<< 12/11:デュランデュラン | main | 12/15:新時代ジェダイ(ネタバレなし) >>

12/13:サンデー発売日とライブエイドの思い出

あー今日は謝恩会だ。今年は欠席だなぁ。畑先生も来ないだろうし。

 

という訳で、サンデー発売日です。

いよいよまほろのステージ!

このために長々やってきたんだから、爆発させてくれ!

 

 

そういえば、昨日「ライブ・エイド」でデュランデュランがヘタだったって話したけど、忘れられないステージをした人がいた。U2だ。

 

知らない人に説明すると、「ライブ・エイド」ってのはボブ・ゲルドフって人が発起人で開催されたアフリカのチャリティのために開かれた、なんと24時間のチャリティ・コンサート。場所はイギリス・アメリカ・あと日本とオーストラリアとかでもついでにやってた。参加したメンバーは当時の有名バンド全て、と言ってもいい超豪華な布陣。この当時は何だか奇病に世界の音楽シーンが罹患していたので、このライブに参加しない奴は地球人じゃない。ぐらいの勢いだった。ツェッペリンやビーチボーイズが再結成してまで参加したり、クイーンがこのライブで奇跡の復活を遂げたり、ポールマッカートニーが人前でビートルズナンバーを久々に披露したりと、アーティストのネームバリューだけで言うとウッドストック以上の史上最高のライブイベントであった。

 

当然、当時のボクも息せき切ってテレビにかじりついていたんだけど、実際見ると、これが結構退屈でねw何しろ24時間もあるから、最初の方はそんな有名なのは出てこないんだよ!ステイタス・クォーとか、ウルトラヴォックスとか、中学1年が知ってる訳がない!いや、これでも有名なんだよ。スタイルカウンシルやCSNですら昼間に出てくるぐらいのビッグネームだらけだったんだけど、何か急に決まったイベントだったから全体的にバタバタしてるというか。演奏も音響もよくなくて。CMも多いし、結構キツいイベントだった訳。

 

そんな空気を一気に変えたのが、当時はまだイキのいい若手だったU2。ボクも名前ぐらいしか知らなくて、「あれ?なんか学生服着てる〜」ぐらいの感じだったんだけど、もうステージを見てぶっとび。

見よ、この熱量。スタジアムどころか月まで届きそうなボノのボーカル。この後、そら世界獲るわと思わせる爆発的なエネルギーを発散した歴史的名演だった。今じゃ歴史的ダサイ髪型としておなじみのボノのマレットヘアもこの時は流行だったし気になるはずもない!

 

畏れ多いことかも知れないけど、ボクがまほろのステージを描いている時にイメージしてるのはこういうものかも知れない。これこそが歌の力。

wakakitamiki * 音楽 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ