<< 9/18:TENET(ネタバレだけどそんなの意味ない) | main | 9/21:AI >>

9/19:なぜ?と聴かない主人公

「TENET」がなぜ大多数の人にとって意味不明なのか。

 

それは主人公が「なぜ?」って聞かないからなのだ。

 

特に巻き込まれ型の物語の場合、「なぜ?」と聞かないとどんなこともで起こりえる話になるし、見てる人も何が起こっても受け入れるしかなくなる。TENET、何が起こっても、それがプラスの出来事なのかマイナスの出来事なのか全くわかんなかったよね。

 

「なぜ」というのは、物語をすごく単純にする効果がある。

 

主人公「なぜこんなことが起こってるんだ?」

説明「○×■○×$(訳のわからない説明)」

主人公「なんだかよくわからないが、とにかくあのバカでかいヤツをたおしゃいいんだな!」

 

これで何でもオケーですよ。主人公が、物語を見てる観客が「?」と思うタイミングで「なぜ」を発生させると、どんな難しい話でも簡単になる。逆にどんな単純な話でも「なぜ」がないと難解な話になる。どれぐらい簡単にしたいか、どれぐらい難解にしたいか、それは主人公がどれぐらい「なぜ」を発生させるか、それ次第という訳です。簡単にするのが嫌いだって人は一杯いるし、ブレードランナーのナレーションをカットするみたいなの、どっちか言うと大多数の監督は支持するかもね。

 

でも、そもそもなぜを上手く使い分けられる作家はなかなかいなくて、新海映画とか「なぜ?」のタイミングがすごく独特だったのに「君の名は」で突然全部ドンピシャのタイミングで来てびっくりしたもの。何が起こったんだって。ノーラン監督の場合は弟さんが脚本書かなくなったのも関係してるのかな。ダンケルクもTENETも全く「なぜ」がないものね。

 

「なぜ?」がないから駄目じゃなくって、それでも評価されてヒットする映画はなんぼでもある。

 

「ハリポタ」とか「千と千尋」とか主人公あんまり親切じゃないよね。サマーウォーズとかもなんでそうなるのかって全然わからもん。でも、普通の人は全然そんなの考えないで見てるんだよ。それでいいんだけどね。なんなら、そういう不親切さが神秘性に繋がったりするからね。気にするのは漫画家ぐらいだよ。

 

映画を見た後に食べたパレドオールの栗ジャポネ。

うめぇ。栗きんとんのソルベに柿のアイス。ボクもお菓子だと、「なんでこの構成でないといけないのか?」なんて全然考えないで、ただ「うめぇ」だもん。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ