<< 9/5:ガンバ快勝と | main | 9/7:「反体制」番組 >>

9/6:菊池桃子の卒業を吹奏楽で演奏しました

なんか、いまだに尾崎豊が「不良の音楽」とされてるというか。きっと違うと思うよ。バイク盗んじゃダメじゃんとかバカにするけど。

 

ボクの感覚から言うと、尾崎は不良の聴く音楽じゃなくって、むしろいじめられっ子…とは言わないまでも、内向的なヤツが聴いてる音楽だよ。だってボクが聴いてたんだから。

 

当時の若者ってのはおしなべて漠然たる不満を持っていたというか、勝手に見えない鎖に繋がれたり、なんだか誰かに翼を折られたり、何かと言うとそんな思い込みに浸かっていたんですよ。やりたいこともないのに鎖に繋がれてるとか、むしろ自分で繋いでるんだろって気もしますけども。でも、子供も多くて受験勉強もあって制服もダサい髪型もダサいインターネットもない、かといってイキッたりしようものなら不良に絡まれるし怖い…ってなると、鬱屈とした気分にもなりますわ。

 

尾崎ってのはそういう人間にとって、もう素晴らしい代弁者が現れたと思ったものですよ。尾崎が夜の校舎で割っていたのは窓ガラスじゃなくって、ボクらを縛り付けてる色んなものだったんですよね。歌詞を文字通りにとっちゃいけない。でも、実際同じ事ができる訳ないから、音楽聴いてスカっとする。むしろ、優等生が聴いてる。これが尾崎リスナーの実態って気がする。不良は尾崎聴く時間があったら、ホントに校舎行ってガラス割ってますよ()。

 

実際の不良が聴いてたのは、尾崎の卒業じゃなくって、菊池桃子の方じゃないですかね。

まあ、不良じゃないのでよくわからないですけども。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:27 * - * - * pookmark
このページの先頭へ