<< 8/10:新宿買い物紀行 | main | 8/12:後夜祭。 >>

8/11:肉汁のビックサイト

昨日買った差し入れと総集編をリュックにつめて、夏コミへ。

 

今日は池袋経由でビックサイト。埼京線からだと一本でラクチン。

 

昼12時過ぎに国際展示場着。暑い…。何でも、今年の会場入場はコミケ史上最悪の一つだったようで、救急車も出動する事態。待機列がまだあったらどうしようかと思ったけど、さすがにもう列はなかった。でも、混雑具合はボクが行ったなかでは一番すごかったかも知れない。いつも午後になったらちょっと収まってるから。

 

甘露さんに会って、新刊をもらう。

かわいい。すばらしい。みつみ甘露両氏とボクは別々に作業してる上に締め切りもギリギリなので、ボクは本になって初めて内容がわかるのだった。(ボクの方の内容はわかるけどね、入稿はお二人にお任せだから)

 

それを持って西ホールの上へ。

なんだこの坂は。むちゃくちゃきついぞ。鉄板焼きだ。クックパッドだ。階段に2階に上がるのとは訳が違う。

 

クラクラになりながら、畑先生のところに雪崩つく。

はぁはぁ。

 

畑センセ元気だな。朝7時から来てるって。話しようかと思ったけど、この方フリー素材宣言してるので声をかけたい人が周りに一杯。邪魔しちゃ悪いので差し入れ置いて退散。畑先生とは今色々相談中。まだ今度。

 

そんでもって、なんだか最近よく会うヒロユキさんのところ、そして、ぽよよんろっくたんのところを回って終了。

わーい。本もろた。ヒロユキさんのマンガ、ほんと面白いね。

 

もう二度とスロープをあがらないぞ、と固い決意をしながら、後はみつみさん達と次の打ち合わせ。あんまり顔を合わせて話すことがないから、こういう時がチャンス。でも、ホント忙しい。なんだか、コミケはマンガ家の世界と全然違うな。挨拶とか、人の密度が多い。多すぎる。毎回楽しさが50%、会話のプレッシャーが60%、人ごみ疲れが80%ぐらいある。100%超えてるでしょ。だからこの後3日ぐらい疲れる。でも色んな世界の人と話ができるのも事実。Min-Narakenさんとか今回も面白い話してくれたよ。

 

 

今日は閉会の拍手までいて、カッタのみなさんと一緒に退散。お疲れ様でした。

それにしても、これでまだもう1日あるなんて、コミケ参加者の体力はバケモノ級だね…。

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ