<< 10/30:ジョーカー | main | 11/1:円満終了した2人 >>

10/31:スコーンの役割

去年に続いてスコーンを食べる時が来た。

英国紳士としてはね(大泉洋)

 

新宿伊勢丹の英国展2019。

 

今回も大量のスコーン(25種類)、クロテッドクリームも5種類揃えて登場。「ジョーカー」見たついでに寄ってきたけど、例によって女性の即売会状態。並ぶのがちょっと恥ずかしいけど、せっかくだし。で、スコーン5つ、クロテッドクリーム3種、マーマレード2種買って帰宅。

 

でまあ、早速食べてみたんですけども、

このマーマレード、激うま。コッテージデライトのライムマルゲリータ。テキーラとライムのジャム。うまい。もう身も蓋もないこといいますけど、スコーンは上に何か塗らないと正直ホゲホゲで美味しくないし、上に何か乗ってしまったらどんなスコーンでも大体美味しい。つまり、お好み焼きと同じでソースの台。鯛焼きの皮とかは皮も大事だけどねぇ。とにかくクロテッドクリームを山ほどぬって、山ほどジャム塗って食ったら大体美味しい。スコーンは300円も出さなくても、何でもいい…気がする。今度パン屋の100円のスコーンでも食ってみよう。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ