<< 10/19:インク蒸発気味 | main | 10/21:ガンダム大地に立つ!箱が。 >>

10/20:FLAG25「地区長、捕りモノをする」


スネエルシイ〜。

今週(先週ですが・・・)の神のみは第25話でした。

今回のハクア編は設定紹介シリーズで、一話に一個ずつぐらい新しい世界観設定が出てきますが、今回の話では、今までより力をつけた駆け魂が出てきました。

しかし、残念ながら、この物語において駆け魂がどうのこうのというのはサブストーリーなんで、エルシイの「この駆け魂、レベル3じゃないかな」みたいなセリフもサラリと流されてしまいます・・・。この先説明されるかどうかわからないので、ここで話しておきますと、駆け魂は成長度によってレベル分けがされていて、地獄を逃げ出した直後で力がなく何もできない状態がレベル1。おそらく歩美や美生がここら辺。で、少し悪魔の力を取り戻した状態がレベル2。ハクアが説明していましたが、この状態だとまだ人間の力の方が強いので、駆け魂の力は隠れ場所に使われている人間の特異能力として現れます(かのん、楠、あと、栞も図書館の本を全部読むなんて物理的にありえないので、おそらく何かあるんでしょう)。で、レベル3は悪魔が自分で力を使えるようになってきた状態です。ただし、実体化ができてないので、力はまだ限定的です。

で、今回のお話出てきている駆け魂は、今レベル3だと、そういう訳です。この状態は本来ならまだ隠れていないといけない時期なのですが、スキマから追い出されてしまって居場所がなくなって逃げている訳です。かといってここまで育ってしまうと、スキマの大きさもそれなりに必要なので、そうそう隠れ場所を見つけらない。とりあえず目に付いた人間の小さいスキマから当面のエネルギーを吸いながら逃げ回っている。というのが、この回までのまとめです。ここら辺も、ハクアとエルシイが話してくれています。この二人が話していないことと言えば、「駆け魂は新悪魔のスキマも吸える」ということですけど。これについては、そうなんです、という以上の補足の言葉はありません。そうなんですよ。

まあ、そんな感じで、知恵熱が出てきたのでこの辺で。ボクは記憶力に問題があるので、設定を守るのが結構大変です。


さてさて、もう明後日になりましたが、次回の神のみは巻頭カラー!
今回こそ正真正銘の巻頭カラーです!
神様頼むぞ!もう一回はない!この回で終わらせてください〜!


今週のココマ


もはや開き直った感のある、堂々たる作中単行本告知。でも、こういう番組の最後の告知って、マンガではあんまりしませんけど、ドラマではよくありますよね「このお話の小説を100名様にプレゼント」みたいな。ということで、よくあることなのだ。別にあざとくないのだ。


今週のズレコマ


でへー!トーンがずれてるー!こっちは恥ずかしい!
wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 18:08 * - * - * pookmark
このページの先頭へ