<< 7/31:しばらく簡略版 | main | 8/2:コンフィチュールは魔法の言葉 >>

8/1:KOI11話のお話

先週のサンデーはあだち先生祭りでしたね。

 

畑先生が、あだち先生の漫画は高度すぎて真似できない、的なこと言ってましたけど、あだち先生は「裏の」ストーリーの作り方がとんでもなく上手い。Aのストーリーが表面で進行していながら、実はBのストーリーが進行してる。何も起こってないように見えて、何かが起こってると「誰もが」わかる。最小限の表現で最大限のドラマを生み出す。この、「それが誰にでもわかる」ということが驚異的。これを他の漫画家がやると単に最小限の表現になる。どういう世界が見えているのか、一度脳みそを交換させていただきたい。

 

という訳で、単行本作業のカラー部分ができたので、キングオブアイドル11話のお話。

憧れのざっくりニット。前回の最後でも出てきましたが、NEMSの日常生活用のカーディガン。かわいい。

 

 

・NEMSの平日午前中

初めて出てきたNEMSの一般授業。音楽室のように階段状の教室。授業で使う教科書は全てタブレットに入っているので、教科書もノートも出てない机の上です。鼻づまりの先生、遠藤にこら先生が気になりますが…。でもこの人がちゃんと出てくるのは、まだかなり先の方だと思われます。まだモブ。

 

・課題曲「フライハイ」

 

 握った手が 熱く燃える

 私を待つステージ 時間が来たから
 Hurry Up!

 

 許されてた 日々はもう終わり
 自分で作る場所 覚悟を決めたよ
 Make up my mind!


 他の誰にも
 助けはいらない
 暗闇のなかで
 苦しんでもいい

 

 フルテンション 勇気持って

 わたしの夢 全てを燃やすの!

 

 Flying high もっと高く
 Flying high もっと遠く
 歌い続けるよ 星に届くまで
 Flying high Flying high Flying high…

 

 

↑今回の歌は労作です。何がって量が、がっつり1コーラス分必要だからなんですよ。いつもの歌なら、結局5行ぐらいしか入れられないですから、ちょいちょい(でもないが)だったのが1番丸々となると結構大変。これは枠組みが必要だと思って、ある歌の構成を丸々流用して歌詞を作りました。だからその歌に合わせて歌えてしまうというメリットあり。何の歌かわかる人はわかると思うので、カラオケで是非歌って課題曲に挑戦してみてください。みんなで出そうオブジェクト。

 

 

・ROOM2102

 

大変かと思っていたオブジェクト出しにあっさり成功した美音&キサラ組。キサラが引っ張っていくかと思っていたこのコンビですが、なんだかイケイケな美音ちゃん。課題曲クリアでリードした二人のプロフィールを紹介しておきましょう。

 

渋谷 キサラ

誕生日…4月3日

出身…神奈川県

身長・体重・スリーサイズ…151cm/40kg/77-55-78

血液型…A型

W-TYPE…SU

 

野々宮 美音

誕生日…4月3日

出身…宮城県

身長・体重・スリーサイズ…155cm/47kg/84-58-85

血液型…O型

W-TYPE…AU

 

部屋対抗の様相を見せる最初の課題。相変わらずジャイアン状態のまほろですが、無事にNEMSのメイツとして初ステージに立つことはできるのでしょうか?また次回。

wakakitamiki * キングオブアイドル * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ