<< 4/2:私はテレビになりたい | main | 4/4:アイマスでござるよ、ニンニン >>

4/3:シュガー祭り

昨日、打ち合わせの帰りに新宿に行って、ケーキを買ってきました。

新宿タカシマヤでスイーツのフェアやってるって言うから、帰り大急ぎで行ったのに終わってやんの!なんだよ!今新宿タカシマヤって改装中で、店内がメガテンのカテドラル的間取りになってて迷いに迷うのさ!それでダンジョン11階まで上ってナシってのは堪えますな!

このまま帰るのは悔しいので、閉店間際の新宿伊勢丹に行ってケーキ買って、4つ一気食べました。最近体重のリミットが遠くなったので、暴飲暴食できますよ。


最初の2個はサダハル・アオキ



東京ミッドタウンにも進出して、ただ今飛ぶ鳥を落とす勢いの雨宮塔子のダンナ様ですよ(私の妹が「さすが女子アナは結婚相手の鼻が利くな!」とのたまっておりましたが)。

それにしても高い!奥のミルフォイユ・ヴァニーユが650円!シュークリームが400円!シュークリームが400円てのは戦慄しますね!しかも、これでも下の方の値段で、ケーキはほとんど700円台ですよ。デバ地下のケーキとしてはもう最高峰の値段でしょ、これは。

しかも、美味しくないんだ!なんだろうなぁ。買うのが遅い時間だったからですか?ミルフィーユ、シュークリーム共に、カスタードが味も香りもないんですよ。いや、少しはあるんだろうけど、他の素材の味に負けて味がないように感じるんですよ。にも関わらず、ずっしりとしたクリーム感だけはやたらあって、味のない脂肪を食ってるような感じですわ。私、この手のケーキで生まれて初めて途中で食べるの止めてしまいました。「料理通信」でも世界に誇れるパティシエとして紹介されてたよ、この人?こんなはずはないと思うんだけどな。ボクの味覚がおかしいんだろうか。



そこで口直しに更に2個。



おなじみ、ジャン・ポール・エヴァンです。伊勢丹のエヴァンはいつも行列がすごいんだけど、閉店間近だったからか、すぐに買えた!奥がヘーベルナッツとラム酒のチョコケーキ「マルキーズ」。手前がフランボワーズとショコラの「ショコラ・フランボワーズ」。

これはどっちも旨かった!さすが!ショコラティエのケーキということで、ガッツーンとチョコの固まりみたいなケーキ(和光ルショワのチョコケーキとか拳骨みたいだったよ)を期待してしまうんだけど、エヴァンのケーキはむしろ軽い。チョコの絶対量はそんなに多くない感じ。まあ、エヴァンのチョコを目一杯使っちゃったら、ものすご高額ケーキになっちゃうだろうけど(消しゴム大のボンボンショコラの方が、ケーキよりも高いぐらいだからね)。ほんと、上等のチョコ使ったケーキは高いよー。クープデモンド2007で優勝したグランドハイアットのペストリー料理長の優勝作品が売ってるけど787円だもんなあ。一方、エヴァンのケーキは500円台。まあ、よしとするか。だからして、ショコラフランボワーズなんかはスポンジの感触が強すぎるぐらいで、もっとチョコチョコしててもいいぐらいだよ。それでも、十分美味しい。



そうそう、打ち合わせに行くたびに毎回ファンレターをいただきます。未だに手紙出してくださる方には、大いに感謝しています。そういえば、昨日のwiiの記事の反応で「ファンからのプレゼントではなかったんですね。畑さんはファンからWii貰ったみたいなのにね。」なんてメールももらいました(なぜだか連載中からボクのところに畑さんの近況報告がメール手紙でやたら来るんですが、ボクはこのまま行くと畑さん博士になれるかも知れません)が、ボクは今でも十分です!ボクは現在、無職未婚30代オタク引きこもりアイマスプロデューサーという社会最底辺肩書きコレクターの人間なのですよ。そういう人間にとって、ブログに来るメールやファンレターがどれほどのプレゼントか、ということです。生きてるナア!って感じですよ!みなさん、もうちょっと待っててね!
wakakitamiki * お菓子 * 14:12 * - * - * pookmark
このページの先頭へ