<< 6/3:クッキーな時代 | main | 6/5:しんりとまこねーちゃん in 少年サンデーを詳しく読む方法 >>

6/4:ロッキーティーロード

今日は久しぶりにさる編集さんとお話。

 

 

場所は牛込神楽坂のムレスナティー東京店。ここは前からちょっと気になっていたお店なんだけど、初めて店に行ったら、びっくり。ここでは座って1000円払ったら、紅茶が無限に飲める。しかもアッサムとかセイロンとかじゃなくて、全部フレーバーティー。このムレスナティーが誇る様々なフレーバーティーを延々と注いでもらえる。2時間ほど話していたら、その間に10種類ぐらい飲める。しかも、そのフレーバーティーが創意工夫というか、名前がすごい「アプリコットロマンス」とか「女神の祈り」とか「エデンの果実」とか、サーティワン的なアガる名前がついとるんよね〜。ボクの乙女心が震え上がってわね。

 

当然ながらお店は女性で満杯。まあそらそ〜だわね。こんなにごちそうになったら、紅茶の一つも買っていかないと申し訳ない気持になる。(でもやっぱりブラックティーが好きなワシ…)

 

フレーバーティーと言えばその昔、フランスに初めて旅行で行った時に、生まれて初めてフレーバーティーを買ったんですよ。かの有名なフォションのアップルティー!これが…何ともドギツイ味で…w今ならもうちょっと旨く煎れられるのかも知れないけど、当時のボクにはたまったものじゃなかった。それに比べて最近のフレーバーティーのさわやかで繊細なことよ。ルピシアの白桃ウーロン茶とか美味しすぎてひっくり返るですわよ!

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ