1/3:マンダロリアンが担うEP4の復権…?

今日も作業。

 

「マンダロリアン」の2話目が配信されたので見る。

今回も面白かった。スペオペ子連れ狼。

 

徹底してオリジナルサーガ、特にEP4オマージュの世界。いまやSWの未来はマンダロリアンが担ってる気すらする。

 

若い人のSW感想とか見てて悲しくなるのが「ルークって弱くね?」説なんだよ。ボクらの世代にとってはルークっての圧倒的主人公なんだよ。EP4から見始めた人間にとっては。ところが、EP1〜3が出てきたせいでSWの主人公はアナキンになってしまって、ルークというのは主人公の息子…孫悟空だったのに、悟飯に格下げになっておるのだ、いつのまにやら!

 

これは全ての始まりであるEP4の地位の低下に繋がり、今サーガで人気作と言えば帝国の逆襲、それにシスの復讐だ。ダースベイダー目線なのよ。スターウォーズっていらない作品一杯作るけど、EP8以前にEP1〜3も全く作る必要なかったかもね。

 

そういうなかでマンダロリアンはオリジナルトリロジーの精神をかなり尊重してて、このドラマでもってSWが失ったビジョンというものが取り戻せるかも知れない。とわらをも掴む気持ち。

wakakitamiki * 映画 * 21:36 * - * - * pookmark

1/2:パネットーネ

ずっと作業してて年始感あんまりなし。

うちの仕事納めは1月末の予定。

 

そのなかでも食べ物だけは年始感があって、朝ご飯はパネットーネ。

 

恵比寿のLESSのパネットーネ。柚子とオレンジ…もう一つ忘れちゃった。柑橘のフレーバー。美味しい。いつのまにか新年のお菓子としてシュトーレンをどこのお店でも出すようになったけど、ボク苦手なんだよねシュトーレン。なんかあの見た目の雰囲気がいいからずっと買ってたけど、あの堅さ、マジパン、保存のめんどくささ(ラップでまくだけだけど、すぐに乾燥しちゃう)。どれをとっても苦手。しかも1日じゃ食えないからずーっと食わなきゃいけない。

 

その点パネットーネは菓子パンみたいなもんだから。柔らかい、甘い、保存も楽。なんでこれ三週間も持つんだろ。あらゆる面でシュトーレンの対局。さすがイタリアっ子だ!ボク的には、これから新年のお菓子は死ぬまでパネットーネでいいかな。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

1/1:謹賀新年2020

あけましておめでとうございます。

床で寝てる間に新年を迎えてしまった。でも、ずっと懸案だったネームはなんとか完成。

 

去年は色んなことに首を突っ込んで、形になったり、ボツったりを繰り返しておりました。他のプロジェクトを手伝ったりもしていました。そういうことをやっておったのも連載する気力がなかったせいですが…やっぱり連載してなんぼの人生、3月から新連載が始まります。まあ、まだアシスタントがいない問題は残っているのですが…。

 

それに加えて、16bitもあともう少し続きますし、バトンリレーも今年からサービスインの予定です。その他にも2個3個、まだちょいちょいやっております。どっかで世に出るかも知れません。連載やりたくねーはたらくたくねーとかやってるうちに結果的に今年めっちゃ忙しくなりそうで震えてます。ほんとに恐怖。

 

という訳で今年はボクが死なないか見守ってもらいたいと思います。

wakakitamiki * 読者の方々への連絡事項 * 23:59 * - * - * pookmark

12/31:年越しパフェ

大晦日。

 

まだネームができてない。年が明けて欲しくないなぁ。

 

なのになぜかタカノフルーツパーラーに行ってるやつ。

ダメ人間。

 

国産苺とマンゴーのパフェ。税込1980円。

おいしい。上のクリームがおいしい。

もちろんコーンフレークは入ってない。でも、最近コーンフレークとか寒天みたいなのが底に入ってるパフェあんまり見ないね。値段も高いしな。

 

エヴァンのガレットデロワを買いに行ったんだけど、現物見るとあんまりピンとこなくて何にも買わないで帰る。20分も並んだのに。

 

さらば2019年。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

12/30:最近やってるゲーム

年末はずっと一つのネームをやってる。

絵が難しくてなかなかできない。今日完成の予定だったけどできなさそう。

 

息抜きにSteamのゲームもやってる。

Steamのウィンターセールでは何にも買わなかった。もう一杯積んでるから。

 

「GRIS」

最近これが精神の癒やしにピッタリ。こんなに美しいアクションゲーム初めてプレイした。キャラクターが立ったり、飛んだりする姿もとにかく美しい。全然難しくないけど、見てるだけでほれぼれする。

 

「Deliver Us The Moon」

GRISほど癒やされない。むしろめっちゃ酔うけど、これも宇宙が好きなのでやってる。未来の世界、月から電力が送られてこなくなった地球から調査に向かうアクションアドベンチャーゲーム。これもそんなに難しくないけど、宇宙でのお使いが楽しい。酔いと戦いながら宇宙ステーションを通り抜け、やっと月に来たところ。

 

レッドデッドリデンプションの1もSTEAMで売り出してくれんかなぁ。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

12/29:マンダロリアン

もうちょっと話数が増えたら加入しようとしたけど、もうガマンできずにディズニーデラックスにサインイン。

 

マンダロリアン1話を見てしまった。

マカロニウェスタン・スターウォーズ!

 

これはまだ1話だけど、相当に良さそう。

 

ホントに見慣れたものしか出てこない。ほぼ全てが既出の設定。でも同じようにパッチワークで作った「フォースの覚醒」とは全然違う。芯を食ってる。これぞSWファンのためのドラマ。

 

このクラシカルな絵づくり!これがスターウォーズなのよ。「スカイウォーカーの夜明け」はもう冒頭のカット割りの時点でスターウォーズ感がなかった。スターウォースは神話なんだから、神話に戻すならあのスピード感はないと思った。思えばスターウォーズというのは黒澤明の強い影響を受けているけど、そのスピンオフがこれまた黒澤の影響がなくもないマカロニウェスタンというのはいい感じだ。一つ一つの場面、やりとり、SW好きなら全部がちょっと面白い。

 

まあまだ1話目でしかないけど、JJの新三部作があのように新しい要素を放棄して伝説をトレースした今となっては、この「マンダロリアン」は新三部作はこう作るべきだった!という見本になるかも知れない。そういう予感をさせる1話目だった。

wakakitamiki * 映画 * 07:00 * - * - * pookmark

12/28:映画「国家が破産する日」

久しぶりに韓国映画を見たけどすごい面白かった。

新宿シネマート。

すごい評判良さそうだったので、空き時間に潜り込んで見た。ほぼ満員。

 

すごくよくできた映画。国家という「生き物」の行動原理はこういうものだと看破する内容。1997年の韓国の財政破綻危機をサスペンス的に描いているんだけど、一つの出来事を国家対策チーム、投資家、庶民の3つの目線で捉えることですごく立体的になってる。官僚が主導した外資導入が原因でバブルが起こり、そのバブルが弾けた際には官僚はその責任を取るどころか、それをきっかけに国の構造改革を行って賃金の上昇を抑えようとする。その改革を進めようとするエリート官僚がすごく怖い(また橋下徹さんに似てるんだよ!)。庶民は散々煮え湯を飲まさせているにも関わらず、国が自分たちのためを思ってくれてるといつまでも信じ続ける。

 

庶民が権利を訴えたりや賃金上昇を求めたら、庶民同士で内ゲバが起こる。会社あっての庶民だのトリクルダウンだの。でも、この映画を見てると全て力と金を集中させるためのレトリックでしかないと思える。しかも、このなかで描かれていることは、日本のバブル崩壊や小泉政権時に全く同じ事が起こった。なのでまるで他人事だとは思えない。何なら、現在進行形というか。今はアベノミクスで数字だけ好景気だけど、東京オリンピックが終わって安倍さんがいなくなった後、また再び同じ事が繰り返されるだろうなぁ、と思うと頭が痛い。そういうこともあって、映画館も満員だったのかも知れない。

 

なんて思ってたら、ホントに頭痛がしてた。映画館が寒かったからかな。ロキソニンを買って飲んだ。個人的には「マネーショート」の方が好みだけど、映画の論理性で言うとこちらの方が大分よくできてたし、何よりエンタメだった。韓国映画すごいなぁ。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark

12/27:LESS

一年で最も緊張する会食の場に参加。

まじで美味しい飯も味があんまりわかんないぐらい。

 

会場に行く前に、恵比寿のLESSへ。

ここは以前林檎のタルトのことをブログで描いたけど、お店に行くのは初めて。ミニマルで落ち着いた店内。ほとんど商品が並んでいないものすごい。生ケーキは全部予約制だから。パネトーネを買った。これは週末に食べよう、ホホ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

12/26:未来と芸術展

今日も取材。有楽町。

 

終わった後次の用事まで時間があったので、六本木の森美術館でやってる「未来と芸術展」へ。これ行きたかった。

いや〜面白かった。スターウォーズのテクノロジーはすっかり時代遅れになっちゃったけど、テクノロジーの最先端を使った美術は、クラシック名画を見るよりよっぽど刺激的。

 

様々なテーマで展示が行われていたけど、大きく印象に残ったのは「サスティナブル」「感覚の拡張」、そして「3Dプリンタ」。特に3Dプリンタに対する期待感は異常なまでで、3Dプリンタを載せたロボットを火星に送って火星の土からレンガをプリントして火星の基地を作るとか。すごいな。まあ、あたかも木で作るようなノリだった新国立競技場も、できあがってみたら鉄骨に木のブリンとを貼り付けただけだったし。リアルにどれぐらいやれるのかよくわかんないけども。

 

実際に開発中らしい3Dプリンタで作る「寿司」。これめちゃ興味ある。ディストピア感すごい!

 

これは空中都市。何か大昔からこういうイメージあるけど、一考に実現しそうにない。こういうものを見ると、どうしてもラブストーリー的なことを考えてしまう。最近「感度3000倍」がバズっていたけど、人間の意識もデバイスを通じてどんどん拡張していくのは間違いない。恋愛も実際に一度も会うこともないまま成立することがあるかも知れない。

 

 

 

見終わった後は、ブリコラージュで考え事。

イチゴのクロワッサンタルト。バラのアイスクリームが乗っている。美味しい…美味しいが、900円もした。ブリコラージュのパンを使ってるとは言えね。しかも、恐ろしくナイフの切れ味が悪い!恐ろしく悪い。こんな意識の高いお店でナイフの切れ味が悪いとなると、ナイフの切れ味がいいと地球温暖化でも進むのだろうかと恐れてしまう。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

12/25:真鯛ラーメン

今日は打ち合わせと取材。

すごい歩いて、写真を撮りまくる。

 

ラーメンが五臓六腑に染み渡った。

麺魚という店。真鯛ラーメンだって。麺も出汁もチャーシューも全部個性がある。これは美味しいなぁ。あんまりラーメン食べないけど、これはいいね。

 

でも、食べ慣れないもの食ったから帰ってからOPP☆

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ