<< 3/26:賢者モード | main | 3/28:みさきがなかなかかわいい >>

3/27:KOI第37話のおはなし

すみません、おわびなのですが、まだ年賀状の返事ができていません。毎回毎回どんだけ待たせるんだ、と思われるでしょうけども、色々と作業が重層的に立て込んでおりまして…あとカラーが苦手という心理的な壁もありまして…(借金持ちの言い訳のようでありますが…)あと数日お待ち下さい。

 

んなこと言いながら、ブログの方はしれーっと更新。

先週のKOIのお話です。

このJKはフィクションです。

 

今回のKOIは、完全にボクだけが楽しい回というか…。きっとボクは食あたりでおかしくなっていたのでしょう。そう、先日患った食あたりでスケジュールがつまってしまって、16ページしか描けなくなって本来やるはずの話ができす、急遽差し込みになったお話なのです。

 

そもそもどうして突然アナログレコードの話やり始めたかというと、まあ、ボクがレコードプレイヤーを買った、ってそれだけのお話なんですけどね。

REGAのPLANAR1という、まあそこそこお安いプレイヤーなんですけども。これが実に良い。今やAppleMusic他、ハイレゾの配信まである時代。音楽を聴くということが実に手軽になったなかで、アナログレコードという、この実に個性のある存在!盤ごとに、工場毎に、作った時代・場所によって違うジャケット、音。中古でレコードを買うと、前の持ち主がどういう人だったかもわかるような気がする。今敢えて音楽を所有する喜びを感じる。昔は耳障りなだけだったチリチリノイズが今や愛おしい。

 

最近レコードが息を吹き返して、どこの会社もレコードをもーいっかい作り始めてるらしいけど、DJかじる訳でもなく、レコード世代が懐古で聴いてる訳ではなく、30代ぐらいの世代が聴いてるんだって。きっと、このアナログの「触感」がいいんだろうと思う。

 

という訳で、レコード話を描いてもいいだろうって!レコード屋で女子高生とか見たことないけどな!

 

 

↑これはセカンドプレス。600円。

 

お話は「星崎恋の幻のレコードを探しに行く」というプロットでした。これには元ネタがありまして、松田聖子の『Candy』というアルバムです。

 

この『Candy』というアルバムは最初に発売された時に収録されていた曲のうちの2曲が、セカンドプレスでは別のヴァージョンに差し替わったのです。なんか最初のが不満だったんでしょうな。という訳で、1stプレスに入っていた曲はその後オクラになって、1stプレスは貴重盤になっておるのです。

 

ちなみに区別する方法はマンガのなかでもあった通り、レコードの表面に刻印されている製造の順番を表す番号(マトリクスという)の末尾が「A1」か「A2」かというだけ。でも、これを探すのが大変。ヤフオクとかで探してみても、説明にファースト、セカンドという表記が全くない。どうやって探すんだという感じ。全部買って調べるんだろうか。

 

これが洋楽だと細かく研究されてるのでわかる。オールドファンは、「マトリクス」もしくは「マト1」(←最初にプレスした盤ほどいい音がするはず、という宗教)を求める病気にかかっていて、特にビートルズとかツェッペリンとかはあらゆるバージョンのレコードが研究されていてすごい。「discogs」というこの世のレコードのバージョンと製造番号をひたすら溜め込み続けるサイトまである訳です。だから洋楽のレコードだと、同じビートルズの「アビーロード」でも、

 

・UK-ORG/(EX/VG++)/HER MAJESTY有/APPLE位置通常/MAT:2/1

・UK-ORG/(EX-/VG++)MAT2/1(4MGL:5RTR),HER MAJESTY無,LEFT APPLEW

・(EX+/EX++)MOBILE FIDELITY,日本ビクタープレス

 

と呪文みたいな説明書きがついておるのです。楽しいね。ちなみに星崎恋のファーストプレスのロゴの色が違うのはツェッペリンの1stのネタです。

 

これも。古いアイドルレコードからのいただきもの。うしろ指さされ組。

 

それにしても、最近出てるアナログレコードの本とか、表紙を少女にして「アナログ女子」があたかも増えてるみたいな幻想を巻き散らかしていますけど、見たこたねぇ!もしかしてボクが新宿にいるのがいけないんでしょうか。渋谷ではガンガンにアナログ女子がいるんでしょうか。新宿では男、しかもおっさんばかり。たまに女の子がいても男の付き添いという、かつてのレンタルビデオのアダルトコーナーの様相を呈しておりますよ。

 

瀬奈ちゃんみたいな神チェックを魅せる美少女に出会いたいものですな!こないだ隣りですごいスピードでチェックしてる人にあいましたけど、おじさんでした。

 

でも、描いて良かったです。だって、掲載日がLPレコードの日ですよ。しかも水曜日が祝日で火曜日発売になってそうなった。こんなの計算できない。ボクが描いたというより、レコードの日に描かされたような気分です。

 

この話は是非続きを描きたい(いらない?)。という訳で、次回からはまたシリーズ話が始まります。

wakakitamiki * キングオブアイドル * 23:55 * - * - * pookmark
このページの先頭へ