<< 7/1:バトンリレー、サービス終了 | main | 7/3:いのちだいじ >>

7/2:神田カレー祭り。

ネームが終わって、昼から小学館へ。

 

もう憂鬱〜。小学館行くのすごい憂鬱。なんか一杯漫画家いるし。自分がすごいちっぽけに感じちゃうし。新人の頃の思い出もろくなことないし。

 

時間つぶしに入ったロイホも憂鬱〜。このロイホ、アルバの連載準備の打ち合わせで1年間苦しんだ場所。あったなぁ、三か月かかったネーム全没くらった挙句に怒られるという謎のイベント。あんたの言う通り直したのになんで怒られなきゃなんねー!…って、15年たってもまだ全然腹立ってる。

 

まあ、今日の用事自体は全然イヤじゃなくって、むしろ楽しみなぐらいだったんだけどね。

 

新しい小学館、昼間に入るの始めて。前も結構ドスーンとしてたけど、この量感・威圧感すごい。何と戦ってるんだってぐらい廊下もカクカクしてるし窓も狭いし、ここは素人が乗り込んでも返り討ちにあいますよ。だから止めましょう。ま、連載してるから堂々と入ってやりましたよ。

 

で、そこで楽しい話をし、スピリッツの編集部のみなさんにご挨拶をして、小学館の用事は終了。帰りはルンルン。

 

そしてそのまま歩いて15分、さるカレー屋へ…。

 

カレー機関!ここに入るために、コンプティークに寄稿したのさ(違うけど)!なんでも、チケットが争奪戦になってるらしいこのお店。外食などとんとしない昨今、外に出てまで食べたいモチベのあるお店と言ってもいいよね。ボンディもカヴィアルも、エチオピアもスルーして来てるんだから。

 

まあ、中のことは詳しく言えないけど、艦これの提督にはたまらない場所であるのは間違いない。なかで提督仲間にもお会いしたけど実に楽しい場所であった…。ソーシャルディスタンス仕様になってて、検温や距離をあけるのも実施されてたんで、不安も特に感じなかった。そして例によって艦これの関係者に、ギミックいらんだの、改修の必要レベルが高すぎるだの、カレーを食いながらグチグチ(これホンマ自分でもどうにかしたい性格。自分の漫画でこれやられたらイヤだろ!)。こうやって書いててもうわ〜って後悔しちゃうんだけど、また会ったらいっちゃうんだよね。

 

大分昔、京阪電車の社長さんが大学の先輩とかで卒業式でいらっしゃってて、初対面で、しかも大先輩なのに、僕の一言目が「なんで丹波橋に特急止めてくれないんすか?」というイチャモン!

 

ちょっと昔、サンデーとマガジンが合同企画やったことがあって、「そこに是非一言」ってコメント頼まれて、「それより原稿料あげて」というマス一杯の謎のオールレンジ攻撃!いやー昔の自分、頭おかしいなぁ…。新人の頃から、編集のえらい人に会うたびに文句言ってたもんな。恐れ知らずというか、狂気だよね。多分あの頃、脳に何か刺さってたんじゃないかな、槍かなんかが。そう思うと、今日スピリッツ編集長の坪内さんに一切文句言わなかった。ニコニコして「よろしくお願いします」だって。ボク更生したね…。

 

ご馳走様でした。イベントがんばろ〜。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ