<< 8/13:こわい話。 | main | 8/15:豪華絢MIN >>

8/14:バトンリレー・Start Me Up

打ち合わせの準備で徹夜。

そのまま打ち合わせ。

 

打ち合わせの回数は少ないに越したことはない。打ち合わせの質が高かったら、打ち合わせは短く回数も少なくて済む。打ち合わせの質を決めるのは、打ち合わせの目的がはっきりしていること。しかも双方が目的について「合意がちゃんとある」こと。「双方」に温度差がある場合はなかなか合意できないし、質も上がらない。そういう意味ではゴールが決まってる今日の打ち合わせは簡単だった。

 

その後、銀座ヤマハスタジオへ。

 

あこがれのヤマハ銀座。そこで、今日はBATON=RELAYのキャストによる初ライブ。

会場で、zoppさんと甲さんに会う。嬉しい。

 

会場は満席。小さいキャパとは言え、こういうプロジェクトの始まりで2公演完売ってね。聞けば、マルゼノンライブというのをやっていて、今日のメンバーもそこで研鑽を積んでいるようだ。そういう積み上げもあるんだね。

 

プロジェクトのライブだけど、ぶっちゃけ歌まだ1曲しかないし、ストーリーもキャラもまだないから、前半は声優さんたちのショーケースイベント。すごい緊張が伝わってくる。個人的に、オーディションの時に会った「声が小さい」という声優さんにあるまじきさる娘さんのことが気になっていたんだけど、大分ちゃんとしていた。ほとんどお父さんの気分。

 

でも、ほとんどの人が堂々とやっていて、80年代のアイドルとか見てた身としては「もうちょっと未完成でもええよ!」と思うぐらい(昔のアイドルの方がメンタルは強いかな)。歌うまいよな〜。でも、ここから数ヶ月もあれば更にすごくなるからね。

 

でも、ハイライトはやっぱり最後の「Start Me Up」。全員お揃いのドレスでの歌。ここで初めて声優さんにキャラクターの姿が見えた。ゲームの世界が始まった思いがした。この瞬間を見られただけでも、最初の最初の回に行って良かった気がする。もう次に見た時は、この雰囲気はないだろう。

 

ボクはライブに行くとほぼほぼすぐに帰るけど、珍しく中打ちにも出た。昼の部だからか関係者が少ない。ボクとzoppさん二人に16人が挨拶する感じがすごい気恥ずかしい…。ここから、このプロジェクトどこまで行けるだろう。会場では新しい曲の予告に、ゲーム内の作中アニメの紹介もあった。でも、とにかくキャストの皆さんが主役だ。キラキラしてる。打ち合わせで会った時とはまるで別人。女子三日会わざれば刮目してみよ。応援しよう。

 

 

その後、zoppさんと甲さんのなじみの人たちと帰り、甲さんとパフェ食べて帰った。甲さんは相変わらず優しい。でも、ちょっと偉い人になってたw

 

和光のメロンパフェ。和光ってすごい美味しいけど、昼に行くとクロックムッシュのチーズの匂いが充満してる時がある。今日は快適だった。

wakakitamiki * バトンリレー * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ