<< 7/2:選挙の日 | main | 7/4:「キング・オブ・アイドル」SONG8のお話 >>

7/3:ツインピークス the Return

今日ももちろん原稿。毎日原稿。

仕事依頼は断りまくり。面白そうな仕事も全部パス。悲しい。

 

都議選は都民ファーストの大勝…というより自民党の大敗。「代わり」がいればどれだけ謎の集団でも票が集まってしまう今の状況。

 

 

昨日は個人的に選挙より心が高鳴るイベントがあった。

 

ツインピークス!

 

7/22から始まるツインピークスの新作。

昨日はその新作の、第4話までの先行放送が行われたのだ。大盤振る舞い!

 

ツインピークスは僕が初めてハマった海外ドラマ。久々に録画のスタートボタンを押す手が震えた。1話目だけは居住まいを正して見始める。

 

いやーすごい…

 

わけわかんねー!

 

いや懐かしい場所、懐かしい曲、懐かしい人々、そして懐かしい訳わからなさ。なんだこれ。

 

個人的には、ツインピークスは以降のクライムドラマの多くに影響を与えてるような気がするんだ。最近すごいよかった「トゥルーディテクティブ」とか「ファーゴ」とかさ。だから、逆に不安な部分もあった。真似されすぎて時代に追いつかれてちゃうんじゃないかと。

 

でもやっぱりオリジナルは違った。観客そっちのけで悪夢を延々と見せられているような第1話。全然意味がわからなかったから4話まで見てみたけど、ずっとわけわからん。一つ一つのシーンが一向にリンクしない。誰も具体的な話をしない。「それを探せ」とか「あれはどうなってる」「私は進化した腕」「430。忘れるな」。こんなんばっかり。まさしく続編。前のシリーズで最高に難解でバッドテイストだった最終回を延々と繰り返すような感じ。しかもユーモアが前より減って、残虐なシーンが多い。これはキツい。

 

仕事場でスタッフと一緒に見ようと思ってたけど、やめた!初見の人は全く何のドラマかわからないだろうね。このストーリーどういう結末を迎えるのか全く予想できない。5分先の想像すらできないんだから。最後までついて行けるのかこれ。わくわくするなぁw。

wakakitamiki * ふとした話題 * 10:50 * - * - * pookmark
このページの先頭へ