<< 2/4:朝刊の配り方が雑でよかった。 | main | 2/7:ようこそサンヴァランタン >>

2/5:やっと双葉が出たぐらいかな

打ち合わせ。

 

直しになったけど、原稿まで何とか行けそうかなぁ。

 

ウインストン・チャーチルがAmazonプライム入り。こないだまで課金してレンタルしようか迷っていたもの。踏みとどまって良かった。

 

チャーチルってのは言うまでもなく、WW2でのイギリスをナチス侵攻から守った最高指導者であり、「非常の才」の塊のような人だった。半藤さんの本を読んでいた直後だったので、ナチスがイギリスを占領していればソ連への対応も変わっていただろうし、日本の運命も変えた人でもあるってのも知ってる。

 

でも、この人は色々な意味で先のことが見えてる人だったような気もするけど、勝てば官軍というか…(^^)結局最後の一人まで戦えって人だったわけで、日本で大本営がやってたことと何が違うんだろう。イギリスは侵略された側ではあるけど、日本も当時は満州国を侵略されたぐらいに思ってる訳だし。この映画でもチャーチルがルーズベルトに助けを請うていたけど、アメリカが参戦しなかったらイギリスもどうなっていたかわからん。チャーチルは日本の真珠湾攻撃を聞いた瞬間勝利を確信したって言うけど、要するにアメリカを敵にするか味方にするかで未来が決まった訳ですな…なんでみんな敵わないって分かってるのに、アメリカに攻撃しちゃったかね〜。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ