<< 10/22:トゥームレイダー再開 | main | 10/24:年賀状発送終わりました。 >>

10/23:ボクらはみんなムー一族

池袋パルコのムー展に行く。

もう入場者に配られるラムネはなかった。結構人が来てる模様。

 

ムーも創刊40周年。実はボクはムーは2冊しか読んだことがない。そら色々伝え聞いてはいたけども、いざ実際読むということはしてない。おそらく、結構な数の入場者が同じだと思う。でも、展覧会の内容は全部わかる。ボクらの育った時代は超能力、超常現象、UFO、UMA。そういうオカルティックなものに満ちていたのだ。ドラえもんでも、どれほど出てきたことか。

 

ボクは中学校まで心霊写真に本気で怯えていたし、ノストラダムスの大予言も当然来ると思ってて地下室に住みたいと思っていたし、日本沈没も本気で怯えていてオーストラリア移住を考えていた。高校生になってもマリックさんは超能力を使ってるとマジで思っていた(いい加減目を覚ませ)。

 

そういう意味ではムーはトンデモでもなんでもなく、ジャーナリズムだったんだ。

 

ただ「21世紀」がやってきて全てが変わった気がする。現実の未来。21世紀に限りない夢を見ていたボクらに、ただ、現実がやってきた。人間が作った区切りでしかないんだけどさ。勝手に怯えて勝手に目が覚めただけ。でもきっと21世紀の終わりにも同じようなことが起こるはずだ。アルザル人に攻められて人類が全滅していなければね。

 

帰りは隣りでやってたブリティッシュロックのグッズショップでキングクリムゾンの太陽と戦慄Tシャツを買って帰った。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ