7/5:気が付けばブログ1週間放置みたいなこともありますが。

ここしばらくずっと時間がなくってブログを書く気力と時間がある時が少ない。

まあ、前からなんですけども。

 

これからもしばらく忙しいけど。できるだけ遡って書くです。

今は空いてる日もふと埋まってたりします。

ツイッターで言っていた二階堂先生の絵も忘れた訳ではありません。

 

 

という訳で京都から帰ってきて、イラスト仕事の続き。

京都で行ったケーキ屋の報告はおいおい。

 

そういえば実家で、朝日新聞の島本先生の記事を見る。

「家族や親を大切にすることはミッション」!

 

多分、島本先生的にはミッションのまえに「男の」がついてるんだろう。島本先生は、人生の辛さや大変さを、軽くするのでなく、かっこよく見せてくれる。逃げない気持ちになれる言葉をいつも教えてくれる。生まれながらの少年漫画家だと思う。

 

ボクはこういう時に「大切にするってどういうことだろう?」って考えてしまう。こういう人間は少年漫画向けじゃない。「今そんなことを考えている場合ではない、困難が目の前に現れた時、瞬間刹那!全力で!走り出せる人間こそ!ヒーローなんだ!」と、島本先生なら言うだろう。ヒーローの採用基準は、先着順だ!というマンガもあったなぁ、昔。ミヤムーが主人公のヤツ。

 

ボクもこの言葉で、色んな人に優しい気持ちになれそうだ。少なくとも1週間ぐらいは。何しろミッションなんだから!今日は炎の転校生(島本ver)を聴きながら仕事をします。

wakakitamiki * ふとした話題 * 22:47 * - * - * pookmark

7/4:Kyoto Again

朝まで絵を描いて、そのまま新幹線へ。

今日は取材旅行。

 

ストレンジャーシングスの新シーズンが始まったというので、早速携帯で見ようかと思った瞬間に爆睡。

 

目が覚めたら京都。

 

とりあえずメシ。何も食べておらんからな。

 

四条大宮の「ムジャラ」という店。何かこう、こないだの麺や金時じゃないけど、最近のカレーの最先端感を感じるカレー。一口毎に違う様相を見せるカオスさとベースに流れるしっかりとした味わい。美味しい。今20年若返ってカレーばかり食いたい。

 

お腹を満たしたところで、某所へ移動。

そこで夕方まで色々見たり聞いたりする。

 

何の取材かはとりあえず今は置いておくけども、一言言えるのは、「シティポップが外国人に知られているという噂はガチ」ということだ。話を聞かせてもらった人達に厚く御礼申し上げます。お礼にボクの単行本送ります(←いらん)

 

そして、その後は打ち合わせ。

 

寺町のジェラート専門店。SUGITORA。ここ行きたかったんだよね。桃とサヴァランのパフェ。桃のジェラートから始まって、最後はオレンジで終わる。実に美味しい。

 

でも、この頃にはもう疲れ切っていて、打ち合わせしながら寝そうで寝そうで仕方なかった。もう若くない…。若木だけど。徹夜の後にやる作業量じゃなかった。何とか絞り出して、担当さんはそのまま東京に帰り、ボクは実家で一泊。

 

こんなに眠たくても寺町のゲーセンで艦これACやる自分のたくましさ。この時だけは目が覚めてた。別腹だわね。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

7/3:打ち合わせ。

ハッピー中華から一夜明け、今日は打ち合わせ。

それにしてもお金が発生してないw

打ち合わせばっかり。それに加えてチャリティの仕事を引き受けちゃった。ボクもお金が…。

 

打ち合わせの最中に16bitの締め切りを突然告げられる。

最初の素材の締め切りが、明後日だと!なんと!明日から取材なんですけど!

 

あわくって、打ち合わせから帰ってから始める。

おお、キョンシー!

しかし、同じ日にゲームのイラストの締め切りもある。ああ、どっちを優先すべきか。寝るべきか。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

7/2:ハッピー中華

一泊して仕事して、さらになかちゃんと福竹ちゃんも呼んで、みんなでメシ。

 

中華!

わー楽しい…。

仕事終わり(まだ何も終わってないけど)に、みんなと食べる飯は最高だ〜!その後のジェンガ、ニムト、ラブクラフトレター。全部最高だ〜。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

7/1:意味はないけど、価値はある

今日は久しぶりに松尾くんとやんだくんが仕事場にやってきて、一緒に作業。

 

最近は在宅作業で事足りることが多くて一緒にやる必要ないんだけど、それでも集まるのは要するに「話がしたいから」。これに尽きる。アベンジャーズの話、ゴジラの話、最近のアニメの話。色々できてすっきり!

 

それで、作業しながら、今まで(見るのが怖くて)放置していた映画も一緒に見る。

 

「未来のミライ」!

とにかく評判の悪かった細田作品。

 

これがまあ、見てみると意外とよかった。というより、ボクはサマーウォーズ以降の細田作品全部ハマれなかった人間なので、感じ方が違うのかも知れないけど、細田作品で一番好きなぐらい。

 

この映画の問題はとにかく意味がないことなんだけど、くんちゃんがかわいかったからそれでいいじゃん。一つ一つの場面もキレイだったし。その場面がくんちゃんにとってどういう意味があったのか、それは全くわかんないけど、だからと言ってよくない訳じゃない。正直言って、細田さんの「価値観」ってボクにとっていつまでもピンと来ない。ボクみたいなものが言うのもおこがましいけど、細田さんは自分の資質にあった作品をほとんど作ってない気がする。それでヒットしてるからそれでいいんだろうけど…見ててリアリティが全くない。でも、くんちゃんのかわいさはリアリティあった。

 

 

そんでもって、WOWOWでやってたハンソロも見る。これまた面白かった。松尾君が「スターウォーズの本質はライトセイバー」と言うのは正しいと思う。なので、この映画にはすごい興奮はない。けども、十分によくできたスピンオフだったと思う。スターウォーズ感あったよ。これがヒットしなかったというのは理解しがたいけども、いかに「最後のジェダイ」がオールドファンを打ちのめしたのか…そういうことなんですかねぇ。これがフォースの覚醒の直後だったら絶対みんな見に行っとったわな。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark

6/30:Steamのサマーセール

Steamのセールほど怖いモノはない。

買ったゲームの半分もインストすらしていないというのに、また安くて魅力的なものが50%OFFになってる。積みゲー製造期間。

 

と言う、大規模セールの季節がまたやってきた。でも今回はホントに絞りに絞って、3つぐらいしか買わなかった。ウイニングポスト半額だったから買おうと思ったけど、秘書と結婚をするためだけに5000円というのは…もう少し待とう。騎手の誰とでも結婚できるようになったら5000円払うよ。

 

ちゅう訳で買ったのは…

 

Return of the Obra Dinn

 

と言う推理ゲーム。

 

も〜これが最近のボクのアタマを占拠し続けておるんだよ!

どういうゲームかと言うと、漂着してきた一隻の帆船。しかし乗組員が誰もいない。沢山いた乗組員は一体どうなってしまったのか…。その船員たちの「最後の場面だけ」みられる時計を持って、船員達に起こった"悲劇"を推理するというゲームだ。「誰も居なくなった」系のゲームって、既に何個もやってる。「Obduction」とか、「Vanshing of Ethan Carter」とか、「Everybody's Gone to the Rapture」とか。そのなかでもこれはゲームとしては一番面白そうな感じがする。

 

その一番の理由はやっぱり推理が面白いからなんだけど、半分ぐらいまでは面白い。ただ、このゲームは「全員」がどうなったか推理しないといけない。それが60人もおるんだ!ここまで来るともう見当つかない。かなり難しい。そろそろ攻略を見たくてしょうがなくなってる。アタマを占拠してると言ったけど、「誰がどうなったか」というより「攻略をみるか自力で解くか」でアタマが一杯。でも、これは自力で解いたら相当爽快感あるだろうね。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

6/29:春日の再開発の勢いすごい。

今日も昨日と同じ日々。

携帯のデータ上限が来てしまって。WIFIのないところへ行きたくないのでずっと机の上で艦これやりながら原稿。

 

春日駅を通ったので途中下車してアヴランシュゲネーでケーキを買う。初めてお店に行った。伊勢丹のクリスマスケーキとかめっちゃんこ凝ってて、才気煥発という感じの上霜シェフですけど、お店に行ってみるとすごくオーセンティックな品揃え。まあリンゴの形のケーキとかもあったけど、ちゃんとした修行した人なんだろうな〜と。

 

それにしてもツイッターで書いたけど、ここのバースデーケーキでイチゴショートって、貧乏性のボクにはちょっともったいないというかwイチゴショートってそこそこのお店だったらどこも美味しいと思うけどなぁ。近所の人が買いに来てるのかと思ったら「持ち帰り2時間でお願いします」だって。わざわざ買いに来てるのか…でも、それぐらい美味しいんだろうね。ボクなんかバースデーケーキ毎回ピーキーなもの頼んでいるよ。貧乏性だから。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

6/28:それでも楽しかった昔のパソコン

次の16bitは1997年。懐かしいね。まだパソコン普及率は20パーセントぐらい。NECがAT互換機の軍門にくだり(98NX)、パソコンは段々「PC」と呼ばれ始めた…みたいな頃。ボクの家でも97年にWINDOWSパソコンがやってきた。9821v13。インターネットもオートパイロットとかで見てた時代よ。波乗野郎とか。

 

しかし、改めて97年の美少女ゲーム見てると、ほんとクソゲーの匂いしかしないwまともそうなのは数本で、すごい投げやりなタイトルで適当なグラ。声優もどこから連れてきたのかわからないようなレベル。WINDOWSへの準備が出来てないってのがわかる。そう思うと96年からWINDOWSゲームを既に出しているアリスはすごい。エルフですらWINの新作は98年までかかったというに。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

6/27:闇営業を生み出すモノ

今日は散髪に言ってアルカションでケーキを食べたあと、仕事場へ。

16bitの作業。

 

夜になったら漫画家の集団で飲み会。

そこで衝撃の仕事に驚愕。要するにギャラの高さに。昨日来ていた人たちは名前のある方々だったから特にだけど、それにしてもすごい。まあ、こういう同業者の会ではよく原稿料の話になるけど、いかに連載の漫画原稿の原稿料が安いのか、改めてわかる。

 

カラーイラストなんかも、イラストなのかマンガのカラー原稿なのかで原稿料は数倍違う。もちろん、単体のイラストの方が高い。ボクもかつてアニメの版権をやって「こんなに違うのか!」と驚いたことがある。もう連載を休載してでもやりたいぐらいよ。でも、今日聞いた話はさらに別次元で、原稿料ってなんなんだろーって思うことしきりw

 

そういえば、昔週刊連載時に「最近みんなカラーやりたがらないから、カラーやりたかったらいつでもオッケー」って話を耳にした。昔の話ですよ?でも、連載中のカラーページってホント大変だからあんまりやりたくないよね。サンデーの表紙だったらタダでも描きたいけど、巻頭カラーであってもカラーはあんまりやりたくないなぁ…(苦笑)。

 

基本的にクリエイターって手抜きとかしないと思うし、1万円の仕事でも10万円の仕事でも頑張ってやってると思う。少なくともボクはそうです。でも、普段の仕事で十分満足できる生活であったら、少なくとも金だけの仕事はやらないと思うけどね。まあ、そうでない場合は…。ただ、ギャラが少し高いからと言って単発仕事ばかりしてると積み上げのないままいたずらに年を取ってしまうし、特にメジャーな道筋での待遇はもっと良くてもいいような気がする。最近ツイッターで連載企画やってる時お金発生しない問題ってあったけど、これはかつてボクも体験した切実な問題で、新人が週刊連載の企画をやってる時ってアシスタントもできないし貧乏が限りない。企画をキープしてるのは編集部もなんだし、その時は月給、少なくとも日給支給して欲しいよね。特に新人は。電車賃払って怒られに行くみたいなのばっかりだもの。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

6/26:歩いて行けるケーキ屋の素晴らしさ

先週のガキ使の謝罪会見の企画、ホントに面白かった。仕事してる時ずっと流してる。ガキ使は今やホンマに面白い回って半年に一回ぐらいしかないけど、その一回は他の番組では代えがたいものがある。今の吉本の状況考えると今週放送だったら逆に笑えなかったかもしれんしよかった。その前のびっくりドンキーの回は遠藤がハンバーグ食うだけで老眼鏡かけてたのが面白かった。文字とかじゃなくってハンバーグ食うのに老眼鏡…wでもこれホンマ笑えない。ボクも近々そうなるかと思うと。

 

今日はバトンリレーの仕事。

例によって詳しくは言えないけども。

 

途中抜け出して、レザネフォールに行って買ったショコラキャラメル。おいしい。あと、大きい。

最近レザネフォールの中野店の方がすごく家の近くにあることがわかってテンションが上がる。でも、ピーチフェアやってるのにピーチのケーキ買ってくるの忘れた…。

 

もう一個。ロートンヌのフレヴェール。柚子とイチゴ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ