<< 5/4:ジュリーのロックを支えた男 | main | 5/7:原画100人展 >>

5/6:ウエディングベル

オルガンの音が静かにながれて〜(始まる始まる)

 

今日は、また結婚式への出席。十数年結婚式なんて出たことなかったのに、2ヶ月連続の出席。今回はマンガ仲間の結婚式なので、とっても感慨深い。

 

今回は靴も買った。前はブーツで行ってさすがにバツが悪かったからさ。

REGAL!うちのおとんが履いてた奴だ。ボクもこんなの履くようになったのか…ってもう45才やし普通やし。ところで、REGALって今こんなロゴなんや。昔のロゴでいいのに。こんだけ長いブランドだと、父親と同じブランドを履くってレガシー?でしたっけ?そういうものがあると思うんですが。ロゴが違うとね。ちなみに上はもういつでも履いてるクロックス。

 

今回もネクタイに大いに手間取る。全然綺麗な三角形にならなくて30分ぐらい格闘。何度も言うけど45才。まるで大人の作法がなってない。悲しくなってくる。

 

それでも何とか会場へ。

横浜。すごい高いところにある会場で風光明媚。こういうのを見るとマンガの背景にしか見えない病気。その場所はマンガ家仲間が集まっていたけど、みんな写真を撮っていたのが面白かった。しばらく後でみんなのマンガをみたらこの景色使われているんだろうか。

 

結婚式と披露宴は実につつがなく、晴れやかに行われた。なんか最近はこういう普通の幸せのシーンで素直に喜べるようになった。30代途中ぐらいまではおめでとうとかなかなか言えなかったし、女の友達がみんな泣いてるのもすごい不思議だった。でも、今日とかボクも泣きそうだったもんね。これはおっさんになってよかったよ。

 

それにしても革靴とスーツの苦しいことよ。全身ボンデージじゃん。靴底の堅さが一歩毎に身体に響く。クロックスが恋しい。そして気温は25度を超える。これで一日中仕事をしているサラリーマンってどんだけ強靱なんだ。すごいわ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:13 * - * - * pookmark
このページの先頭へ