<< 12/28:16BitセンセーションVol.5のおはなし | main | 12/31:毎回行き方がわからないビックサイト >>

12/30:平成の汚れは平成のうちに…?

新宿へ買い物に出かける。

 

その後、年末のニュース総まとめ番組なんかを見ながら部屋の掃除。平成はバブル崩壊とベルリンの壁崩壊ともに始まって、「大きな物語」というものが無くなった時代だったなぁ。でも、平成の時代は相当平和な時代だったわ。パッと思い浮かぶのはオウムと911だけど、昭和は何しろ太平洋戦争と冷戦があったからね。その代わり自然災害はすごかったけど…。個人的にはネオ麦茶事件が今の時代に繋がるものとして心に残ってるな…。2ちゃんもすっかり衰退しました。

 

ついでにNHKオンデマンドで「天皇 運命の物語」も見る。今上天皇のドキュメンタリー。

 

昭和天皇ほどではないにせよ、今の天皇陛下もなかなかに数奇な人生だろうと思う。生まれた時は神様だった訳だから。戦後の天皇というのはものすごく微妙な立場だった。ボクは子供の頃はかなり徹底した反戦教育を受けていたんだけど、昭和の反戦教育のなかには「反天皇」も含まれていた。戦争は天皇の名前で行われたから。天皇を崇める国民性が戦争を加速しただから天皇はダメ…という訳です。だから、ボクは子供の頃は君が代は歌ったことがなかった。歌詞すら知らなかった。今なら先生に怒られるよ。でも70年代は先生自身も君が代に抵抗があった時代だからね。

 

でも、ボクもそういうマインドセットから離れて、最近は天皇陛下こそ日本で1番反戦主義だろうと思うようになった。だって自分の名前で1億人が動く可能性があるんだから、それはそれは責任重大な訳で。特に戦後になってからは皇室は国民が主役という立場を貫いてる。1番厳密な護憲派かも知れない。だから今は君が代も歌うようになったのでした。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ