10/14:PSVRの話

手に入らない手に入らないと噂のPSVRが私の仕事場に召喚された。

一次元、二次元、三次元、四次元、2.5次元。そのどれとも違う、新しい次元の鍵が私たちのもとに、それがVR。

 

こんなわくわくするハードが今まであっただろうか。未来館のビヨークのイベントですでにVR体験したけど。これはコンセプトが違うもんね。ゲームの世界に入れるんだからさ~。

 

早速PS4に接続!

おいおいなんちゅうコードの数や。こんなの掃除めっちゃ大変になるやん。まあ、もうVR世界の住人だから、三次元の掃除なんてどうでもいいけどさ~。

 

装着済みのスタッフさん。

やたら重いVRのヘッドセット。前にソニーのヘッドマウントディスプレイ買ったけど、重さで顔の表面ちぎれそうになって寝ころびながら見ていたものだ。しかし、このヘッドセットは頭全体でしっかりホールドされるので、どこか一か所に重さがかかることはない。重いことは重いが、まあ新しい世界の冒険者にはこれぐらいの重さ心地よいぐらいだよ。

 

そして、ゲーム起動!ちなみにヘッドセットをつけてしまったら、外界からは完全に途絶される。コントローラーがどこにあるかも、ゲームソフトを入れ替えることももうできない。あと、自分がどんな格好をしているかも自分では全くわからない。はたから見ていると、悪霊に憑りつかれたとしか思えないポーズになってるので注意だ。

 

 

そして、ゲームをプレイする訳だが、今のところまともにプレイできるゲームはほぼ存在しなくて、「体験する」だけのイベントゲームが中心なのだ。

 

とりあえず、モバマスPとして外せないのが、「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」

これは要するに、スマホアプリの音ゲーのステージシーンをVR体験できるというダウンロードソフトなのだ。これはPとしては絶対的に外せないソフトだった。

 

タイトル!うわ~きれい。タブレットで見てた絵がが大画面これだけでテンションあがる〜。そしてゲーム起動!

 

おおい!

 

なんで観客席やねん!

そら、リアルならこれ特等席だよ。でも、これVRよ、どこに席おいてもええやろ!ステージの真ん中に席置けや!一番近いのが隣の観客ってなんやねん。

 

モニターぐらいよけろや。

 

でも、VR感はあるんだよ。これでも、自分の前にウサミンがやってきたりしたらうおおってなるし。それと地味にVR感があるのが。自分の手。自分のサイリウムを画面上で振れるんだけど、これが当然ながら自分の意思と連動してる。これがVR世界に手をつっこんだ感じがあって、自分の感覚の拡張を少し感じた。

 

もう一つの目玉ソフト、サマーレッスンもさわりをやった。

ただ、VRのゲームはどれも、ちょっと解像度が低い。なんでこんなピンボケなの?なんかせっかく女の子が目の前にいるのに、眼鏡はずしてプール入ってるみたいなすごいもどかしさがある。胸元のぞきこみたいけど、シャツと胸の間に隙間がないんだよね。ただ、それでもなお、ひかりちゃんが近づいてくる時の圧はなかなかすごい。これは確かに今までのゲームではありえない体験だ。

 

こんなに近いのに触れないという限界はやっぱりあるんだけど、これはコントローラーできっと疑似的に何とかなると思う。解像度もいずれ高くなってくるんだろう。ともかく、このデバイスを使ってどれぐらい新しいことをやれるか。やってくれる人がいるかが楽しみ。

wakakitamiki * ゲーム * 18:59 * - * - * pookmark

10/13:PSVRより気になるゲーム

PSVRの話は明日するとして、今チマチマとやってるゲームがある。

 

「OBDUCTION」というゲームだ。

これはかつてのアドベンチャー・オブ・アドベンチャーな名作「MYST」の会社が久々に作った新作アドベンチャーゲーム。誰もいない場所に突然飛ばされたプレイヤーが、そこに残った痕跡を少しずつ集めながら、なぜそうなってしまったのか、この世界は一体なんなのか?という謎を追い求める。という基本、MYSTと同じ感じのゲーム。でも、MYSTと同じ感じというけど、MYSTと同じゲームってほどんどないというか。なーんの手がかりもない場所で、目的を失った謎を相手に謎解きするなんてすごいロマンチックなんだけど、ICOとか初期トゥームレイダーみたいに雰囲気似てるのはあっても、やっぱりこの感覚は他に似たようものがない。

 

今回はMYSTよりはわかりやすい感じのゲームでとっつきやすくていい。でも、説明も目的も本当に抽象的で、何をどうしていいか全然わからなくて、すぐに攻略サイトを見そうになってしまう。でも、これは無人島にたどり着いたようななすすべのない気分を味わうようなゲームなんで、それをやったら全く意味がないんだろうな。

wakakitamiki * ゲーム * 23:45 * - * - * pookmark

10/3:ドラポ未だに遊んでる話

事件より、このまとめが面白かった。

エロゲという先入観vs共産党という先入観の戦い。

どっちもどっちやねぇ。

偏見と偏見の戦いというのは無意識の争いみたいなもので、決着がつく気がしない。

 

それより最近、ドラゴンポーカーが面白い。

2年ぐらいやってるけど、やっと覚醒素材ダンジョンに参加できるレベルになった。

グラブルよりデレステより今これやってる。ほとんど無課金でこれだけ楽しめるのは素晴らしいなぁ。

 

ドラゴンポーカーは5人のユーザーが1枚ずつ札をだしてポーカーの札を成立させるゲームなんだけど、初めてやった時にはその罵声の汚さにびっくりしたものだ。パーティーに1人よくわかってない人がいるといい役が成立しない。そこで、本来はその役を成立しやすくするためのメッセージ機能に人を罵倒するための文章をわざわざ入れて攻撃する人がいる。

 

でも、「お前うぜー」とか「頭つかえよ!」とか攻撃する高レベルの人に、他の誰かが「お前の方がうざいよ」って返すと、その攻撃してた人が逆ギレして全く役に協力せず結果パーティー全滅とかなると、ほんと人間世界ってば〜ってなるね。

 

でも、ドラポも昔ほど人いないのですっかり平和になりましたとさ〜。結局争いは人が多すぎるところで起こるのかねぇ。

wakakitamiki * ゲーム * 12:33 * - * - * pookmark

8/29:艦これの話

艦これの2016夏イベ完了

毎度おなじみ丙提督。

 

今回は乙ならチャレンジできそうだったけど、何しろ今回は堀りで精根尽き果てた。E3丙のAquila堀が100周しても出ず。伊26が10周目ぐらいで出たから「らくしょー」とか思ってたら、久しぶりに闇堕ちですよ。

 

そしたら、E4丙の削り中にポロっと。

こんなものだよね~。

まあ、よかった。

 

それよりこのニュース。

想像を覆す、PSVR無料アップデートでの対応。すばらしいね!これは本当に楽しみ。

wakakitamiki * ゲーム * 17:11 * - * - * pookmark

8/5:美希がかわいい話

美希がかわいい。

アイドルマスタープラチナスターズの美希がめちゃかわいい。モデリング良い。初めて美希をプロデュースした時のドキドキ気分がよみがえる。こんにちは初心。


前にデレステに本家組み込んでくれって言ったけど、撤回。これでデレステ作って欲しい。最高だよ。…なんて言ってたら、AMAZONレビューボロクソじゃないっすか。ボクまだ2週目までしかやってないけど、このモデリングであれだけ文句言われるって、他の要素どんな感じなのよ。すごいなぁ。

まあ、どんなゲームにも「限られた予算」てのがあって。それをゲーム性5:モデリング5と振りわけるよりも、ゲーム性1:モデリング9の方が爆発力がある場合もあるよね。


ただ、それで有料DLCとるとなると、また話別だけどね。それなら買ってもらった分、ゲーム性を増すようなアップデートで還元してくれてもいい気がする。DOAXもそうだけど。

wakakitamiki * ゲーム * 07:30 * - * - * pookmark

7/22:PokemonGOとオールドアニメ会の話

PokemonGOが日本でも配信開始された。

 

なんか世界中がポケモンおっかけてすごいなんて話になっているけど、僕は人生で全然ポケモンに触れないで過ごしてきたのだ。だからなんか騒いでるなーぐらいにした思えないのだ。

 

なんて言うのも寂しいので始めてみた。

ヒトカゲだ!育てるとリザードンになるんだよね~。なけなしの知識よ!アニメちょっと見て予習したからね(やる気マンマン)。なんか面白そうじゃんか。でも、Ingressでも全くウロウロしないで仕事場の前のポータルを守ってただけの私なんでねぇ~。それがポケモンに変わったところで、やるだろうか?とりあえず、仕事場と自分の部屋の間の行き来だけでモンスターボール集めをするばかり。

 

と思ったら、出歩く機会が発生した。

 

仲間内で「古いアニメを見よう」ということになり、アキバのパセラで突如アニメ鑑賞会が開かれたのだ。今のカラオケってこういう使い方できるんだね~。

 

上映タイトルはクライングフリーマン→自主規制1→自主規制2→クラッシャージョウ

これがどれも面白かった。クライングフリーマンはとにかくかっこいい作画で漢かくあるべしというスピリットを感じる作品。すごい続きが気になる。自主規制2はホントに自由な展開と欲望発情の塊で今まさにこういうアニメが見たいという感じ。自主規制3は自由すぎて瓦解してたwこんなアニメが正式なものとして発売されていたことが驚き。クラッシャージョウは今更言うまでもないけども、安彦さんの驚くべき才能と色気をパセラのフリードリンクの肴にした。

 

面白いアニメって一杯あるなぁ。

 

アキバから帰るまでの間もちょこちょこポケモン捕まえて、1日で12匹捕まえていた。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

7/5:メッセージペーパーとDOAXの話

ねじ&なのは、単行本二冊分のペーパーも完成。これでももう後は発売を待つばかり。

SSSペーパーのぱせり。SSSはカラー。ペーパーの依頼は「女性キャラ」でお願いします、というのが多いのです。でも、せっかく兄弟の話なのに…なので、悔しいのでSSS用のペーパーはいつも男キャラでカラーにしているのです。男子のペーパーお願いします…と言われたいなぁ。

 

 

それはそうと、DOAXのプレミアムラッピングの導入。

あれ、悪魔の発明やね。絶対女の子に受け取ってもらえるラッピング付きなんて〜1枚は買ってしまうことになってしまった。でも、水着1枚1000円。全員分買ったら9000円ぐらいかかっちゃうじゃん。DOA5LRだと全員コスセットで3000円台だよ。エラい足下を見た値付けじゃないか。だからと言って全員セット4000円で売りますって言われると、すごい買いそうで困る。

 

しかし、この「すぐに渡せる」ってのは、「渡す」ことが唯一のゲーム目的のDOAXにおいて、モチベーションの恐るべき低下を呼ぶ。諸刃の剣だよなぁ。まあ、ボクはカジノで掛け金おとさないとチケットもらえないから、未だにカジノに通ってますが。

wakakitamiki * ゲーム * 13:29 * - * - * pookmark

7/4:渋谷の人混みとモバマスの話

都知事選。野党がどんだけ結集しても、自民党のプロレスにずーっとテレビ画面を占拠されていて、誰が候補になっても大有利だわ。自民党の方法論はすごいな。

 

そういえば、「FAKE」を見に行った時、渋谷駅の前が人が通れないぐらいにギュウギュウで何だと思ったら、山本太郎がいた。三宅さんという人が参院選に立候補したので、応援演説に来てた。「選挙フェス」と銘打って音楽をならしながら演説を行う太郎。山本太郎の主張ウンヌンはこの際置いておいて、こんだけ人集めるのはすごいと思った。音楽流すだけでソフトになるなぁ。銀座で高樹沙耶が話してる横通ったけど、タレントでも誰も聞いてなかったもんね。上のテレビのような状況で、既存勢力と同じことしてても何も起こらんもんなぁ。

 

そういえば、久々モバマス走ってる。

珍しくとときんがイベント報酬ってのもあったし。アホみたいにドリンクが貯まっていたので、最後の思い出のつもりで走る(まあ、最後になるかどうかは報酬次第だけど)。一銭も使わずにどこまでいけるかなぁ。

 

それにしても久々モバマスやったら、もう爽快。クリックしたらクリックしただけ前に進む。ドリンクを飲んだら5倍進む。これぞソシャゲだわ。デレステもグラブルも、クリックしても進んでるのかどうか全然わからん!ロボミ全然落ちない!

wakakitamiki * ゲーム * 23:43 * - * - * pookmark

4/30:アーケード海域、突入。

いや〜なんかゲーマーみたいな感じで扱われることあるんですけど、

ゲーセンすら、ほとんど行ったことないですよ。ボクらが生まれ育った街には「カウンタック」というゲーセンがあったんですけども、ここは小学生は絶対に近寄ってはならないと言われたデンジャーゾーンだったんですよ。不良のたまり場。インベーダーの頃ね。

そうして、盛り場とは無縁なよい子だったボクが30余年の時を経て、ゲーセン突撃ですよ。

艦これアーケード!
稼働2日目から提督着任しました。

ゲーセンの艦これ筐体の前は人一杯。えらい人気だ〜。3時間待ち4時間待ちは当たり前。

ゲーセン怖いからスタッフさんと一緒に行った。グラブルをしながら順番を待ってる。うちの仕事場からまあまあ近いゲーセンに設置されたんで、仕事しながら順番が待てるのが良いですな。

それにしても、また艦これの建造に一喜一憂する時がまたふたたび来るとはね。もう二度とごめんだと思ったのに。それぐらいゲームの出来がいい。 ブラウザ版ではワンクリックであとは任せっきりだった戦闘が、リアルタイムでの自分で操作する艦隊戦に変わった。これは、かなりの緊張感があるですよ。今まで何となくやっていた索敵や陣形が、ビジュアルで見せられると一つ一つがどれだけ重要か一発で理解できる。相手の着弾を避けていきながら、有利な位置を保って戦っていく。相手との距離による戦略の違い。これはゲーマーとしてのセンスもかなり問われる。ヌルいボクには厳しいゲームだけど、実に楽しい。何より艦娘が輝いてる。榛名欲しいよ〜!1ゲーム700円ぐらいかかってしまうのが難点だけど、スタッフさんたちと一緒にしばらく楽しめそうです。


今の第一艦隊はこんな感じ。まだまだ弱い。とりあえず正規空母と戦艦がいないと勝てる気がしない。位置取りがヘタなボクには火力が一番必要。

それにしても、現在のゲーセンは不良こそいなくなったけど、やっぱりそこかしこで奇声をあげる人がいて、やっぱりでんじゃあな場所でしたとさ。
wakakitamiki * ゲーム * 14:09 * - * - * pookmark

2/24:海へお空へステージへ

そーいえば、みなみの誕生日絵を描くと言ってました。

遅ればせながら。
みなみ〜。

グラブル的な彩度低い感じのみなみですよ。
大人になりました。

グラブルも忙しいけど、艦これもイベントだったし、デレステは小梅だし、締め切りは三本立てだしで、先週末は死んでた。月曜はミイラ。やっと復活気味でただいま単行本作業中。


救いは艦これのイベントが結構サクッと終わったこと。前2回のイベントは資材が10万越えから1万を切るまで回して何もドロップしない…という散々な状態だったけども、今回はほんとラッキーだった。大鯨の二人目に、グラーフも出たし言うことなし。これで残り艦娘は大和だけになったゾ。いつ出るんだよ、大和は。

という訳でサンデー発売しております。今回のなの菓子はセージの作る「行列」パンケーキが登場。誰にでも作れるちょっと美味しいパンケーキをお教えしますよ、奥様!
wakakitamiki * ゲーム * 14:57 * - * - * pookmark
このページの先頭へ