<< 3/9:モブもくもく | main | 3/11:ザワザワ >>

3/10:ねじの打ち上げ(寿司)

今日は原稿の途中で抜け出して、昔の仕事のお祭りをする。

ねじの終了打ち上げ。

食べるのはスタッフさんに任せて、編集長と連載担当さんと一緒に色々話す。編集長が「ねじはもっとうまくやれたよな〜」と何度も言う。編集長は連載立ち上げ人だから責任を感じてるのかも知れないが、なんか失敗作みたいな雰囲気になるwでも、内容は全然良いってば〜。哲学の理解ができたとは思えないけど、マンガとしてはコントロールできてたし、思い残すことなし。なの菓子はああすればよかったとか、こうすればよかったとか今でも思うけどね。

 

ただ、ボク的としては、ねじはもっと怒られるかと思ってた。「お前は何にもわかってない」って。でも、なんか素直に読まれてしまった感じもする。でも、そんな簡単にわかる内容じゃない。そういう意味では、編集長はもっと過激な決め打ちを求めていたのだろう。「これが理解できない奴は全員アホ」みたいな、そうすれば、もっとみんな真剣に読んだかも知れない(あら探しするためにね)。でも、そういう決め打ちこそ哲学的じゃないからね。うんうん。

 

そしてまた、色々な反省と成果を取り入れつつ、また次は新しい私となって、スタートするのであった。げぷ。

wakakitamiki * ねじの人々 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ