<< 11/28:いんけつ忍者 | main | 11/30:ハリーin東京国際フォーラム >>

11/29:アイリッシュマン

遂にアイリッシュマンが公開された。Netflix+スコセッシ+マフィア映画

 

なんと三時間半。

しかしまー、何度目だという「マフィアの思い出話」もの。スコセッシ監督作品だけでもグッドフェローズとか、カジノとかあったし…。そういう手法を金融界に移し替えた「ウルフ・オブ・ウォールストリート」はすごくよかったけど、今回のは相当なセルフパロディ感があって、前半は正直眠気がすごかった。

 

この映画は「De-aged」という若返り技術を使ってアル・パチーノやデニーロが「若返ってる」というのが話題だった。といっても、所作や目の光はじいさんのそれなんだよね。しわの少ないじいさんが若者を演じてもやっぱりじいさんな訳で、そらゴッドファーザーのデニーロとは、オーラが比べようもない訳。一つ一つのエピソードが全然パワーがない。これも前半がキツい理由。

 

でも、最後の方は面白かった。映画のなかの時間が経って役者と役が年相応になってくると急によくなる。アルパチーノとデニーロの友情と裏切りのやり取りは迫力があった。

 

しかし、こんなにお金のかかる映画を作って、しかもクリエイティブ部分に口も出さない(らしい)ネトフリはすごいな。でも、少しは口出した方がいいかも知れんwサウスパークでも言ってたけど、ネトフリのやってることは昔の有名人に大金を詰んで昔と同じことをやらせてるだけという感がある。どうしてもちょっと緩いものが出てくるよね。

wakakitamiki * 映画 * 23:22 * - * - * pookmark
このページの先頭へ