<< 5/20:Can't buy me Paul | main | 5/27:かのん祭りだよ、希望者集合! >>

5/22:ネバーエンディングトリップ

ずっと眠くてソファのクッション状態。
これは時差ぼけというより、旅行の体力的なダメージが治ってないと思われる。
レッドブルでも飲まないとな。日本では売ってないブルーバージョンを(外国かぶれ)

しかし、満身創痍(遊びで)の身体にむち打ち、さらなる遊びのアイテムを起動してみた。

PS4!

実は連載が終わった時の打ち上げで編集部からプレゼントしてもらったものがあるのだった。アルバが終わった時はアナログのボードゲームを色々いただいたが、こちらはデジタルの最新だ。

最新ハードは結構早めに買ってきた僕だけど、今回はやりたいソフトがマジで全くなく、どないしたものかと思っていたんだけど、それをもらえるというのはありがたい。どうせいずれ買う訳だし。

しかし、それでもやりたいソフトがな(略)なので、箱から出せずにいたのだけども。せっかくいただいたので、昨日遂につないでみた。

それにしても、プレステのハードとしての完成度は常にすごい。どんどん多機能に、どんどんコンパクトに、どんどんミニマルになっていく。今回のコントローラーの凝縮具合は驚くべきものだ。タッチパネルをどうやって使うかよくわからんけども、これだけの機能をもっていながら軽い。持ちやすい。本体に至ってはいよいよモノリス。前後も、スイッチの位置も、ぱっと見わからない。大きさも小さい。コンセントつないで、どこがスイッチだと探しているうちになんか押したらしく、ピピっと音がして電源が入った。まるでドラえもんの未来の道具あるあるではないか。ローンチ時点でこの完成度はどうだ。


しかし、やるソフトがなきゃどうしようもない訳で。

Knackを何となくやってるけど。


もう既に高画質だけで楽しい時代でもないしね。しかし!低画質だと寂しいというゲームの作り手の方々には非常に申し訳ない状態な訳だ。だからして、和物ギャルゲーとかあってもそんなに食指が動かないのだ。

PS3と互換性がないので、PSNに繋いでダウンロードのゲーム探しても砂漠状態。PS3はメディアサーバーとしても優秀なので、ゲームやらなくても活躍してくれるんだけども、PS4は今のところそこまで色々できない。DLNAも今のところないからね。初代PS3はSACDまで再生できてすごかった。(PS4の画面をVitaに写してプレイできるようだが、逆こそやらせてほしい。Vitaの画面をPS4を介してテレビに映せるようにしてよ。そのためだけにVitaTV買うのもったいないし。)

という訳で、DOAをひたすら待つ!このハードでチームニンジャの新作が出来るのは非常に楽しみだ。
wakakitamiki * ゲーム * 08:48 * - * - * pookmark
このページの先頭へ