<< 6/15本当の悲報 | main | 6/17:ジャズはここより始めよ >>

6/16:こんにちはアメリカ

最近アメリカでは日本のシティポップが大流行…ってほどじゃないけど、結構そこそこ人気があるという話ってブログでしたかね?

 

今月細野晴臣がアメリカ行ってコンサートしていたけど、なかでも細野氏へのリスペクトがすごい。

アナログレコードもアメリカでリイシューされてる。「HOSONO HOUSE」とか日本でもう買えないけど(バカ高い二枚組はあるが)、アメリカ版なら買える。日本からも帰るけど試しにAmazon.comで買ってみた。普通に届いた。英語の帯がいいね。細野さんは、バッファローだのジェームズテイラーだのテクノアンビエントだの、基本的に海外の音楽でなんか流行ったらすぐにパクっ…いや取り入れて自分の味のなかで料理する。情報格差のなかで活動していた人なんだよ。アメリカの音楽に憧れたこういう音楽を今のアメリカの人で好む人がいるってのが面白いね。グレイシー柔術みたいなものなのかな(全然違うね)。でも、ビートルズでもそうだけど、パクリであろうとなんだろうと「憧れ」ってのはリアルだから。

 

久々にジュウニブンベーカリー。ご本尊の365日は全然行ったことないのに、ここのパンばっかり食べてるよ。

wakakitamiki * 音楽 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ