<< 1/10:トーキングヘッドは? | main | 1/12:トラブルシューターもの >>

1/11:「麿子」があったら絶対見に行くけどね

体調悪いのに、ねじの単行本の表紙ができた勢いで結局行ってしまった、京橋のフィルムセンターの押井守特集。

 

まあ、京橋だったら、ついでにエドグランのトシヨロイヅカかイデミスギノも行けるしいいかと。

 

11日の昼の演目は、「天使のたまご」と「トワイライトQ迷宮物件FILE538」。「トワイライトQ」はOVA1本目の「時の結び目」というのもやるか思ったけど、あれは押井さんは関わってなかったか。

 

パンフレットとチラシ。

 

1時間前に来てみたら待ってる人はほとんどいない。もう少し混んでるかと思った。フィルムセンターは国立近代美術館の一部門で、ずっと前から気になってきたけど今回初めての訪問。上の階には日本映画の黎明期を紹介する展示スペースもある。時間つぶしに覗いたけど、なかなかに面白かった。昔の映画のポスターってどれもかっこいいね。

 

映画の料金は520円。安い!…と思ったけど、国の施設だと思うともっと安くてもいいだろと思った(←現金)。

 

「天使のたまご」は本当に久しぶりに見た。あんまりにも昔で内容を忘れていたなぁ…。実はDVDも買って持ってるんだけど、なんか食指が伸びなくて見てなかった。で、久々に見たその内容は…そら忘れてるわ…死ぬほどつまらないぞ

 

ただ女の子が卵を抱えて街を歩いてるだけの映像が延々と続くのみ。申し訳ないが、3回ぐらい寝落ちしてしまった。いや、こういう静かな映画でも面白い映画はある。でも「天使のたまご」は、人間の生理に徹底的に反抗してるというか…静かなだけでなく、そもそも興味が全く沸かない。ちりばめられたイメージの意味をくみ取り、理解しようと気にならない。

 

というか、「理解させてたまるか!」という作り手(=押井守)の意思を感じる。パンフレットのインタビューで自分で言ってたけど、この頃の押井守の傲慢さwというか。受け手に対する挑戦的な態度がめちゃくちゃ出ている。有名アニメーターが沢山参加してるので、絵は時々おっと思うところはある。それがなかったら全編寝てたな。

 

その点、ある反省(!)があったのか、2年後の制作の作品である「迷宮物件」というのは、「要するに天使のたまごはこういう話でした」と、かなりコンパクトにまとめられていて、大層面白かった。これは高校生の時に初めて見た時は全然わけがわからなかった。時空の狭間にある下宿で住んでいるおっさんが昼食に食べる魚をさばくと、上空に飛んでいる飛行機の胴体が真っ二つになるという意味不明だが強烈な場面。今見ると、さらに「天使のたまご」の直後だと、なるほどーと思うところが沢山あって寝てしまうどころかもう一度みたいぐらいだった(まあ、これもDVD持ってるんすけどね)。

 

同じように難解でありながら、「天使のたまご」と「迷宮物件」の面白さの違いというのは何かというと、結局のところ「モノローグ」があるかどうか。その一点だと思う。

 

これも自分自身で言ってることだけど、押井守が本物感を出す瞬間というは「語る」時なんだ。語りだけでこれだけ面白い人というのは、アニメの歴史上、この人しかいないと思う。キャラが語る作家というのは沢山いるんだけど、語る人ほど意味不明というかリズムに近くなってくる。もしくはすごく論理的だけど退屈か。でも押井守は論理性を保ちながら長い台詞をずっと聞かせられる、という才能の持ち主だった。何をしゃべってるのか実はよくわからなくても、そこに「ケムにまかれた」感じがない。それでいて、その論理的弁説にわくわくするような興奮がある。「パト2」の後藤&荒川の会話など、他に誰が作れようか!(脚本は伊藤和典だけどね)これぞ僕にとって、押井守の映画を見る意味だった。「迷宮物件」の方には、うる星のメガネからパトレイバー&ご先祖様万々歳〜立喰師列伝と続くセクシー論理語りの系譜がありましたですね、ええ。

 

それにしても、自分も含めておっさんばっかりだったなぁ、お客さんw 最近めっきりいいもの作ってないからなぁ〜押井さん。本当は宮崎駿の後継者は押井さんだったはずのに、ご本人も含めて誰も押井守を正しく制御できないまま、今に至ってしまった気がする(ファン心理で言ってます)。押井さんは何か巨大な形式にかみつく時に魅力を発揮するんだから、いっそアイドルものとか、子供向けとか形式が固まってるものをやったらいいと個人的には思うけどね…もう遅いかな。パトレイバーの実写も、やるならもっと前だったよな〜実写はもうやめt…「シンゴジラ」は完全に押井映画の上位互換だったし…ま、まあ、いっか。11日の夜の部は実写映画「紅い眼鏡」だったけど、もちろん見ないで帰った。

 

あんまりにも外が寒くて、ちょっと体調がまた悪くなってしまった。けど、行ってよかった。「ビューティフルドリーマー」か「パト2」のどちらかにもう一度行きたいものだ。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ