<< 2/16:FB忍者 | main | 2/18:締め切りアウトブレイク >>

2/17:マンダロリアン最終回ネタバレなし

最近オタク世界の絵柄がエッチかエッチじゃないかってネットで話してるけど、まあ、人によっちゃエロいかもね。昔はテレビでよく裸や水着のシーンが映っていたけど、家族で見ていた時は恥ずかしかった。一人だと見たいけど。わざわざ大勢で見たいものじゃない。そういう感覚ってもう古いのかな。

 

文句を言われても仕方ないところもある。だからと言って削除していいということではなくて、これは表現の自由とはまた別の、エチケットの世界だと思う。昔は下世話をうまく上品で隠して、上手いこと市民権を得てきた歴史があるんだけど。それにしても、エロと美少女に関してはとことん戦うけど、他の問題だとむしろ保守的なのはね。エロってどんだけ叩かれても自動的にはびこるものだから…ホントに戦わないといけない表現の自由というものは他にあると思うよ。

 

 

一方マンダロリアン。

遂に最終回を見た。

いやー7、8と面白かった。毎度SWのみんなが見たいネタみたいなのにちょい足しして面白いものを出してくれる。デストルーパーとストームトルーパーの力関係とか、タイファイターとの対決とかワクワクした〜。

 

こういう「民話」的なものこそ、スターウォーズだよね。

スターウォーズって古くさいほどいいんだよ。

バトル、友情、自己犠牲。来るのがわかっていても熱くなる。

 

それにしたって最終回の評価の高さ。IMDB見てたらもう10点満点のオンパレード。ボクも相当楽しんだけど、ここまでか?結構ずっこけたシーンあったように思うけどなぁ(笑)。IG11の何でも治すスプレーとかさ。もっとはよ出せよみたいな。マンドーの通信を傍受されたせいでピンチ生んでたり、結構主人公がもっさいのさ。

 

でも、この高評価は、映画のEP7-9の失望した諸兄の怒りの表現に他ならない。なんでこういうのを作ってくれなかったんだ!という気持ちが、マンダロリアンへの熱狂へと繋がっていたんだと思う。まあ、ボクもそのうちの一人かも知れない。こういう保守性ってのがSWの限界でもあるんだけど。

 

でも、ボクが新作映画で期待して結局なされなかった「フォース」という現象について、マンダロリアンならちゃんと描いてくれそうな気がする。そのための「ザ・チャイルド」だと思う。ベイビーヨーダもS2になっていきなり大人になったりもしないだろうし、S2はよ見たい。ベイビーヨーダのグッズが今とにかく欲しい。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ