。

 

ずっと前に予約して置いたのでヤキモキしなくてすんだ。

おお。懐かしいパッケージ。かなり小さいけど、初めてうちにファミコンがやってきた日を思い出した。あの日は「ナウシカ」がテレビでやってた日でね~。ファミコンが余りにも嬉しくて、初見のナウシカがぶっとんでしまった。それはそれでもったいなかったなぁ。しかも最初のソフトが「バンゲリングベイ」だったしね…。

 

中身

小さいけど、立派なファミコン!スイッチとリセットとコントローラーは動くが、カセットは入らない。あと、2コンのマイクがない。形だけある。このコントローラーで操作するのか…?

 

起動〜!

うお〜イーアルカンフー。エレクトーン教室でやったなぁ〜。瞬殺されちゃったよ。この小さいコントローラーでやるの苦しいなぁ〜。Bluetoothで別のコントローラー使えないかなぁ。

 

ほとんどのゲームは1回やったらもうやらんかも知れないけど、やってる気分はとってもいい感じ。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

10/30:サマーレッスン上方修正

ガラーンとしてしまった仕事場で、PSVR「サマーレッスン」を改めてやったら、めちゃくちゃ面白くて

 

誰にも気兼ねせずにやれるとなると、とにかく近づきたい放題。眺め放題。なんとまあ興奮することよ!5センチぐらいまで近づいても、ひかりちゃんは全く気付かない。とんでもないなこれ。でも触れないからさ~、何とかしたくて必死でひかるちゃんにふぅふぅ息吹きかけてたよ。44才のおっさんにここまでさせるなよ。でも、PS4のデュアルショックの真ん中のタッチパネルに息吹きかけて反応させたりできないのかなぁ?3DSみたいにさ。それできたらラブライブとかまたブームくるね。

 

なんてこと思ってることをおくびにも出さず、スタッフさんと単行本作業中。

 

カラー。

 

それでもう一つ評価の変わったものがあって。今まで見てなかった「ガールズ&パンツァー劇場版」を見たのだ。テレビ版は2話ぐらいまで見た。まあ、色々な戦車や兵器にまつわるしがらみは横に置いておいても、僕的には「戦車が男が動かした方がいい」という絶対的な価値観がどうしてもぬぐえなくて、スポーツだと割り切っても、ランジェリーフットボールを見ているような気分になるんだよ。そりゃ見た目はかわいいけどね。スポーツとして出来がよければいいほど、余計にそう思ってしまって乗り切れないでいた。

 

しかし、そういう引っ掛かりをドカーンと吹っ飛ばしてしまうほど圧倒的な出来の劇場版。名車ばかり30両VS30両の戦車戦なんてドリームマッチ。その期待感を裏切らないパワーとスピードとアイデアに満ちた攻防の連続。とにかくすごい密度。こないだ飲み会で、「シンゴジラと君の名はどっちが面白かったか」という話題になった時に「その二つよりガルパンの方が面白いよ」って言われて、どんな馬鹿なと思ってたけど、もしかしてそうかもしれない。この映画を見てる時の気分はシンゴジラのヤシオリ作戦が全編で繰り広げられているような圧倒的に持続する快感がある。これを爆音上映でみたい人の気持ちは実によくわかる。

(でもやっぱり、男が動かしてたらもっとよかったなぁ…女の子は一人か二人でいいよ…隊長だけとか。でもこれで男や、ガタイのいい女の子がやってると急に兵器感がでて拒否反応がでるかもね。こういうハイパー砂場遊びみたいなのがちょうどいいのかな。)

wakakitamiki * ゲーム * 15:01 * - * - * pookmark

10/14:PSVRの話

手に入らない手に入らないと噂のPSVRが私の仕事場に召喚された。

一次元、二次元、三次元、四次元、2.5次元。そのどれとも違う、新しい次元の鍵が私たちのもとに、それがVR。

 

こんなわくわくするハードが今まであっただろうか。未来館のビヨークのイベントですでにVR体験したけど。これはコンセプトが違うもんね。ゲームの世界に入れるんだからさ~。

 

早速PS4に接続!

おいおいなんちゅうコードの数や。こんなの掃除めっちゃ大変になるやん。まあ、もうVR世界の住人だから、三次元の掃除なんてどうでもいいけどさ~。

 

装着済みのスタッフさん。

やたら重いVRのヘッドセット。前にソニーのヘッドマウントディスプレイ買ったけど、重さで顔の表面ちぎれそうになって寝ころびながら見ていたものだ。しかし、このヘッドセットは頭全体でしっかりホールドされるので、どこか一か所に重さがかかることはない。重いことは重いが、まあ新しい世界の冒険者にはこれぐらいの重さ心地よいぐらいだよ。

 

そして、ゲーム起動!ちなみにヘッドセットをつけてしまったら、外界からは完全に途絶される。コントローラーがどこにあるかも、ゲームソフトを入れ替えることももうできない。あと、自分がどんな格好をしているかも自分では全くわからない。はたから見ていると、悪霊に憑りつかれたとしか思えないポーズになってるので注意だ。

 

 

そして、ゲームをプレイする訳だが、今のところまともにプレイできるゲームはほぼ存在しなくて、「体験する」だけのイベントゲームが中心なのだ。

 

とりあえず、モバマスPとして外せないのが、「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」

これは要するに、スマホアプリの音ゲーのステージシーンをVR体験できるというダウンロードソフトなのだ。これはPとしては絶対的に外せないソフトだった。

 

タイトル!うわ~きれい。タブレットで見てた絵がが大画面これだけでテンションあがる〜。そしてゲーム起動!

 

おおい!

 

なんで観客席やねん!

そら、リアルならこれ特等席だよ。でも、これVRよ、どこに席おいてもええやろ!ステージの真ん中に席置けや!一番近いのが隣の観客ってなんやねん。

 

モニターぐらいよけろや。

 

でも、VR感はあるんだよ。これでも、自分の前にウサミンがやってきたりしたらうおおってなるし。それと地味にVR感があるのが。自分の手。自分のサイリウムを画面上で振れるんだけど、これが当然ながら自分の意思と連動してる。これがVR世界に手をつっこんだ感じがあって、自分の感覚の拡張を少し感じた。

 

もう一つの目玉ソフト、サマーレッスンもさわりをやった。

ただ、VRのゲームはどれも、ちょっと解像度が低い。なんでこんなピンボケなの?なんかせっかく女の子が目の前にいるのに、眼鏡はずしてプール入ってるみたいなすごいもどかしさがある。胸元のぞきこみたいけど、シャツと胸の間に隙間がないんだよね。ただ、それでもなお、ひかりちゃんが近づいてくる時の圧はなかなかすごい。これは確かに今までのゲームではありえない体験だ。

 

こんなに近いのに触れないという限界はやっぱりあるんだけど、これはコントローラーできっと疑似的に何とかなると思う。解像度もいずれ高くなってくるんだろう。ともかく、このデバイスを使ってどれぐらい新しいことをやれるか。やってくれる人がいるかが楽しみ。

wakakitamiki * ゲーム * 18:59 * - * - * pookmark

10/13:PSVRより気になるゲーム

PSVRの話は明日するとして、今チマチマとやってるゲームがある。

 

「OBDUCTION」というゲームだ。

これはかつてのアドベンチャー・オブ・アドベンチャーな名作「MYST」の会社が久々に作った新作アドベンチャーゲーム。誰もいない場所に突然飛ばされたプレイヤーが、そこに残った痕跡を少しずつ集めながら、なぜそうなってしまったのか、この世界は一体なんなのか?という謎を追い求める。という基本、MYSTと同じ感じのゲーム。でも、MYSTと同じ感じというけど、MYSTと同じゲームってほどんどないというか。なーんの手がかりもない場所で、目的を失った謎を相手に謎解きするなんてすごいロマンチックなんだけど、ICOとか初期トゥームレイダーみたいに雰囲気似てるのはあっても、やっぱりこの感覚は他に似たようものがない。

 

今回はMYSTよりはわかりやすい感じのゲームでとっつきやすくていい。でも、説明も目的も本当に抽象的で、何をどうしていいか全然わからなくて、すぐに攻略サイトを見そうになってしまう。でも、これは無人島にたどり着いたようななすすべのない気分を味わうようなゲームなんで、それをやったら全く意味がないんだろうな。

wakakitamiki * ゲーム * 23:45 * - * - * pookmark

10/3:ドラポ未だに遊んでる話

事件より、このまとめが面白かった。

エロゲという先入観vs共産党という先入観の戦い。

どっちもどっちやねぇ。

偏見と偏見の戦いというのは無意識の争いみたいなもので、決着がつく気がしない。

 

それより最近、ドラゴンポーカーが面白い。

2年ぐらいやってるけど、やっと覚醒素材ダンジョンに参加できるレベルになった。

グラブルよりデレステより今これやってる。ほとんど無課金でこれだけ楽しめるのは素晴らしいなぁ。

 

ドラゴンポーカーは5人のユーザーが1枚ずつ札をだしてポーカーの札を成立させるゲームなんだけど、初めてやった時にはその罵声の汚さにびっくりしたものだ。パーティーに1人よくわかってない人がいるといい役が成立しない。そこで、本来はその役を成立しやすくするためのメッセージ機能に人を罵倒するための文章をわざわざ入れて攻撃する人がいる。

 

でも、「お前うぜー」とか「頭つかえよ!」とか攻撃する高レベルの人に、他の誰かが「お前の方がうざいよ」って返すと、その攻撃してた人が逆ギレして全く役に協力せず結果パーティー全滅とかなると、ほんと人間世界ってば〜ってなるね。

 

でも、ドラポも昔ほど人いないのですっかり平和になりましたとさ〜。結局争いは人が多すぎるところで起こるのかねぇ。

wakakitamiki * ゲーム * 12:33 * - * - * pookmark

8/29:艦これの話

艦これの2016夏イベ完了

毎度おなじみ丙提督。

 

今回は乙ならチャレンジできそうだったけど、何しろ今回は堀りで精根尽き果てた。E3丙のAquila堀が100周しても出ず。伊26が10周目ぐらいで出たから「らくしょー」とか思ってたら、久しぶりに闇堕ちですよ。

 

そしたら、E4丙の削り中にポロっと。

こんなものだよね~。

まあ、よかった。

 

それよりこのニュース。

想像を覆す、PSVR無料アップデートでの対応。すばらしいね!これは本当に楽しみ。

wakakitamiki * ゲーム * 17:11 * - * - * pookmark

8/5:美希がかわいい話

美希がかわいい。

アイドルマスタープラチナスターズの美希がめちゃかわいい。モデリング良い。初めて美希をプロデュースした時のドキドキ気分がよみがえる。こんにちは初心。


前にデレステに本家組み込んでくれって言ったけど、撤回。これでデレステ作って欲しい。最高だよ。…なんて言ってたら、AMAZONレビューボロクソじゃないっすか。ボクまだ2週目までしかやってないけど、このモデリングであれだけ文句言われるって、他の要素どんな感じなのよ。すごいなぁ。

まあ、どんなゲームにも「限られた予算」てのがあって。それをゲーム性5:モデリング5と振りわけるよりも、ゲーム性1:モデリング9の方が爆発力がある場合もあるよね。


ただ、それで有料DLCとるとなると、また話別だけどね。それなら買ってもらった分、ゲーム性を増すようなアップデートで還元してくれてもいい気がする。DOAXもそうだけど。

wakakitamiki * ゲーム * 07:30 * - * - * pookmark

7/22:PokemonGOとオールドアニメ会の話

PokemonGOが日本でも配信開始された。

 

なんか世界中がポケモンおっかけてすごいなんて話になっているけど、僕は人生で全然ポケモンに触れないで過ごしてきたのだ。だからなんか騒いでるなーぐらいにした思えないのだ。

 

なんて言うのも寂しいので始めてみた。

ヒトカゲだ!育てるとリザードンになるんだよね~。なけなしの知識よ!アニメちょっと見て予習したからね(やる気マンマン)。なんか面白そうじゃんか。でも、Ingressでも全くウロウロしないで仕事場の前のポータルを守ってただけの私なんでねぇ~。それがポケモンに変わったところで、やるだろうか?とりあえず、仕事場と自分の部屋の間の行き来だけでモンスターボール集めをするばかり。

 

と思ったら、出歩く機会が発生した。

 

仲間内で「古いアニメを見よう」ということになり、アキバのパセラで突如アニメ鑑賞会が開かれたのだ。今のカラオケってこういう使い方できるんだね~。

 

上映タイトルはクライングフリーマン→自主規制1→自主規制2→クラッシャージョウ

これがどれも面白かった。クライングフリーマンはとにかくかっこいい作画で漢かくあるべしというスピリットを感じる作品。すごい続きが気になる。自主規制2はホントに自由な展開と欲望発情の塊で今まさにこういうアニメが見たいという感じ。自主規制3は自由すぎて瓦解してたwこんなアニメが正式なものとして発売されていたことが驚き。クラッシャージョウは今更言うまでもないけども、安彦さんの驚くべき才能と色気をパセラのフリードリンクの肴にした。

 

面白いアニメって一杯あるなぁ。

 

アキバから帰るまでの間もちょこちょこポケモン捕まえて、1日で12匹捕まえていた。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ