<< 3/19:ちょっと待ちねぇ! | main | 3/21:Dead or Dead >>

3/20:平成最後の金八センセイ

今日発売のドラゴンマガジンに1枚イラストを寄稿しています。イデミスギノのお菓子を片手に依頼されたので、すぐに引き受けました。最近絵描きとしての仕事ばっかりしてます。

 

マンガも描かないといけないけども、読み切り作業中。

久しぶりに松尾くんとやんだ君が来てくれたので、みんなでテレビを見ながらわいわいと作業。

 

見ていた番組。

3年A組!何か話題になってたから。

 

いやはや…今時新鮮なぐらい怒濤の「正論」ドラマ。デスゲーム+学級会という新機軸。「ちゃんと生きろ!」「考えて生きろ!」「自分がされていやなことするな!」。最初は生徒へ、次は先生へ、菅田将暉くんが大声で訴える。そして最後は、これが本命であろうSNSに矛先が向かう。こないだ「大衆の反逆」の話していたけど、菅田くんが最後にSNSの"大衆"に向かって大演説をするシーンはすごかった。おもしろ半分に炎上させるんじゃない!フェイクニュースに踊らされるな!「そんなきれい事唱えてなんになる」…ということすら言うのがはばかれるような怒濤のエネルギーだった。

 

でも、あの菅田将暉くんの姿に感動した人って多いかも知れない。その昔ボクは「金八先生」が大好きだったんだなぁ。普段声高に言えない正しいことを大声で言ってくれるヒーロー。今日は何をお説教してくれるんだろう。毎週スカっとした。楽しみだった。3年A組のヒットってのは、今でも昔も今も変わらない、美しさや正しさ、優しさを求める心、そして叩かれることを恐れない強い言葉をみんなが持ってるという感じがした。

 

何なら、「お前ら!3年A組を見てないのか!正しく生きれないなら!炎上させてやる」という怖い人達が出てもおかしくないほどに(苦笑)。それほどに菅田将暉くん扮する先生が圧倒的すぎて、ある種宗教的ですらあった。確かに2ちゃんねるが全盛の時の炎上はすごくネガティブな感情ベースなものを感じたけど、今の炎上の怖さって炎上させてる人が「正しい」側であることなんだよね。正しく生きてない(と大衆が思う)人間に対する攻撃がとてつもない。一方で正義を担保してる大権力に対しては何も言えない。3年A組のベースにある考えは「THINK」、とにかく 一度考えてみようってことなんだけど。"間違い"についてだけでなく、"正しさ"についても考えられるかどうかというのが、本当のTHINKの第一歩だと思う。という訳で、「ねじの人々」は素晴らしいマンガだったですね(流れるように自画自賛)!(ねじの人々、フィリピンかどこかで発売されててビックリ)

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ