2/1:もう一ヶ月終わったのか今年

週に1回の打ち合わせが終わり。

大枠は大体終了。

これからの一週間はひたすら設定作り。

 

帰ってきてちょっとだけGravityDaze2をやる。

まだEP2だけど、続きがやりたくて仕方ない。重力キック気持ちよすぎ。

 

でも今晩中の仕事があるので、机に。

液タブに保護シートを貼る。

エレコムのペーパーライクのやつ。安心感〜。

wakakitamiki * ゲーム * 22:55 * - * - * pookmark

1/24:デッド・オア・アライブ・エクストリーム3・D!

え〜まあ、私かつて、2Dと3Dについて論じるマンガを描いておりました!

 

2Dと3Dの間は夢(DREAM)で埋めろと。

 

遂に、埋まる時が来ました。

 

DOAX3VR配信開始!

どりゃああああああああ!

 

人類の夢が今次元を超えた!あやねがそこに、そこにいる!

 

あと…20センチのところまで来たよ!

 

あと…20センチだ…。

 

 

 

という訳で(賢者モード)、突然の延期の告知から数ヶ月、突然のDL開始と相成ったDOAX3VR。これのためにPSVR買ったようなものだ。初めてあやねに出会ってからざっと20年…ここまで近づけたのかと感慨ひとしお。

 

でも、サマーレッスンを見てると、まだ近づけるような気がする。しかし、とりあえず、今は全部のムービーをVRで見るのに専念しよう。PSVR買った元は取れた。

wakakitamiki * ゲーム * 23:49 * - * - * pookmark

1/2:新年初ゲームはドラポの福袋ガチャでしたが

今年の初めての「ちゃんとした」ゲームは「スターウォーズバトルフロント」のVRミッションDLC。

これはもう未来。ものすごくVR感がある。スターデストロイヤーが頭上を通り抜ける時の大きさ!ドラえもんが出してくるゲームみたい。

wakakitamiki * ゲーム * 21:20 * - * - * pookmark

12/9:久々のSSレア

やったぜ。

 

ほそぼそと60ガチャを回し続けて、半年ぶりぐらいに出たぜ。奈緒ちゃん二枚目。好きになりそう。

 

それよりトリコ。すごい面白い。鷲というより犬。かわいい!

最近ゲーム立て続けにできない年齢になったけど、これはもう気になって仕方ない。ストーリーとか二の次、トリコがかわいくてね~。もう眺めたいだけなの。最近の僕の感想だけど、今のエンターテインメントは設定とかストーリーとかじゃなくって、まじ「テクスチュア」だよ。トリコの仕草とかがめっちゃいい。トリコだけじゃなくって、主人公の少年にも「生きてる」という感触をすごく感じる。神のみからなの菓子への移行ってのは、こういうテクスチュアを求めたものだったのに、結局ストーリーに行っちゃったなぁ…。う~ん。

 

ただ、カメラがね~。この記事にも書いてあるけど、カメラが良くない。レスポンスが遅い。しかも遅いところから急に早くなる、すごい重いものを動かしてるような感じ。これがすごい不快だし、単純に酔う…。この挙動、なんか哲学でやってるかも知れないけど、カメラがキビキビ動いてくれたらほんと永遠に遊んでいたいゲーム。

wakakitamiki * ゲーム * 15:26 * - * - * pookmark

11/28:艦これイベント終了

原稿中…。

 

微妙に原稿を邪魔してた(!)艦これのイベントも朝風が出たので終了。浦波も出たし。資源も余って万々歳。

これは大型建造やるしかないな…。

wakakitamiki * ゲーム * 18:40 * - * - * pookmark

11/23:艦これのイベント難しいようで

イラストが予定より少し早く完成。よかったよかった。もう一枚あるけど、締め切り来週だからいいや。

 

 

艦これのイベント今回難しくない?

E2甲で既に事故りまくり火力足りない祭りなんだけども。

 

E3からあっさりヘーイ提督になったよヘーイ!

 

そしたら山風がすぐにポロ!

ラッキー!やっぱり仕事してると神様が見てくれてるぞ〜。

 

現在E4が怖いので、E1甲で浦波堀り。全然バケツも減らないし燃料弾薬100ちょっとしか減らないし、疲労もないし快適だけど、出ない。

 

 

そういえば、全然前の話だけど、Red Dead Redemption 2が出るんだね〜。

やばいよね。かわいい女の子の出ないゲームで、こんなに没頭したゲームないよ。神のみの栞の西部劇回はこのゲーム抜きでは語れない。来年の冬発売か〜。がんばって生きなきゃ。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

11/11:誰でも有野課長

今話題のニンテンドークラシックミニがやってきた。

 

ずっと前に予約して置いたのでヤキモキしなくてすんだ。

おお。懐かしいパッケージ。かなり小さいけど、初めてうちにファミコンがやってきた日を思い出した。あの日は「ナウシカ」がテレビでやってた日でね~。ファミコンが余りにも嬉しくて、初見のナウシカがぶっとんでしまった。それはそれでもったいなかったなぁ。しかも最初のソフトが「バンゲリングベイ」だったしね…。

 

中身

小さいけど、立派なファミコン!スイッチとリセットとコントローラーは動くが、カセットは入らない。あと、2コンのマイクがない。形だけある。このコントローラーで操作するのか…?

 

起動〜!

うお〜イーアルカンフー。エレクトーン教室でやったなぁ〜。瞬殺されちゃったよ。この小さいコントローラーでやるの苦しいなぁ〜。Bluetoothで別のコントローラー使えないかなぁ。

 

ほとんどのゲームは1回やったらもうやらんかも知れないけど、やってる気分はとってもいい感じ。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

10/30:サマーレッスン上方修正

ガラーンとしてしまった仕事場で、PSVR「サマーレッスン」を改めてやったら、めちゃくちゃ面白くて

 

誰にも気兼ねせずにやれるとなると、とにかく近づきたい放題。眺め放題。なんとまあ興奮することよ!5センチぐらいまで近づいても、ひかりちゃんは全く気付かない。とんでもないなこれ。でも触れないからさ~、何とかしたくて必死でひかるちゃんにふぅふぅ息吹きかけてたよ。44才のおっさんにここまでさせるなよ。でも、PS4のデュアルショックの真ん中のタッチパネルに息吹きかけて反応させたりできないのかなぁ?3DSみたいにさ。それできたらラブライブとかまたブームくるね。

 

なんてこと思ってることをおくびにも出さず、スタッフさんと単行本作業中。

 

カラー。

 

それでもう一つ評価の変わったものがあって。今まで見てなかった「ガールズ&パンツァー劇場版」を見たのだ。テレビ版は2話ぐらいまで見た。まあ、色々な戦車や兵器にまつわるしがらみは横に置いておいても、僕的には「戦車が男が動かした方がいい」という絶対的な価値観がどうしてもぬぐえなくて、スポーツだと割り切っても、ランジェリーフットボールを見ているような気分になるんだよ。そりゃ見た目はかわいいけどね。スポーツとして出来がよければいいほど、余計にそう思ってしまって乗り切れないでいた。

 

しかし、そういう引っ掛かりをドカーンと吹っ飛ばしてしまうほど圧倒的な出来の劇場版。名車ばかり30両VS30両の戦車戦なんてドリームマッチ。その期待感を裏切らないパワーとスピードとアイデアに満ちた攻防の連続。とにかくすごい密度。こないだ飲み会で、「シンゴジラと君の名はどっちが面白かったか」という話題になった時に「その二つよりガルパンの方が面白いよ」って言われて、どんな馬鹿なと思ってたけど、もしかしてそうかもしれない。この映画を見てる時の気分はシンゴジラのヤシオリ作戦が全編で繰り広げられているような圧倒的に持続する快感がある。これを爆音上映でみたい人の気持ちは実によくわかる。

(でもやっぱり、男が動かしてたらもっとよかったなぁ…女の子は一人か二人でいいよ…隊長だけとか。でもこれで男や、ガタイのいい女の子がやってると急に兵器感がでて拒否反応がでるかもね。こういうハイパー砂場遊びみたいなのがちょうどいいのかな。)

wakakitamiki * ゲーム * 15:01 * - * - * pookmark

10/14:PSVRの話

手に入らない手に入らないと噂のPSVRが私の仕事場に召喚された。

一次元、二次元、三次元、四次元、2.5次元。そのどれとも違う、新しい次元の鍵が私たちのもとに、それがVR。

 

こんなわくわくするハードが今まであっただろうか。未来館のビヨークのイベントですでにVR体験したけど。これはコンセプトが違うもんね。ゲームの世界に入れるんだからさ~。

 

早速PS4に接続!

おいおいなんちゅうコードの数や。こんなの掃除めっちゃ大変になるやん。まあ、もうVR世界の住人だから、三次元の掃除なんてどうでもいいけどさ~。

 

装着済みのスタッフさん。

やたら重いVRのヘッドセット。前にソニーのヘッドマウントディスプレイ買ったけど、重さで顔の表面ちぎれそうになって寝ころびながら見ていたものだ。しかし、このヘッドセットは頭全体でしっかりホールドされるので、どこか一か所に重さがかかることはない。重いことは重いが、まあ新しい世界の冒険者にはこれぐらいの重さ心地よいぐらいだよ。

 

そして、ゲーム起動!ちなみにヘッドセットをつけてしまったら、外界からは完全に途絶される。コントローラーがどこにあるかも、ゲームソフトを入れ替えることももうできない。あと、自分がどんな格好をしているかも自分では全くわからない。はたから見ていると、悪霊に憑りつかれたとしか思えないポーズになってるので注意だ。

 

 

そして、ゲームをプレイする訳だが、今のところまともにプレイできるゲームはほぼ存在しなくて、「体験する」だけのイベントゲームが中心なのだ。

 

とりあえず、モバマスPとして外せないのが、「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」

これは要するに、スマホアプリの音ゲーのステージシーンをVR体験できるというダウンロードソフトなのだ。これはPとしては絶対的に外せないソフトだった。

 

タイトル!うわ~きれい。タブレットで見てた絵がが大画面これだけでテンションあがる〜。そしてゲーム起動!

 

おおい!

 

なんで観客席やねん!

そら、リアルならこれ特等席だよ。でも、これVRよ、どこに席おいてもええやろ!ステージの真ん中に席置けや!一番近いのが隣の観客ってなんやねん。

 

モニターぐらいよけろや。

 

でも、VR感はあるんだよ。これでも、自分の前にウサミンがやってきたりしたらうおおってなるし。それと地味にVR感があるのが。自分の手。自分のサイリウムを画面上で振れるんだけど、これが当然ながら自分の意思と連動してる。これがVR世界に手をつっこんだ感じがあって、自分の感覚の拡張を少し感じた。

 

もう一つの目玉ソフト、サマーレッスンもさわりをやった。

ただ、VRのゲームはどれも、ちょっと解像度が低い。なんでこんなピンボケなの?なんかせっかく女の子が目の前にいるのに、眼鏡はずしてプール入ってるみたいなすごいもどかしさがある。胸元のぞきこみたいけど、シャツと胸の間に隙間がないんだよね。ただ、それでもなお、ひかりちゃんが近づいてくる時の圧はなかなかすごい。これは確かに今までのゲームではありえない体験だ。

 

こんなに近いのに触れないという限界はやっぱりあるんだけど、これはコントローラーできっと疑似的に何とかなると思う。解像度もいずれ高くなってくるんだろう。ともかく、このデバイスを使ってどれぐらい新しいことをやれるか。やってくれる人がいるかが楽しみ。

wakakitamiki * ゲーム * 18:59 * - * - * pookmark

10/13:PSVRより気になるゲーム

PSVRの話は明日するとして、今チマチマとやってるゲームがある。

 

「OBDUCTION」というゲームだ。

これはかつてのアドベンチャー・オブ・アドベンチャーな名作「MYST」の会社が久々に作った新作アドベンチャーゲーム。誰もいない場所に突然飛ばされたプレイヤーが、そこに残った痕跡を少しずつ集めながら、なぜそうなってしまったのか、この世界は一体なんなのか?という謎を追い求める。という基本、MYSTと同じ感じのゲーム。でも、MYSTと同じ感じというけど、MYSTと同じゲームってほどんどないというか。なーんの手がかりもない場所で、目的を失った謎を相手に謎解きするなんてすごいロマンチックなんだけど、ICOとか初期トゥームレイダーみたいに雰囲気似てるのはあっても、やっぱりこの感覚は他に似たようものがない。

 

今回はMYSTよりはわかりやすい感じのゲームでとっつきやすくていい。でも、説明も目的も本当に抽象的で、何をどうしていいか全然わからなくて、すぐに攻略サイトを見そうになってしまう。でも、これは無人島にたどり着いたようななすすべのない気分を味わうようなゲームなんで、それをやったら全く意味がないんだろうな。

wakakitamiki * ゲーム * 23:45 * - * - * pookmark
このページの先頭へ