<< 8/3:「結婚するって、本当ですか」第14話 | main | 8/5:東山さんのベストアルバム >>

8/4:帰ってきた銀座マン

梅雨が明けたら開き直ったように暑い。

 

今週は本来なら取材旅行に行くはずだった。でも、中止に。心の底では「行ってもいいよね?」と思ってるんだけど、やっぱり行けなかった。なんか悔しい。作品のことを考えたら絶対行った方がいいんだけど。

 

羽田空港まで行って写真を撮ってくる。

せめてもの未練だ。

 

そのまま帰るのもシャクなので、日本橋へ。

 

パティスリーイーズ!来たかった〜。

 

元イデミ出身の大山シェフの店。催事で何度も名前を聞いてて、最近では後藤シェフのイコール(幡ヶ谷)と並んで、もっとも開店の期待度が高いお店だったんではないだろうか。それにしてもすごい場所で結構広い、オシャレなお店。この時期にこのお店の家賃大丈夫なのかな…なんて余計な心配。

 

実はパフェを食べたかったんだけど聞いてみるとまだ始まってないという。なんでだ…インスタではやる気マンマン的に言っていたのに。イートインはそんなに人もいなかったので、そのままケーキを食べる。

 

イートイン限定のムラングシャンティ、白あんのソース。メレンゲと生クリーム、アーモンドのシンプルなムラングシャンティ。見た目はかなり良い。食べてみると結構ずっしりとしたクリーム。イートイン限定というからもっと繊細ではかないものを想像していたけどかなりしっかりしてる。そこに途中から白あんのソースをかけると後味が白あんに。ふほ。

 

これ美味しい。美味しい、が…。何だろうな、見た目の美味しそうさ、そしてこのお店の期待感から考えると、あんまり好みじゃなかったかも…。こんな濃厚なクリームに白あんのソースかけてもそんなにかわんないんだもん。とらやカフェぐらいの。舌がバカですみません。でもこれはむしろ外国人にターゲッティングしてるものなのかな。他のも頼めばよかった。

 

焼き菓子をしこたま買い込んで。イデミスギノへ。

 

暑い…。

 

水分補給しながら京橋まで歩いてイデミスギノを覗いてみると、イートインのケーキがなくなっていた。ありゃりゃ。この暑さでイデミのケーキを持ち帰る気にもなれず。今日は見送り…。マダムが外にいたけど、人見知りが発動して挨拶もせずに通過。これで48才の大人だって。マスクしてから気づかれなかっただろう。

 

 

そのまま長躯、日比谷まで。そこで東京ミッドタウン日比谷のデリーモへ。

 

シャインマスカットパフェ

2300円!

デリーモは毎度とにかくパフェが映えてるけど、これもすばらしいね。さらに、横に添えてあるライムとチョコ!なんだこれは。

 

このパフェを食すのはさながらアトラクション。最初はシャインマスカットとナガノパープルの生の美味しさを楽しみ、そこから柚子アイスが出てきた辺りでライムを絞る。そうして味の変化を楽しみながら食べ進めていくとクランブル登場。ここでチョコソースをたらりたらり。すると、とけた柚子アイスがまざって柚子チョコクランブルパフェに変わる。と、さらに下からシャンパンジュレ。大人の香りを醸しつつ、一番底にはマスカットコンフィが入っていて締め。何ともエンタメ感のある現代的なパフェ。チョコだけ、フルーツだけなら資生堂パーラーとかパレドオールなんだろうけど、このプレゼンテーションの楽しさは良い。パフェの楽しさの部分を最大化してる。

 

ただ、デカい…もう食えない…。といいながらプチメックで明日のパンを買い込んで帰宅したとさ。

 

帰ってからは16bitの校正。これは趣味でやってるものなんだけど、それにしても手間がかかる趣味だこれ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:16 * - * - * pookmark
このページの先頭へ