<< 9/25:原稿完成 | main | 9/27:老人と少女 >>

9/26:「キング・オブ・アイドル」SONG18の話

サンデーの誌上企画のカラーイラストを描く

3案作ってボツになったイラスト。

 

長く仕事やってると、こういう単発仕事をよく忘れてしまう。Googleカレンダーに書いてあるのに忘れてしまうのだ〜。実際、このイラストも締め切り日の夜に仕事があったことに気づいている始末。これは忘れっぽいんじゃなくって、物事の取捨選択が激しくなっているのだ!捨てたらダメなものも捨ててるけどね。

 

 

という訳で、「キング・オブ・アイドル」は19話になります。

 

・まほろ砲にさらされる少女

オースティンパワーズばりのおしゃれな隠し方。

 

今週はテストの結果発表だけだとなんかぺったりしてるような気がして、まほろ砲もからめて密度の高い回になっています。まほろ砲も発動するたびに違うルートに入るようにしておりますが…今回は「毎度お騒がせします」のようなノリを目指しました。単行本では瀬奈がまほろ砲の構造を考えてるところに、お風呂に入った小野寺昭が説明するくだりをいれようと思います(誰がわかるんだ)。毎度おさわがせします、面白かったなぁ。

 

そういえば、昔はアイドルと「性欲」というのは切っても切れない関係だった気がしますけど、今ではそういう押し出しがなくなりましたね。その代わりに今はリアルで合コンしてるところとかが暴露されてしまう訳ですが…80sアイドルが男子の性欲にされされていながら、清純派を守っていた構図とはまるで違いますな。

 

 

・ライバルのライバル

下がりパッツンの二世アイドル、森川輝(ヒカリ)ちゃん。今回はF2組のメンバーが少し登場しました。沢山出てくるマンガだこと。アイドルものというのは集団であることが良いと思ってるので、これからもどんどん出します。輝ちゃんはキサラと知り合いのようで…どんな関係だったのでしょうね。「先生」と呼ばれている霧ヶ峰ミサさんも気になります。なんかドリンク持ってましたけど。

 

 

・4タイプ・オブ・オブジェクト

織田先生によるオブジェクトの説明。歌う人の固有のウェイブが4種類あり、それが集まってできるのでオブジェクトも4種類。ウェイブのタイプが4種類なので、季節の名前がついてるという訳です。よく見ると、アンファンテリブルの人達がオブジェクトを出すシーンなんかでも、歌ってる人の周りのウェイブは、ちゃんと固有の形になっているのです。

 

 

さて、メイツの人達にはまだまだ歌の道は通過点。これからどんな歌を歌ってくれるのでしょうね。なんて普通のシメ。

 

カラーイラストは結局こういう感じの絵になりましたとさ。

wakakitamiki * キングオブアイドル * 22:31 * - * - * pookmark
このページの先頭へ