<< 5/28:レッツゴーイリュージョン | main | 5/31:かのんBDツイッター会次第 >>

5/31:メモリーインラスベガス・(1)砂漠の竜宮城


まんまシムシティ。
アメリカの平らさ。


ラスベガスから帰って来てもう10日も経ってしまってることにしばし衝撃。このままだと何もかも忘れてしまいそうなので、印象的だったものを色々書いていこうと。


神のみの連載終盤での仕事場みんなの精神的支柱。
それが旅行だった。

なんと、ラスベガスだ。
自分でもビックリ。

我ながら温泉旅行でいいじゃんという気もしないでもなかった。ただ、6年間机にずっと向かって外に出なかった鬱屈、そして、僕と同じように消極的であろうスタッフも旅行に狩り出して想い出作りを無理矢理させる。そんな僕の見栄とストレスが、アメリカの風を求めてしまったのだ。こんなことでもないと、ラスベガスなんて絶対行かないだろうと思ったしね。

そして神のみに関わったスタッフに新旧問わず声をかけた。「ベガスでがす!」

さすがにここまでの目的地となると、出不精のスタッフ諸君もパスポートをマッハで取り、既に連載を持っている元スタッフさんたちもスケジュールを工面し、羽田空港に集まったのは11人。予想以上の集まりの良さにお金を出す僕は多少の戦慄を背筋に感じたが、そんなことはおくびにも出さなかったのであった。

さすがにこのインドアオーシャンズ11をトラブルなしで行動させるのは不可能だろうということで、フルタイムの添乗員さんをつけた。この添乗員さんは誠に大活躍をされますが、その計12人でゴートゥヘ・・・ベガスとあいなった。僕も旅行はアルバ終了直後のイタリア以来だし、スタッフの半分以上が初めての海外旅行。ドキドキとワクワクがギャレットポップコーンのように混ざり合っておりました。


そんな僕たちを待っていたのは。


砂漠に立つ桃源郷だったのです。

wakakitamiki * ラスベガス旅行 * 13:39 * - * - * pookmark
このページの先頭へ