<< 7/21:パトレイバーがいかにすごかったか | main | 7/23:カラーイラストのコスパ >>

7/22:大予言→MMR→???

ノストラダムスの本で当時の小学生を恐怖のドン底にたたき落とした一人・五島勉さんが亡くなってたそうだ。

ほんとこれ、そう。

 

あのシュガーカットのラベルみたいな表紙を見るだけで今でも当時の戦慄が浮かんでくるんだけど、80年代のボクは1999年にはぼくちん死んでしまうんだって思ってたし。80年代ってのは他にも山ほど色んな予言があって、毎年人類滅亡しないといけないぐらいだったのさ。だから小学校6年生ぐらいのボクは、とにかく早く結婚したいって思ってたんだよね。結婚もしないで死ぬなんて。

 

それがどうですか。90年代になったらもう全然怖くなくなってきちゃって。そら1999年もY2Kとかもあるんだろうけど、まあ何も起こらないだろうなって思ってたよ。なんだろねーこれ。結婚もしなかったよ!ダラダラしちゃったよね。だから、五島勉さんを積極的に擁護すると、80年代の子供に「生きるモチベーション」を与えた部分もあるかも知れない。これで大人になっても信じちゃって、20世紀終わりに破滅的な行動を取ってしまった人達も一杯いたんだろうけど。オウム…。気の毒に。

 

日本でも、90年代にMMRってマンガあったけど、あれだって子供はそれなりに信じてたかも知れない。きっと、世界中に五島勉さん的な人がいたんだろうね。ノストラダムスだってビックリしてるだろうね。こんなに自分を肴に世界中の人が盛りあがってるなんて。本人書いたことも忘れてるんちゃう。

 

今のうちにボクもなんか書いておこうかな。21世紀末の小学生を震え上がらせるようなポエムを。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ