7/18:KOI10話のお話

いつぞやのウィンブルドンで、ある選手が「試合中にテニスに飽きた」ってコメントして罰金だの、スポンサー撤退だので色々ひどい目に遭ってたみたい。まあ、一瞬モチベが下がったってことを言いたかっただけかも知れないけど。

 

でも、歌手の人とかは真剣飽きてるだろうね。江口寿史先生が「漫画家は同じネタやったら怒られるのに、歌手はなんで同じ曲やっても怒られないんだ」ってマンガで描いてましたけどw イルカとか「なごり雪」とかねぇ。ストーンズも「満足してねぇぜ」って言うのもさすがに満腹でしょ。

 

ボクは少なくともマンガに飽きたことはない。マンガを描くこと自体は毎回すごいストレスで仕事中は全然楽しくはない。もっぱら苦しい。でも飽きてないな…。振り返ると楽しいし。ただ、描いてる間の「頭のヒマさ」には結構飽きてる。テレビやラジオ何をかけても飽きてる、何かを見てるという行為に飽きてる。かといって何もかけてないのも苦痛。ペン入れしてる間だけ脳みそを取り外して冷蔵庫にでもしまっておきたい。

 

そういえば、今日は長瀬先生の誕生日。

じゅんじゅん!ボクも「有田と週刊プロレス」のおかげで、最近のプロレスが見たくなってきたよ。

 

 

という訳で、キング・オブ・アイドル第10話のお話です。

 

 

・IOS System

 

ジェミニたちによるアイオス全開のコンサート。今回はKOIの最初のシークエンスの最後の話でもあり、自分のなかでは第二の1話目のつもりで描きました。

 

なんとなれば、アイオスとオブジェクトこそボクがこのマンガで最も描きたいものだからです。「歌の上手さを定量化・可視化する」というアイオスシステムがなかったら、そもそもアイドルもののような競争の激しいジャンルを敢えて描こうと思わなかったでしょう。にも関わらず、アイオスの本格的な説明はず〜っとありませんでした。中途半端なキャラクターに紹介されたくなかったので、ジェミニが話に出てくるまで待っていたのです。今週の原稿は本当に大変で、作画に3週間ぐらいかかりました。週刊連載のスケジュールじゃない。仕事場のみんなには力を振り絞ってもらいました。大感謝。

 

この回でもって、1話目の内容を一通りおさらいしたような形になります。まほろがいる世界のルールみたいなものは一通りやりました。アイオスはこの物語に色々なものをもたらしてくれるでしょう。

 

 

・Les Enfants Terribles

新進気鋭のアイドルユニット・アンファンテリブル。

メンバーのプロフィール。ジェミニは再掲。

 

 

ジェミニ・ハーグリーヴス

誕生日…5月31日

出身…イギリス・カンタベリー

身長・体重・スリーサイズ…170cm/51kg/92-58-88

血液型…AB型

W-TYPE…WI

 

 

関 まゆみ(カンカン)

誕生日…7月13日

出身…福岡県

身長・体重・スリーサイズ…160cm/46kg/84-57-86

血液型…B型

W-TYPE…AU

 

 

二矢 心(ダンケ)

誕生日…12月11日

出身…東京都

身長・体重・スリーサイズ…165cm/48kg/84-58-85

血液型…O型

W-TYPE…SP

 

 

本田 巡(グールー)

誕生日…11月26日

出身…千葉県

身長・体重・スリーサイズ…162cm/48kg/87-58-86

血液型…O型

W-TYPE…SU

 

↑この人達はこの先も何度も何度も出てくるはず。

 

 

・オブジェクト

グールー様が出すオブジェクト。NEMSのアイドルたちは、このオブジェクトを使って色々なものを作っていく訳です。

 

Perfume+ライゾマティックリサーチとが特に有名ですが、最近の歌手の皆さんは、モニター、AR、VR組み合わせて、歌と映像をリアルタイムに連動させた体験型のアート世界を作り出しています。これはある種のインスタレーションですが、それを「歌」に集約させて演者自身が制御する、というのがアイオスシステムです。

 

ちなみにオブジェクトの形は一人一人違っていて、その人の「ウェイブ」に依存しています。大枠では4種あり、形が違っても基本的に同じ働きをします。

 

 

・区民用アイオス

ところで、NEMSホールでのコンサート、サイリウムがありませんでしたね、気づきましたか?代わりに左手に縁日の光るリングみたいなものをつけています。これは「区民用のアイオス」です。

 

区民というのはNEMSのアイドルのファンの愛称ですが、NEMSではサイリウムの代わりにアイオスのレプリカがショップで売られていて、それをつけているとアイドルたちのアイオスに反応して色が変わるのです。通称「クミオス」と言われ、ファンは必携のアイテム…のようです。

 

 

という訳で大事な10話でしたけども、皆さんにも頼んでもらえてたらいいなぁ…と思います。次回からはまた新しいアイドル活動へとまほろたちは向かっていきます。

wakakitamiki * キングオブアイドル * 19:13 * - * - * pookmark

7/17:万歩計inファンタジー

「万歩計」って、登録商標だったんだね。

一般には「歩数計」なんだ。知らなかったなぁ。

 

それにしてもこの名前が広がったせいで、無意識に一日一万歩歩くのが目標みたいにすり込まれてるのがすごいね。

 

今日はプロット。

 

プロットの合間にSTEAMの積みゲをせめてインストールする。

 

Ori and the Blind Forest

サマーセールで1000円で買ったんだけど、これめちゃ面白そう。

ジャンプの強弱を使いながら色んな仕掛けをクリアしていく感じ。ジャンプが気持ちよくて何度も挑戦しちゃう。

 

ゲームのなかでぐらい一万歩歩きたいね。

wakakitamiki * ゲーム * 11:31 * - * - * pookmark

7/16:インザプール

外に出た瞬間、プールサイドの匂いがした。

すごい湿気だ。

 

 

今日も原稿。

 

まほちゃん

wakakitamiki * ふとした話題 * 16:36 * - * - * pookmark

7/15:田舎へ行こう?

いつもより沢山夜寝たら、風邪治った。

睡眠は薬だな。

 

 

昨日の晩はアニメ映画が2本やってた。

 

カーズ。

カーズは公開当時すごく感心した思い出がある。無駄な要素が一つも無い、とても優秀な読み切りストーリー。ドラマもキャラも非の打ちどころなし、きちっと30分ごとに事件が起こる。実写映画だとベタすぎてナンだかな〜と思うかも知れないけど、アニメだと腑に落ちる不思議。と思ったら、実写版作ってるんだ…どんな感じなんだろう。

 

 

一方日テレでは、思い出のマーニー

不細工な女の子に声をかけられたら「ほっとけ、このふとっちょブタ!」とののしる中二病少女が金髪美少女にかしずくという、顔面至上百合アニメ。こっちはすごいモヤモヤしたw

 

増長した主人公が田舎で変わる話、という点では同じような作品でした。

wakakitamiki * ふとした話題 * 14:59 * - * - * pookmark

7/14:スパイラルショットを狙って出せたことがない

打ち合わせ&原稿。

 

何だか風邪のひき始め感がある。

即ユンケルで封殺をもくろむ。

 

最近みんゴルのアプリで遊んでる。

女子で始めると全然飛距離でないからパーオンすらできない。距離出るクラブをガチャるしかない。見たらランクマッチの相手もみんな見たことないボールとクラブ使ってる。でも、最初にただでもらったコインは全部服のガチャに使ってしまった。限定のセーラー服はでないし、道具のガチャに回すコインもなくなるし(服と顔と道具のガチャが全部別なので)、最悪〜。

wakakitamiki * ふとした話題 * 19:23 * - * - * pookmark

7/13:仕事の尾根

今日は忙しすぎてブログを書く暇すらない。

仕事のピークが尾根のように続いている。

 

仕事しながら「シャーロック」のS4の1話目を見た。

なんか…「そりゃねーよー」という展開w S3予習してから流れで入ると正直ビックリ…というより脱力。2話で盛り返せるのか、これ。

 

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

7/12:もう水不足なの

今年の夏の殺意は特に濃い。

 

どうしても食べたくなって、仕事始まる前に銀座に行ってフィリップコンティシーニのパフェを食べる。アメリカンチェリー。

最初はさわやかなグラニテばっかりで物足りなかったけど下に行けば下に行くほど、甘くなり塩くなり全体が濃厚になってくる。ドラマチックパフェ。美味しかった。

 

さて今日はサンデー発売日です。

 

KOIは10話目。アンファンテリブルのコンサートをお届けします。

 

これがIOSの力だ!

今週は単行本より印刷のいいサンデー本誌の方が臨場感あるかも。

 

これでやっと1話の内容の説明が全部終わった気がします。長かった〜。是非是非見て下さい。

 

wakakitamiki * ふとした話題 * 13:47 * - * - * pookmark

7/11:「キング・オブ・アイドル」SONG9のお話+キャラクタープロフィール

僕にも宣伝になるような適度な炎上、おこらないかなぁ〜(無責任発言)。

 

最近は売る側も自分で炎上を発生させたり、2ちゃんに手の込んだ自演をかます時代だから、ツイッターもさぼり気味になってる自分はどんどんアウト・オブ・デイトになってる気がする。

 

でも、ネットに使う時間すらもったいない昨今。昨日の晩はメイツたちのプロフィールを書き出すのに一晩かかった。全部使うかわからないけども。単行本作業を全くしないうちに、もう休載の貯金が半分なくなりそう。

 

という訳で、キング・オブ・アイドル第9話のお話です。

ジェミニさん再登場。

僕がKOIで一番彼女にしたいヒト。

 

9話目にして初めて「アイオスをちゃんと使える人」が登場。

アンファンテリブルというジュニアメイツのユニットです。

 

・アンファン・テリブル

アンファンテリブルによるアイオスのチューニング(のラフ)

 

一番最初の構想ではジェミニはソロアイドルの予定でしたが、まほろを組み合わせる時のことを考えた時、まほろにどんどん話しかけてくれる人がいた方がいい、&、オブジェクトの出し方にバリエーションが出せるということで、ユニットにしちゃいました。結果、いい感じになったと思います。ジェミニも何だかすごそうだし。

 

 

2話以来の登場のジェミニ。

 

ジェミニ・ハーグリーヴス

誕生日…5月31日

出身…イギリス・カンタベリー

身長・体重・スリーサイズ…170cm/51kg/92-58-88

血液型…AB型

W-TYPE…WI

 

↑プロフィール。

アンファンテリブルについては、来週のここのお話でもう一度やるのでこの辺で。

 

 

・NEMS MUSIC

ジェミニたちが着ていたスタッフコート。NEMSミュージックは、NEMSでの音楽・映像などの「制作」を受け持つ部門。いわゆる現場。普段は学生であるメイツたちが、NEMSミュージックの名前を身に着けると、そこからはアイドル活動ということになります。

 

ちなみに、マネージメントや運営を仕切っているのは「NEMS WORLD」という別の部門。したがってNEMSのコンサートは、現場はNEMミュージックが行い、チケット販売やコンサートそのものの仕切りはNEMSワールドがやるということになります。なので、最後のページでまほろが持っているチケットには本来はNEMSワールドの名前が入ってるんのですが、入れ忘れました。単行本では入っているはずです。

 

これ。神のみのコンサートでもらったなぁ。シールになってて足とか胸に張り付けて入る。これあるとすごい優越感w。

 

・先生たちのプロフィール

先生たちのプロフィールも載せとこう。紹介する場所がほかにないしね。

佳島 藍

誕生日…4月20日

出身…東京

身長・体重・スリーサイズ…165cm/50kg/88-58-86

血液型…O型

W-TYPE…WI

 

織田 桜子

誕生日…9月10日

出身…高知

身長・体重・スリーサイズ…166cm/48kg/85-58-85

血液型…A型

W-TYPE…AU

 

まほろたちのプロフィール先載っけろって話ですけども。単行本で。

 

さてさて、次回はアンファンテリブルのコンサートです。心をからっぽにして楽しんでください。

wakakitamiki * キングオブアイドル * 23:59 * - * - * pookmark

7/10:イマココ

ネームできた。

ホッと一息。

 

これまたちょっと時間があいてしまったけど…。

先日東山さんからCDをもらった。ソロ2nd。

イマココ。個人的には前より好みだな。まあ、ボクの知ってる東山さんに近い感じがするからだけど。「初恋」は特に。繰り返し何度も聞いてしまった。この歌声は懐かしくて何か胸にせまるものがある。色んな声やってるけど、ボクにとっての東山さんってやっぱり素朴で善き透明感の人だから。

 

そしてどこにも行かない。謎めいたところがない。いつも同じようにまっすぐ・真面目・一生懸命。それが東山さん。いつまでも応援してます。

wakakitamiki * 音楽 * 23:59 * - * - * pookmark

7/9:夏にスノーがやってくる

単行本作業と平行して、16bitの原稿を再開。

 

描き方を一瞬忘れるぐらい放置してしまった。

今月中にあげないとなぁ。

 

 

そうそうサマーレッスンも昨日やった(遊んでる場合か)

サマーレッスン発売前から大本命だったアリソンverが遂に登場。めっちゃkawaii。

 

ただ野外と言うこともあってか、ひかりちゃんほどの「いけないことをしてる感」がないのが難点。と言う訳でカメラリセットを繰り返して、めり込むぐらい近づいてレッスン。

 

DLCで水着でスイカ割りが近日公開なんだよね。楽しみだなぁ〜。

wakakitamiki * ゲーム * 14:08 * - * - * pookmark
このページの先頭へ