<< 6/12:ネームver2 | main | 6/14:サンデー発売日 >>

6/13:「キング・オブ・アイドル」SONG5の話

ネームの2本目を完成。9と10話は併せて1話なので一気に描いた。

 

KOIは「自分の知ってる能力を最大に生かそう」というお話であったんだけど、なんか気が付けばやっぱり未知の世界だらけ。人生は常に勉強だなぁ。

 

さて、今回はキングオブアイドル第5話のお話です。

 

まさかのジャイアンまほろ。

彼が今まではどんな人間だったのか思いはかれる能力ですね〜。

 

 

・IOSとは

IOS(アイオス)とは一体何なのか?ということについて立花さんから告知。

 

今回は最初の授業。メイツたちにIOSが配られます。IOSとは要するに人間の「オーラ」を使って形(オブジェクト)を発生させる装置でした。なぜアイドルの学校にこんなものが開発できるかと言うと、NEMSの前身となる施設が関係しているんのですが、それはまた別のお話。

 

作者的には、「芸能人オーラ」とか、そういうものがもし本当にあるのであれば、才能のある人間を見分ける装置を作れるんじゃないか?と思って考えたデバイスです。人間は言葉より前に歌を操っていたはずです。人間が言葉を使うことで失った「何か」を歌を歌うことで呼び戻す。これがIOSとNEMSのアジェンデです。

 

IOSはまほろ砲(!)と並ぶ、このお話の柱になるでしょう。

 

 

・あい先生

グランドチーフトレーナーのあい先生がオブジェクトを出すシーン。あい先生はもはやメロディではなく「ら」という音符一つでオブジェクトを出している。←というシーンだったのですが、ここは歌の描き文字にするはずが普通のフォントになってしまって、なんか変な感じになってしまった。単行本で直さないと。

 

あい先生はもちろんこれからもずっと出てきますので、お楽しみに。

 

 

・メイツたち

フレッシュメイツ1組のメンバーたち。さあ、どういう人達なのやら。普通の人、楽しい人、変な人、怖い人。色々取りそろえております。ボクはもう1ヶ月ぐらい彼女たちと脳内で一緒に住んでるんでね。もう担任みたいな気分ですよ。次回では全員の名簿が登場しますのでこれまたお楽しみに。

 

さて、まほろがちゃんとスイッチを入れられるかどうか。

次回もよろしくお願いします。

 

なんだかんだ有能な瀬奈ちゃん

wakakitamiki * キングオブアイドル * 19:40 * - * - * pookmark
このページの先頭へ