<< 7/21:戦わない人の武器 | main | 7/23:イスズ >>

7/22:目を閉じておいでよ

吉本おもろいけど、選挙のニュース後回しにしてまでやる話題かね…。

 

テレビに映る面々がことごとくガキ使で見た連中で、全体がコントみたいに思えてくる。岡本もこんだけまっちゃんの言う通りにするんやったら、もうブリーフで猫抱えて記者会見やればえーねん。

 

それにしても宮迫は怖い男よ…記者会見の殺意の波動はすごかった。

世間を手玉にとる方法をわかっておる。しかしそもそも、こんなのいちいち世間にお伺い立てる必要ってあるのかね…?選挙の次の日でもトップニュースやし。

 

このついでに漫画界も風穴誰かあけてくれんかね。週刊連載で連載貧乏とか、本来あってはいけないんだけどもね。サンデーは今の編集長になってから少なくともボクの見える範囲では多少改善されておりますが。

 

 

 

今日もイラスト。自分が何屋なのかわからなくなるよ。

 

昨日からバービーボーイズをよく聴いてる。別にRGと鬼奴の物まねを見たという訳じゃないんだけど。

それにしても、東京ドームでコンサートをやったほどのバンドなのに、今の時代にほとんど存在感がないのはどうしたことか。というのも、フォロワーがいない、フォローしようのない、とにかく独特なバンドだったから致し方ない。初めて友達のステレオから「Listen!」というアルバムが流れてきた時の衝撃はすごかった。ポリス直伝的パワーイントロからの男女ツインボーカル。しかも「男が高音で女が低音」!それで歌詞はずっと痴話ゲンカ。ソプラノサックスの入ってくる編成といい、いまみちともたかのルックスと言い(マクロス7見てもトライガンみてもああ女神様みてもイマサを思い出してしまう)、どこを切っても個性しかないという音。これはマネしようと思ってもできない…がそれゆえに、今聴いても鮮度が落ちてない。今でもたまに再結成してるけど、結構変わらないのもすごい。

wakakitamiki * 音楽 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ