<< 1/7:タイムマシンイタリア4日目〜ビックマック経済 | main | 1/9:タイムマシンイタリア6日目〜ふたたびローマへ >>

1/8:タイムマシンイタリア5日目〜耽美美術館

ヴェネチア最終日は、荒俣宏大先生が紹介していた美術館へ。

その名も「ラ・スペコラ美術館」。なんとここは、解剖用の蝋人形が大量に展示されている場所なのです。しかも、ただ解剖用の蝋人形なら見る価値無いと思うんですよね。ここの蝋人形が醸し出す得も言われぬ雰囲気というか・・・死と生とエロスがない交ぜになった艶めかしさはものすごいものがありますよ。


スペコラのスケッチブックの一部


写真撮影禁止だったので、どういうものか詳しく見たい人はネットを調べてください。



ドゥオーモ〜サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局〜ジオットの鐘楼と回る。最後のジオットの鐘楼はキいた!頂上まで414段の螺旋階段!体力の限界!



でも絶景!!といっても、高所恐怖症なんで!すぐに降りちゃいましたけど。しかし、この屋根の色を見て、「フィレンツェってなんて美しいところなんだ!」って思って来る人は多いと思うんですよ。ボクもそうですけど。でも、来てみてわかるんですけど、屋根は地面歩いていても見えないんですよ!当然のことながら!町並みはかなりフツーなんで、美しい街を想像してくると裏切られますね、フィレンツェは。
wakakitamiki * 旅行 * 12:49 * - * - * pookmark
このページの先頭へ