<< 7/30:「God only knows -Secrets of the Goddess-」 | main | 8/12:アニメ女神篇・第5話「パンチ DE デート」 >>

8/7:神のみアニメ女神篇・第4話&天理キャラソン発売


告知です。

まずはサンデーが今日発売。合併号で爆サン最終号ですよん。どうぞよろしく。


そんでもって、天理のキャラCDが今日発売になりました。

神のみキャラCD.8   鮎川天理 starring 名塚佳織

1. MAGIC of HAPPINESS
2. キズナノユクエ from Tenri

この曲は1年ぐらい天理のために待機していた曲だったので、こうしてアレンジが施され、歌詞がつき、声が入って、店頭に並ぶだけでも感無量な感じがあります。

それにしても、名塚さんの天理っぷり!
名塚さんのキズナノユクエのRECに私立ち会いまして、

名塚さん「どういう感じで歌いましょう?」
ボク「意志薄弱に歌ってください」

という、ボクのイメージ通りの歌がまさに目の前に。キズナノユクエの感動的なまでの「言われたので歌ってます」感!名塚さんはアフレコの度に尊敬の念が高まってくるのですが、この歌声はほんとパーフェクトボディ。

表題の「MAGIC of HAPPINESS」はキズナノユクエと違い、前向きな天理の心が歌われています。歌詞を見て、ボクもストレートな内容にびっくりしましたw

過去編が終わったあと、この歌はどういう風に聞こえるのでしょうか・・・。
この曲も是非お手元に!


んでもって、アニメは昨日から5話が始まりましたが、4話「Doll Roll Hall」のお話。それにしてもガンダムネタが多いねこのマンガ。

今週は最初の女神・ウル姉が登場。ウル姉貫禄のババァ声!同じ声優さんが出してると思えないですな。アニメの月夜の声を最初聴いた時は、マジの子供声でびびりました(特にキズナノユクエ)。こんな月夜ってピュアな声だったのか・・・と。しかし、このウル姉様の声と合わせて聴くと色々新しい発見があった。まさに月夜は天使の声。

ルナの声は「怪奇大作戦のあの人形の声で」って言おうと思いましたが、古すぎてアレなので、まあ、人形っぽい声でって話すると、巧いことあの人形みたいな感じにしてくださいました。しかしまあ、一人3役って簡単にお願いしてるけど、すごいことだよね・・・。テストの時は止めないで演技するんで、名塚さんも井口さんもグルグル声が切り替わっていて楽しいんだ。

内容に関しては、原作でも月夜の回が一番納得させるくだりが難しかったんだけど、アニメは更に大変。過去の思い出とリンクさせて、桂馬が核心を話さずに月夜に思いを伝える手段が、女神篇だと過去の思い出がないからね。これは女神篇オンリーの視聴者にとってはちょっと申し訳なかったですが、わかりにくかったという人を見かけたら、是非単行本を見せてあげてください!

そうそう、後半のディアナは絵も声も演出も本当に素晴らしかった!「何か特別な愛のやりとりをしましたか?天理にしてないような!」やばいでしょ。ディアナ結婚したいっす。

しかも、今回は脚本が高橋龍也さん、そして絵コンテが望月智充さんだったのですよ。アフレコの後の高橋さんとの話が「望月さんの絵コンテがらんま見てるみたいでよかった」という話題w確かに今回のディアナから留美子先生のアニメの香りが漂ってきましたよ!やったぜ。ディアナとハクアのふんづけくだりもあったし、もう大満足!

という訳で、今週は結がマイペースにがんばりマルス。これから放送の方々は是非お楽しみに。

wakakitamiki * アニメ神のみ * 12:13 * - * - * pookmark
このページの先頭へ