<< 2/1:ネームマラソン | main | 2/3:京都その1 >>

2/2:絆創膏的喜怒哀楽

ネームができてLINEで送り、そのまま始発に乗って羽田空港。

法事に出席せねばならない。

 

行きしなにマスクを買おうとしたけど、どっこにも売ってない。最近なんでもかんでも転売。1億総中抜き時代。まあ、人に密着して咳でもされない限り、マスクあってもなくてもあんまり変わんないしええけどさ。

 

でも、マンガや本を高額転売するの止めて欲しいわ。アニメ化なったと見るやマンガすらプレミア本。中古本やねんし、せめて定価やろ。ナニワ金融道の小林薫やないけど、他人の迷惑でメシを食う人達は沢山おる。

 

Kindleの読み放題で読んだ世界史の本↑

2015年の本だからちょっと古いけど、ニュースで良く出てくる世界情勢を歴史的な端緒から説明してくれる。文章でもわかりやすい池上さん。

 

この内容とは別に、池上さんが引用していた「すぐに役立つことはすぐに役に立たなくなる」という言葉が印象に残った。最近ボクがとみに感じていること。ちょっと気になったらすぐにインターネットで調べる。なるほどと思う。そして、次の日になったら何を調べていたかすら覚えてない。ツイッターのちょっとした豆知識、ちょっと良い話を読んで満足し、ちょっとムカつく発言にいらつき、そしてまた明日になったら全て忘れている。まるで気になったところに絆創膏を貼るような。そしてそれを貼ったことも覚えてない。

 

こういうものを積み上げても何にもならない。池上さんのテレビだってそう。でも、こういう本みたいに筋道を立てたなかで披露されるものは忘れにくい。映画やテレビは見てるけど、最近は知識を得る手段としてネットを使う時間を減らしている。プラモを作ったり本を読んだり、すぐに役立たないことをやりたい。

 

法事も無事終了。

wakakitamiki * ふとした話題 * 20:24 * - * - * pookmark
このページの先頭へ