<< 1/5:タイムマシンイタリア2日目〜為替差損 | main | 1/7:タイムマシンイタリア4日目〜ビックマック経済 >>

1/6:タイムマシンイタリア3日目〜二都物語



わーユーロスター★

今日から3日間、フィレンツェです。
何だかイタリアに入った時からどこに行っても人が多いんだけど、その謎がやっと判明。「キリスト公言祭」という、イタリアの大きな祝日だったんだね。だから、東方三博士の像とか飾ってあったのか。クリスマス〜正月休暇の最後の休みってことで、人出が多いのだな。




だから、町中飾り付けですごく綺麗なのです。人は多いけど、こういうのはいい。ステキ。



人をかき分けながら、ウフィツィ美術館とサンマルコ修道院に行く。ウフィツィだけで半日仕事。

ウフィツィ辺りのスケッチ

ここにも書いてあるけど、イタリアの美術館って、17世紀ぐらいまでしか展示がない。そして、イタリアのものしかない。自前で用意できるものだけを展示してある。ルーブルとかメトロポリタンみたいな(よその国から強奪したものも含めて)総合的巨大美術館と違って、ある意味で落合記念館の延長みたいな美術館なのだ。チマブエ、ジオットーから始まって、大体カラヴァッジョ、ベルニーニぐらいまでで終わり。でも、その限られたものだけでも世界中から人を集められるだけの質量があるんだけど。17世紀以降は部屋すらないって潔さがいい。「これ以降はうちは何もないです!終わりました!」って感じで。



バール。



共和国広場にある1733年創業の老舗・ジッリのクレームカラメル。味はまあまあ、ってところです。でも、このカフェ、ピリッとした雰囲気がステキ〜。次の日にもう一度行ってしまった。
wakakitamiki * 旅行 * 12:41 * - * - * pookmark
このページの先頭へ