<< 11/29:衝動/知性 | main | 12/1:気が付けばゴミ屋敷 >>

11/30:ポップカルチャーと素人

16bitが細々とできつつあり。

 

「Ipponグランプリは一般回答が一番楽しみだなぁ…」と思ってたら、同じこと思ってる人はいるようで、Youtubeに動画が上がっていて、ボクもたまに見てる。これだけ集めてDVDにしてほしいぐらい。

 

ただ、こういう動画のコメントで「プロより素人の方が面白いじゃん」ってコメントがつくけど、どういう意図で言ってるんだろうね。Ipponグランプリの一般回答のキモは「松本が読んでいる」という部分なんだ。これ、回答考えた人が読んだら面白くもなんともないよ。ナイナイのラジオの、はがき職人が自分のネタ読む回とかキツかったもんなぁ…。読み方ってあるわね。

 

でも、素人がプロより面白いのは当たり前というか、ポップカルチャーの世界では常にそうだから。書道とか純文学みたいな「文脈」が必要な文化、もしくはスポーツのような客観的な基準がある分野は名人が重宝されるけど、客がそういう文脈を知らないで見る分野は、観客に近い演者が一番面白い。ビートルズも素人だからウケた。今ならYoutuberだ。素人というすごい連中と対峙するプロは実に大変。上手になるというのは、大衆から乖離する恐れがある訳だから。

 

ボクが他の漫画家さんと話をしてる時に話題にするのが、「いかに変わらずに、同じことを繰り返していけるか?」ということなんだ。これが実に難しい。人は変わっていくものだし、同じことはしたくないものだ。でも、ポップの巨人は、常に同じ場所で力を発揮し続ける。そして、そのなかで客を飽きさせないパワーを持続し続ける。これぞ、ポップの名人芸というものだろう。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:27 * - * - * pookmark
このページの先頭へ