2/12:百里ある?

さすが、まゆきち先生。ボクらを驚かせてくれる。

 

なんて思いながら、たみき先生も今日から原稿に入った訳です。これから11週で200ページ描くスケジュール。1週18ページ。まるまる週刊連載じゃんかス。

 

艦これのイベントどころじゃないっすよ。

 

なんかめちゃくちゃ苦労したけど、6-3クリアしたぞ。でもまだ景雲獲得任務が出てこない…。ほんとトリガーがわかんない。あと、正月手に入れたはずの紫雲が見あたらない…図鑑には載ってるのに…もしや…。

wakakitamiki * ふとした話題 * 18:00 * - * - * pookmark

2/11:バイプレイヤーズ代理戦争

やったぜ。

毎日60ガチャを引き続けて、半年に一回ぐらい来るイメージのデレステSSR。

しかし、とときんが来てくれるとは…ほんと昔からとときんはよく来てくれる(気がする)。楓さんと小梅は全く来ないのに。やっぱりとときんだな!

 

これで各属性でSSRユニット組めるようになった〜。

 

 

今日は下書きをしながら仁義なき戦い見てた。あんまり見てなかった「広島死闘篇」。

実にいい。

 

仁義に出てくる脇役でシェアハウスやってほしいよ。成田三樹夫、室田日出男、川谷拓三、山田吾一、志賀勝…あたりで。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark

2/10:ドクターストレンジ

ドクターストレンジを見てきた。

 

TOHOシネマズ新宿の3DIMAX。ここの3Dメガネ毎回買ってしまって後悔する!何個うちにあるんだよ。次は絶対買わない!

 

映画の方はとにかくすごい映像、そして、今日本でも流行りの親父の色気が満載の物語だった。

最初で流れたピンクフロイドの曲名(星空のドライブ)がなかなか出てこなくて、それを気にしてる間にイベントがどんどん起こってしまって入り込めなかったけど…冒頭のグニャグニャ時空を曲げながら戦うシーンは度肝抜かれた。「インセプション」で街が折れ曲がるCGにびっくりしたけど、それが通常技だから、この映画の世界観は。マーベルのバトルシーンは「これ以上はないだろう」と言う映像を毎回見せてくれる。これだけでも、お金払う価値がある。3Dメガネは高かったけど、それだけのものは見られる。

 

そのなかで炸裂する、カンバーバッチ&マッツ・ミケルセンの中年オヤジバトル。たまらないね。マッツはホント最近よく見る。三蔵法師みたいなエインシェントワンやってたティルダ・スィントンなんて56才だって(ボウイのMVにも出てたな〜)。名優の全力演技が、マンガ世界にすごいクラス感を添えてる。

 

ストーリーだけがちょっと難点。1話目から36巻目みたいな話やってる。悪の意思とか暗黒次元とか。感情移入が全くできないw こんな訳わからん話でも大ヒットしちゃうのがすごいよ〜。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark

2/9:16bitセンセーションの現状の報告

みつみさん、甘露さんと打ち合わせをする。

 

昨年冬コミの「16bitセンセーション」の委託本については、既に在庫僅少になっておりますが、これ以上の増刷はしません。手に入れてない方はお早めに。読んでくださった方、ありがとうございます~。

 

それで続きのお話を色々相談する。

半分だけ描いたネーム↓

この本を出したことでまた色々な人の話も聞けたし、2話目はさらに面白い話になりそうだ。しかし、ページ数がこれからどんどん増えていきそうで、描く方がちゃんと間に合うのかなぁ。みつみさん甘露さんと僕が描く割合いがどういう風になるかはわかりませんが、とりあえず夏コミでお会いしましょう。春は無理そう…。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/8:Computer, Can you speak Japanese

打ち合わせ。

 

キャラ表は半分ぐらい完成。ストーリー上の話すことは今はないので、あとはよもやま話をして過ごす。そろそろ、スタッフさんを呼び寄せる必要があるかな…。

 

最近よく見てるもの。

新スタートレック。ザ・ネクスト・ゼネレーション。TNGというやつ。

 

NETFLIXでは現在、テレビシリーズ、映画、アニメまで、あらゆるスタートレックシリーズが配信されていて、何を見ていいのかわからない状態なんだけど、とりあえず、ファンに人気の高いものを見ていこうと思って、「超時空惑星カターン」を見たら死ぬほど素晴らしい作品で、それで新スタートレックをそのまま見ている。

 

カーク船長とスポックさんの出ている最初のスタートレック(いわゆるTOS)は、ブルーレイも持っていて見たことがあった。でもこれがね~まあまあぐらいだったのよ。何しろ66年の番組だから、リアルタイムで見てない人間には色々厳しいところもあって。教養で見たという感じ。

 

でも、新スタトレは今でも違和感がなく見れる。確かに演出は古い。でも、扱ってるテーマがかなり普遍的で、人間の存在や愛、生きること、そいういうものに色々考えさせられる。ピカード艦長、ちょうかっこいい。

 

熱狂的なファンがいるのもわかる。AmazonEchoの起動コマンドに「Computer」があるというのが最近話題になっていた。

「スピンシティ」の1シーンで、「今の君は、スタートレックマニアぐらいみじめだ」というセリフがあったけど(ひどい)、アメリカじゃあ、もう文化なんだな。

 

でもうちのFireTVの音声検索の不正確さといったらひどい。頼むよ、コンピューター!

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/7:今年のレプリカは井手口だよ

明日の打ち合わせに備えて資料の準備。

1週間もあったのにあんまりできてなくて愕然。

 

 

DOAXのVRでいいポジション取りの仕方が見つかったので、あやねを見倒していたら。

1週間あっという間。怖いねぇ。

 

ガンバがACL進出。よかった〜。

 

 

 

wakakitamiki * ふとした話題 * 22:30 * - * - * pookmark

2/6:オンリーワンよりナンバーテンぐらい。

6日は七香の誕生日だったのですよ〜ん。

 

そういえば、今月末には大学の2次試験ですねぇ。

 

何だかんだ言って、学歴社会って安心できるよね。お前が言うなって感じだけど、やっぱ漫画家ってリスクの大きい生き方だなぁって思う。自分の価値だけで勝負する人生ってめんどいよ。キンコン西野が言ってる「自分をレアカードにしよう」とかは、魅力的な言葉ではあるけどね。「1万時間かけたら誰でも100人に1人になれる」とか。でも、希少であるってことと価値があるってことは全然別でね。「レアカード」というのは希少かつ パワーもある状態だから。まあ、ボクも好きなことを突き詰めることはきっとどっかで役に立つとは思うけど、それを人生の頼みにするには、別の才能、かつ運も必要だと思う。

 

そういう意味で「勉強」とか「学歴社会」ってのは、「かけた時間」=「価値」が成立システムだからね。ドリルをやり続けたら絶対に点数が上がる訳だから。他の分野に比べたら運や才能が左右する部分が少ない分、平等にチャンスがある。いいね。まあ、ボクは学歴を完全にドブに捨てたクチですがw でも受験勉強が今の人生に役に立ってるのは感じる。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/5:面から線へ。

イラストを描く。

液タブで描くと線が結構ザックリする。落描き感覚。

 

今日は色々設定を考えたり、キャラ絵を描いたりした。設定を考えるのは大好き。あれがこうなってあれがこうなって、とか、建物を建てて間取りはどうのこうのとか考えてると何日でも過ぎてしまう。

 

一方キャラ絵は大変。自分の一番好きな女の子ってのは一番に出す訳で、もう出し切った後だからさ。中身は考えつくんだけど、外見。ここからまた新しい見た目を作るってのは本当に大変。ギャルゲーの絵師さんって本当にすごいね。

 

なの菓子は場の設定が生み出す「テクスチュア」みたいなものを積み上げるはずだったんだけど、週刊で18ページでテクスチュア重視の漫画を描くのは厳しい、と思った。そういう「面」で勝負するのが、憧れなんだけどね。やっぱりストーリーやキャラの設定に回帰するんだろうね、もう一度。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/4:年賀状お返しします。

艦これの「景雲」を出す任務が未だに出ない。

残り7つまで減らしたのに。何がトリガーなんだろう…。

もうあきらめ気味。

 

もしかして、もう作って、しかも破棄してしまったとかないだろうな…

 

一方、年賀状をいただいた方への返事の年賀状の準備ができたので、週明けに一気に送り返します。2月の年賀状ですまねっす。でもメッセージペーパーの時に比べたら100分の1ぐらいの数なんで余裕でした!

wakakitamiki * ふとした話題 * 02:37 * - * - * pookmark

2/3:ほの香さんの生まれた日

今日はほの香さんの誕生日。

 

タイムくんと一日違いなのです。

これは偶然でも何でもなく。

 

菜花と白川には色んなジンクスがあり、代表的なものが「菜花で吉事があると、白川では凶事があり、白川で吉事があると、菜花で凶事がある」というもの。

 

タイム君が生まれた日の夜、白川では店が火事が発生。燃える店を見て、ちょうど身重だった白川の奥さんが産気づき、それで生まれたのがほの香さん。という訳でこの二人はほぼ同時に育つことになったのでしたとさ。

 

そのジンクスの最たるものは「タイム君がほの香さんにプロボーズしたら、タイム君が死んだ」なのですが…ジンクス恐るべし。これは誰にとって吉事なのか凶事なのか。

wakakitamiki * なのは洋菓子店のいい仕事 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ