6/14:サンデー発売日

今日はサンデー発売日です。

 

今日の表紙でフレッシュメイツ1組の名簿が載っています。これだけ生み出すのがどれだけ大変か!ってゆってもネギまのおかげでこれぐらい想定内の世の中よね。

 

個人的に推してるのは最下段の4人。

 

 

ちなみに2組もあります。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

6/13:「キング・オブ・アイドル」SONG5の話

ネームの2本目を完成。9と10話は併せて1話なので一気に描いた。

 

KOIは「自分の知ってる能力を最大に生かそう」というお話であったんだけど、なんか気が付けばやっぱり未知の世界だらけ。人生は常に勉強だなぁ。

 

さて、今回はキングオブアイドル第5話のお話です。

 

まさかのジャイアンまほろ。

彼が今まではどんな人間だったのか思いはかれる能力ですね〜。

 

 

・IOSとは

IOS(アイオス)とは一体何なのか?ということについて立花さんから告知。

 

今回は最初の授業。メイツたちにIOSが配られます。IOSとは要するに人間の「オーラ」を使って形(オブジェクト)を発生させる装置でした。なぜアイドルの学校にこんなものが開発できるかと言うと、NEMSの前身となる施設が関係しているんのですが、それはまた別のお話。

 

作者的には、「芸能人オーラ」とか、そういうものがもし本当にあるのであれば、才能のある人間を見分ける装置を作れるんじゃないか?と思って考えたデバイスです。人間は言葉より前に歌を操っていたはずです。人間が言葉を使うことで失った「何か」を歌を歌うことで呼び戻す。これがIOSとNEMSのアジェンデです。

 

IOSはまほろ砲(!)と並ぶ、このお話の柱になるでしょう。

 

 

・あい先生

グランドチーフトレーナーのあい先生がオブジェクトを出すシーン。あい先生はもはやメロディではなく「ら」という音符一つでオブジェクトを出している。←というシーンだったのですが、ここは歌の描き文字にするはずが普通のフォントになってしまって、なんか変な感じになってしまった。単行本で直さないと。

 

あい先生はもちろんこれからもずっと出てきますので、お楽しみに。

 

 

・メイツたち

フレッシュメイツ1組のメンバーたち。さあ、どういう人達なのやら。普通の人、楽しい人、変な人、怖い人。色々取りそろえております。ボクはもう1ヶ月ぐらい彼女たちと脳内で一緒に住んでるんでね。もう担任みたいな気分ですよ。次回では全員の名簿が登場しますのでこれまたお楽しみに。

 

さて、まほろがちゃんとスイッチを入れられるかどうか。

次回もよろしくお願いします。

 

なんだかんだ有能な瀬奈ちゃん

wakakitamiki * キングオブアイドル * 19:40 * - * - * pookmark

6/12:ネームver2

夜の2時までかかってネーム完成。

ふぅ〜。

 

アイス食って一息つこう

抹茶のバーの方がいいけど、この際贅沢は言うまい。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

6/11:夢の話

一日中、作画。

 

10ページペン入れがノルマだったけど、そんな目標が達成される訳もなく、5ページペン入れするのが精々というところ。「戦場から遠のくと…現実が楽観主義にとって変わる。戦争に負けてる時には特にそうだ」ってパトレイバーでも言ってたけど。現場にいながら、ずっと楽観主義で生きています。

 

よく床や椅子で寝てるんだけど、眠りが浅いのか最近よく夢を見る。

 

今日は、安倍首相に美味しいおにぎりをプレゼンする係になるという夢だった。なのに、ボクがお皿にもっているのはおかゆ。どうしたらいいんだ…と思いながら現場に行ったら、もう既におにぎり博士の女の人が安倍さんにおにぎりを教えていて、ボクの出る幕はなかったのだった。仕方ないから、おにぎり博士の女の人に「今一番美味しいコンビニおにぎり」というのを教えてもらって、セブンイレブンでおにぎりを買って帰った。

 

と、ここまでは覚えているんだけど、肝心の「一番美味しいコンビニおにぎり」が何かを覚えておらん。ここが一番大事なのに。バカか。

 

夢ってどうして忘れやすいんだろうね。ネットで調べても、忘れやすい原因は諸説あってこれという定説はない模様。ボクは起きた瞬間はまだ忘れてなくって、5分ぐらいはすごい覚えているので、その瞬間に携帯にメモったり、誰かに話して定着させるようにしてる。そうしたら忘れないってのも不思議だけども。まあ、メモが本当に見た夢と同じ内容だったかも定かではないがね。

 

さっきは、ボクはレースをしていてゴールに向かおうとしてるんだけど、でっかい帽子をかぶった動物が、「帽子君だよ〜帽子君だよ〜」と連呼しながら邪魔をしてきて、先に行けない。これはどうも「けもフレ」の影響下にある夢みたいだな。

 

ともあれ、共通しているのは、「ボクが何かに間に合わない」ということなのだ。締めきりが気になってるんだろうなぁ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

6/10:知性のある意地悪

8話目の作画作業2日目。

 

10話目でとんでもない高カロリーの作画が控えているので、今はただ前に前に進んでいくのみ。

 

お菓子。コワンヴェールのタルトシトロン。

台がずっしり。上に抹茶のメレンゲがついていた。シェフが変わったけど、美味しい。

 

下書きをしながら映画の「イブの総て」を見る。芸能界の楽屋裏のドロドロをた〜っぶりと見せられる娯楽作。下り坂の大女優が、若い女優、脚本家、評論家、あらゆる気にくわないものに牙をむく。それに手を焼く業界人たち。でも、これが意外と胸糞な感じじゃなくって、実に機知に富んだ言葉で多彩な嫌み・皮肉・悪口を繰り出す登場人物たちに何だかスカっとする。ストレートな言い方を誰もしない。よくここまで色々な言い方ができるものだと思う。これぐらい当意即妙の対応ができてこそ、スターの地位にまでたどり着けるのかと思える説得力がある。これと同じ年の映画にビリーワイルダーの「サンセット大通り」というものあって、ともに落ち目の女優の複雑怪奇な心境を描いていて、そしてともに傑作。女優って面白い。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

6/9:正しい批評

7話の原稿完成。

疲れた…。

 

そのまま8話目の原稿に入る。原稿完成した日はもう眠たくて眠たくて、何にもできない。目をつむりながら下書きをする。

 

寝ぼけ眼で映画「スローターハウス5」を見る。

これは何ともすごい映画だった…。第二次世界大戦のトラウマに苦しむ主人公が現代と過去をフラッシュバックを重ねた挙句、最終的に宇宙人に拉致されるという一言でジャンルが言えない作品。

 

僕は映画にせよ作品にせよ、物語の感想を言う時に意識してるのは、「この物語って、何を理想としてるんだろう?」ということ。物語に真の意味での良い悪いはない。物語の価値は常に書き手と受け手の中間に存在し、どう描いたものがどう理解されたか?というボンヤリとしたものでしかないからだ。だから、僕は自分勝手なことをまず思った後で、物語が何を目指していたかも考え、それがどれぐらい達成されていたかということも同時に考えることにしている。

 

しかしこの映画は何を描こうとしてるのか、正直全くわからなかったw。何となくはわかるけども、解釈のための手がかりすらも受け手の判断に任されてる。だけれども、一つ一つのイメージが鮮烈で、わからないことすら魅力になってた。町山さんの有料の解説まで買って聞いてしまったよ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:38 * - * - * pookmark

6/8:アイドルには不可能はないが

またも校了日に全然できてない状態。

時間ないのに、1ページ丸々描き直してる始末。ボツコマ。

 

 

最近ギターを1日1回、弾くようにしてる。

せっかくのマーチンギターを長い間放置してたので、鳴らしてあげないと音が落ちてくると思い(昔の自分のブログ記事を見て思い出した)。たかだか10分ぐらいだけど。

 

それにしても、何年弾いてもギター全く上手くならない。

人差し指の爪が出過ぎなんだよな〜。指が寝てしまってコード弾くとほぼ1弦が鳴ってない。向いてないわ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 04:09 * - * - * pookmark

6/7:サンデー発売日

最近はドラポもサボり気味で、もう艦これぐらいしかやってない…。

改めてデスクワークのお供としての艦これの持続力はすごい。

 

ネームがやっとできて、大急ぎで原稿中。

そろそろ同人の方も気になり始めてる。

 

今日はサンデー発売日です。

今日は第5話。フレッシュメイツの1組とアイオスが登場します。

 

是非ご覧下さい。

wakakitamiki * ふとした話題 * 18:53 * - * - * pookmark

6/6:「キング・オブ・アイドル」SONG4の話

それにしても、1週間って遅いね。早く次の話が載って欲しくて、仕方ないよ。SNS時代でメディアの仕事やってると、ホント速報ジャンキーみたいになってヤダなぁ。もうネット切ってやりたいよ、やらないけど。

 

「キング・オブ・アイドル」は第4話になりました。

ボツ表紙。

 

4話目になって、遂にページ数がレギュラーページになりました。しかも、いつもより更に少ない16ページ。61ページ→34ページ→28ページと来て、しかも、1、2、3話とある程度話も読み切り的に終わってましたからね。16ページは書く方にも読む方にもかなり読み応え的にさっぱりと感じるページ数。

 

アルバで初めて知った、「連載は4話目がまず鬼門」の対策に、神のみではツンデレ美生を投入。なの菓子では、そもそも1話目からページ数を少なくすることによって対応。そしてKOIでは「お色気」という新しいアプローチに挑戦。

 

・お色気

ただし男のな。

 

マンガの女の子が永遠にしまパンやいちごパンツをはいてるので、まほろちゃんもしまパンです。そんでもってトランクス。理由はスースーするから。そういえば、僕が高校生の頃はクラスの連中、みなトランクスだったですな。もう今は高校生の男もボクサーショーツはいてるでしょ?

 

まほろは女装癖がある訳でなく、入学するために女装したので、アイテムはまだまだ全然揃っていません。これから揃っていくのでしょうかね?

 

 

・瀬奈っちの宇宙パジャマ

これまた高校生ぐらいならもうジャージで寝てるかも知れませんが、瀬奈ちゃんはちゃんとパジャマで寝ているのです。何だか面白い柄。これも自分を振り返ると、いつ頃までパジャマを着ていたでしょうねぇ。中学生ぐらいまでかな?何か、その頃ペイズリー柄ってのがかっこいいと僕は思っていたんだけど、余りにも派手で外には着ていけない。そこでパジャマでペイズリー柄を着ていたので私は。布団のなかでイキッてた私。

 

・朝食

学校の朝食とは思えない豪華なNEMSの食事。最近では現実の学校の給食でもバイキング形式があるって聞いて度肝抜かれたけど、今の子供恵まれすぎでしょ。

 

この絵はまあ、あるホテルの朝食がモデルなんだけど、なの菓子を経たうちのスタッフさんにはこれぐらい余裕で描けるのだ。フフフ。それどころか、「なの菓子より美味しくなさそうに描いて」という謎の指示が出るという…。絵のタッチがあわなくなっちゃうからね。でもバイキングってなんかロスが多そうでもったいないね。ラスベガスとかの「バフェ(ビュッフェ)」なんてとんでもなかったもん。

 

NEMSではメイツだけでなく職員もメイツの後から同じ朝食を取るので、ロスはまだ少ないはず。

 

 

4話目の軽いタッチの路線は、担当さんがいたくお気に入りで。担当さんはこういう話をもっとみたいらしい。KOIは主人公は固定ですが、色々なタイプの話の方向性が考えられ、今はまだ試行錯誤の状態。もしお気に入りの話があったり、見たいキャラクターがあったら、教えてもらえると、とってもこの先の参考になります。

 

明日は第5話ですよ〜。

wakakitamiki * キングオブアイドル * 23:00 * - * - * pookmark

6/5:次人間に生まれ変わるとは限らない上に

最近のニュース、またはBS世界のドキュメンタリーの「アニメ貧困史」とか見ているとね。今の時代、今の日本に生まれるだけでどれだけ勝ち組だったのかって思いますな。日本に生まれただけで世界の幸せ者上位10%ぐらいに入れそうな気がする。満喫しないとなぁ。

 

今日はプロットやって、後半は原稿。

 

こういう時は作業中に流しているテレビの話ぐらいしか話すことがないけども、面白い物語が一杯あることよのう。

 

「ハウスオブカード」のシーズン5を見始めた。ハウスオブカードはエルがいないデスノートみたいなドラマで、「フランクいつ捕まるねん!」という気持ちで延々と見るシリーズなんだけど…シーズン4の最後で、進退窮まったフランク大統領のとんでもない「保身テロ」が炸裂。強さだけでなく、今や恐怖を併せ持った大統領となってる。なんかトランプを思わせる部分が多分にあって、トランプ政権を続けているとこういうことになるよ…というメッセージを感じないでもないけども、ともかく、S5も最後まで退屈しないで見れそう。

 

ドラマといえば、今アメリカのIMDBで話題1位のドラマが「ツインピークス」なのだ。話題になってるだけじゃなく、すごく評価も高い。

日本では7/22からWOWOWで放送開始。我慢しきれずに予告動画とか見ちゃってるけど、25年後のツインピークスの住人の姿を見るだけでわくわくが止まらない。早く見たい。

wakakitamiki * ふとした話題 * 18:00 * - * - * pookmark
このページの先頭へ