<< 7/20:なの菓子58話とHOWマッチの話 | main | 7/22:PokemonGOとオールドアニメ会の話 >>

7/21:ねじ20話更新の話

MANGAONE、ねじの20話が更新されました。

 

今回の話は「働く」ということと「孤独」ということを、マックス・ウエーバーを都合良く拡大解釈することで考えています。

 

働かざるもの食うべからずと言いますが、ニートのように日本ではお父さんお母さんがお金を持ってるおかげで、働かざるものでも食っていける場合もあります。

 

ジョンロックによると、働くということは「所有」することだそうです。働くことで、人間は神からこの世に与えられた「みんなのもの」を、「自分のもの」として獲得し、そして終いには自分をも所有できるのです。しかし、その労働ですが、人間はいつまでも働くことを止めません。お金を一生分稼いでも止めません。いくら働いても満足できないのです。人間はなぜに働いてしまうのでしょう?何のために?というのが今回のお話です。

 

ついでに、「働かされること」と「働くこと」の違いも、今回の話から考えることができるかも知れません。あと、万子ちゃんがとっても良いので是非見てください。

 

そういえば、クレイジージャーニーでキューバの刑務所が紹介されていましたね。「パノプティコン」の例になっていた刑務所です。初めて鮮明な画像で見ました。

wakakitamiki * ねじの人々 * 23:15 * - * - * pookmark
このページの先頭へ