<< 8/27:ふかわじゃない方のロケットマン | main | 8/29:起動ガチャ >>

8/28:ロックレジェンドのアイドル時代

京アニの実名報道の話を見てドラマの「64」を思い出してしまった。

 

「実名発表」と「実名報道」を区別して話をしたい話題だけど、警察が匿名発表ができるようになると警察の都合で隠蔽が可能になってしまう。しかし、それを聞いたメディアによって、家族に二次的な被害を出してしまう可能性が発生してしまう。公的組織に対する透明性をとるか、市民のプライバシーを守るか。

 

これは難しい話だけど、報道の自由の範囲とも絡んでくる。ここ最近、「表現の自由をどこまで許すか」という話題が続いているけど、これと同じ構造な気がする。一緒にするなと言われるかも知れないけど、「この報道の仕方は正しい」とかを僕らが言うのはいいけど、権力が決めちゃいけないと思うからね…。

 

最近買った本。レジェンド・ロック・フォトグラファー長谷部宏さんの写真集。

 

間違いなく日本最高齢ロックカメラマン。何しろ御年89才。あの有名な着物着た星加ルミ子さんによるビートルズの日本初取材の時に、イギリスについて行った人!ボク、実は知らなかったんですよ。ほんとバカ。浅井慎平より偉大な人が実はいたんです。

 

日本のロックが始まったその日からカメラ回してる訳だから、もう写真の貴重さがとんでもない。ツェッペリン、ピンクフロイド、ボウイ、クイーン、U2、デュランデュラン、みな若い!当時のミュージックライフの路線か、写真がかっこつけてなくて等身大のヤツが多くていい。この人から見たら、どんな偉大なバンドもただの兄ちゃん。「クイーンの連中、ステージの後にポーズとるからそこで写真とってくれって言うから待ってたら、あいつら、コンサートやってる間に忘れちゃうんだよ。ポーズとるまで三日かかったよ」とか「ツェッペリンは日本の女はちょろいと思ってて引っかけてばかりいた」とか、歯に衣着せぬライブ感溢れるインタビューが最高。これはいい本だわね。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ