<< 5/5:タンゴ・フール・セック | main | 5/7:Huluも5.1chに対応して欲しいなぁ >>

5/6:世の中を体験しない経験則

遂にクーラーをつけてしまった。

と言っても1時間だけ!ちょっとだけね。

 

にしても、いきなり暑くなったなぁ…。

 

作画作業は何とか前倒しにできてる。何とか来週の原稿から、望ましい軌道にスケジュールを投入したいものだ。

 

たまにこういう本を読む。

まあ、何というかビジネス本。どうやってうまく仕事をするか、とか、アイデアをどうやって形にするか、とか、ですよ。この方「プロフェッショナル」で見たけど、魔法使いみたいに企画成功させるんで、本も買ってみた。

 

でも結果、世の中の流行とか、ターゲットとか、どうやったら受けるかとか。そういうのを考えるのはボクには無理だわ。ボクに世間のことなんてわかるわけないし。世間に出たことないし、そもそも世間がキライだし(苦笑)。関心がないものを理解せよというは難しい。ツイッターとか、生配信とかも現時点じゃ考えられないし。

 

でも、自分がマンガを描いてる技術のなかに、既にノウハウの歴史というものがあって。

 

・自分にしかできないことを

・最小単位にして

・毎週繰り返す

 

これが連載漫画というもので、ボクが受けた「教育」も、いかにしてこれを最大規模・最大パワーで実現するかという方法論だった。そして完成度の高い少年漫画はターゲットも流行もなく、面白ければいつでも誰でも楽しめる。ツイッターとかで宣伝しなくても、雑誌で見た人が広めてくれる。これはボクは今でも信じてるんで、周辺の細かいこと考えなくても本体のマンガをちゃんと育てれば必ずどこかに刺さると思っておりますけども。まあ、最初の「自分にしかできないこと」のエネルギーがあることが前提であることなんだけども。大丈夫かなぁ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ