<< 5/8:年賀状発送しました。 | main | 5/10:ぐったり。 >>

5/9:誕生日in母校

ツイッターで誕生日のメッセージありがとうございます〜。

 

また一つ年をとってしまいましたよ。47才…もうアラフィフ!中身的には残念ながらあんまり変わってないような気もするんだけど、フィジカル的には着々を中年後半を迎えつつある私。最近ボクを痛めつける肩。スタミナの減少。体中で増え続ける白髪。肌のシミ…老い〜!

 

でも、この年でまだ仕事があるというのはありがたいことだよね。フリーの仕事なんだから忙しくしておかないと。でも、昔のノリでやってると死んじゃうよね。

 

そんな誕生日、ボクはサンデーの原君とともに新幹線に乗り込む。ネーム→打ち合わせ→カラーカットと前日から延々作業でほとんど寝ないまま移動。だからこのノリをやめろ。

今日は京都へ原君と旅行。これが何の目的かというのは、ボク自身ですらよく全貌がよくわかってないんだけど…。まあ、大ざっぱに言うと、京都にネタ拾いに行った訳です。

 

ついていきなり京都大学へ。

 

ひらがな館!うわ〜懐かしいなぁ。京都大学って卒業してからは一度通り抜けたぐらいだったけど、今回は周りを半日ぐらいかけてウロウロした。25年の日々は長いと痛感した。特に教養部(現・総合人間学部)にはほとんど面影がなく、別の大学と言ってもいいぐらい。ボクが当時よく行ってたレンタルビデオ屋や風媒館、ロフト鞠小路、サンシャインカフェ、エスポワールなどの食べ物屋も軒並みなくなっていた。でも、コレクション(内装変わってた)や進々堂、クラークハウスなんかは健在。なかでもひらがな館は当時のボクの最高のごちそうだった。あらゆるミンチ系のものは食べた。これは嬉しかった。

 

あともう一つ、全く昔と変わってないところもあった。

文学部東館。ここは全く変わってなかった…いや、荒廃が進んでいたと言ってもいい。僕らがいたころは普通に授業あったけど、この日の東館はほとんど廃墟みたいな感じ。周りが全部建て直ししてるなか、どうしてここはこんな感じなの…まあ、多分やっかいな学生おるんだろうなwまだブンピカって健在なのかなぁ…と、アジビラが貼られた掲示板に「自治貫徹!」と描かれた学生のたまり場。ビューティフルドリーマーかいな。と、今に残るかつての京大ノリを感じて嬉しかったけど、恐いので退散。

 

京都大学の学生さんにも会った。男の子も女の子も、みんなかわいいし、こざっぱりしてるよ。ちゃんとしてる!これホントに京大生か?まあ、ちゃんとしてないヤツは学校来てないか。そこで今の京大生の暮らしなんかを聞く。今のGPAと言うシステムがいかに学生に影響力があるかわかった。つか、一方で京大変人伝説みたいな本を学内で宣伝しつつ、GPAを導入するというのはなんか矛盾してるような気がするが…。頭の良いやつをいかに遊ばせておくかが京都大学なんじゃないの。まぁ、我々の年代があまりに勉強しなかったのがよくなかったんだろうね。

 

ともあれ、気持ちの良い若者たちと別れて、ホテルに帰る前に進々堂→パティスリータツヒトサトイ→ラ・クラシックへ。

クラシックのモンブラン。濃いな〜。

 

その後、夜になったらまた出かけて、今度は偉大なOBの方をお話。これは実に面白かった。これは京大生オブ京大生の所行。

 

お話聞かせてくれた方々、ありがとうございました。

まあ、マンガになるかどうか責任持てないですが…すごい楽しい誕生日になりました。

 

15000歩ぐらい歩いた。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ