<< 9/3:デスストランディング終了 | main | 9/5:ガンバ快勝と >>

9/4:必要な映画

この間、ある好きな映画のあらすじがうろ覚えで、「もう一度みたいなあ」って思っていただけど…

 

その映画のタイトルを全然思い出せない。

 

好きな映画なのに、ホントに記憶力皆無。ものの作り手的には、うろ覚えの映画を1000本知ってるより、隅から隅まで知ってる映画を10本知ってる方がいいかも知れない。どっちなんだろ?

 

なので、「グリーンマイル」を二日連続で見る。

もう既に3回ぐらいみてたけど、しばらく時間あけるとまた面白い。これでしばらく忘れないだろ。

 

 

そして韓国映画の「チェイサー」も見る。

実際に起きた連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。これは初見。これはもどかしかったなぁ。冒頭が恐ろしくスピーディですごいわくわくしたけど、そこからの信じられないぐらいのグダグダさ。警察が無能なら、主人公もそこそこ無能。見てる側からしてみると、全員がすごくわかりやすい宝の地図を持ってるのに誰も近づけないみたいな。なんなら犯人は最初からわかってるし、自ら自白もしてる。なのに話が進まない。誰にもわかる謎が誰もわからない、もどかしい。

 

逆に言うと、日本やアメリカのサスペンスの主人公がいかに有能かってこと。みんなが思う疑問に間髪入れずに質問するし、何なら気づいてないこともバンバン気づく。でも、現実の犯罪捜査なんてこんなものなのかな…。皆が解決を期待した主人公ですら、自ら悲劇の扉を開けていた。そういう感覚で見れるようになると、何かすごく染みる映画だった。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ