<< 4/10:最後の血の一滴まで | main | 4/12:竜之介先生、走る! >>

4/11:腹ぺこの人のグリーンブック

朝どころか、夕方までかかって原稿が完成。

しばらく描いてなかったし、また例によって絵を試行錯誤したし、今回は疲れた!

 

でも、このまま寝るのも悔しいので新宿に映画を見に行った。

 

二日ほどちゃんとしたご飯食べなかったので、お好み焼きでチャージ!

トマトお好み焼き。ぐえ〜カロリー高そう。ドックが終わったからって調子のりすぎ。このお好み焼き「全力脱力タイムズ」でベッキーが食べてたやつ。

 

そんでもって、バルト9に行って、「グリーンブック」を見る。

いやはや、素晴らしい映画です。余りにも美しい話・展開すぎて、実話だとにわかに信じられないほど。あらゆるエピソードがなんかいい話で終わる。「きっとうまくいく」みたいな。ヴィゴ・モーテンセンにマハーシャラ・アリ(←最近よー見るなこの人。スパイダーバースのアーロンおじさん)の演技もすごいよかった。

 

これだけいい話だと、その文句のつけられないところに文句があるというかw「なんでこんないい話に文句つけるんだよ!」と言われても、そういう「美しい」関係を押しつけられてる気分になる意識の高い黒人の皆さんから批判があるのもわかる気がする。でもまあ、内容的にはかなり気配りも感じたし、非黒人の作るものとしていいバランスで作られていると思う。たまたま才能に恵まれたら、普通の黒人より孤独になったというドクの設定はよかった。単なる友情話として見たらいい気がする。車まで美しかった。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ