<< 5/17:キングオブアイドル単行本第4巻発売します。 | main | 5/20:突然のサヴァなのは >>

5/18:日本よ、あれから6年だ

日比谷でアベンジャーズを見てきた。

アランシルヴェストリって、レディプレイヤー1でも音楽やってたなぁ。お忙しいなぁ。

 

最初のアベンジャーズが日本にやってきた時の宣伝コピー。「日本よ、これが映画だ」を見た時に、当時の僕たちは少し半笑いだったものだ。確かに人気あるんかも知れないけど、たかだかアイアンマンぐらいでどんだけエラそうやねん…と…。一杯ネタコピペみたもんね。

 

しかし、今のアベンジャーズを見て、笑うものはもうおらん。もはや、今のアベンジャーズは「神話」を目指してると言ってもいい。それぞれの運命を背負ったメガヒットスター達が、「宇宙のバランス」という壮大でかつ哲学的なテーマをかけて、2時間半の壮絶な戦いを行う。アランシルヴェストリの音楽もまるでギリシャ悲劇でも行われているかのような荘重重厚な調べを奏でる。この重さ!どこをとってもメインディッシュ。前菜とかない。ステーキからステーキへ。半端な胃袋じゃ胃もたれしちゃうよ。

 

もう、「キャラ多すぎて訳わかんねーよ」とか「結局、ソーとガーティアンズだけいればよくね?」とか「キャプテン、髪型おかしいやろ」みたいな軽口をたたける雰囲気じゃない。隅から隅までお金とアイデアが詰まった、こんな贅沢なエンターテインメントを見られるだけで満足だわ。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ