<< 11/21:9801オールドルーキー | main | 11/24:餃子大会 >>

11/22:9801ゲーム in Steam

今更9801を買ってるボクでありますが、もう世の中のJC&JSなんぞは、「パソコンってなに〜!」って時代だろうね!もう今はテレビもラジオも、映画も、漫画も小説も、パソコンも、ぜ〜んぶスマホで利用できちゃうんだから。

 

映画のハッカーだって、デカいコンピューターなんて使ってないもんなぁ。かつて「デスクトップ」なんて言葉が持っていたクラス感なんて霧散してもーた。

 

でも、STEAMに入れば、今でも20年前の世界で生きられるのであった。

 

「VA-11 Hall-A」(ヴァルハラ)。

これは去年日本にローカライズされて少し話題になってたけど、ベネズエラの日本好きが作ったレトロゲームへの愛を感じる作品。FM音源っぽい音楽に乗せて、政情不安の未来都市のバーを舞台に、ハードボイルドでクールな会話が延々と続くムード。実に懐かしい。このツカミは最高に近い。しかも、ゲーム性に一工夫あって、テキスト選択制じゃなくって、「客に正しいカクテルを出せるか」というがエンディングを決めるというがいい。大きな話を小さな接点で左右させる。これはギャルゲーでも使えるだろ。

 

バーから全く移動がなくほぼ会話しかないので、すごい面白いかと言われたらアレだけど、STEAMだと1000円ぐらいで安いし音楽がいいからジュークボックスとしても使える。実際ボクは今ずっとこの音楽ばっかり聴いてる。ボク的には相当オススメしたいゲーム。

 

しかし、さらによかったのが、この制作者たちのインタビュー。彼らはベネズエラというものすごい不安定な国で日本のアニメに憧れを募らせていた。このゲームの舞台になってるディストピアはベネズエラという国そのもの。

 

「日本が安全すぎて衝撃だった」「ガラスばりのバーなんて銃撃が怖くていけない」こんなことゆーとるのだ。

 

日本の平和世界で育った若者がある種カオスへの憧れで作った世界と、本当のカオスの国で育った若者が日本のサブカルチャーに抱いたポジティブな感情。その接点がこのゲームだと思う。創造物というのは面白いなぁ。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ