<< 7/4:第3回メッセージペーパー杯キャラ投票結果発表(前編)! | main | 7/18:FLAG232-FLAG234 >>

7/12:アニメ女神篇・第1話「When The Sun Goes Down」


いよいよアニメが始まりました。第1話です!
いやーやっぱりアニメはええなぁ・・・。

アニメ3期の話は、だいぶん前からそれとなく聞かされておりまして・・・。ボクとしては、楽しみでもあり、(スケジュールの処理能力的に)不安でもありましたが。果たして、山積みの仕事とともにやって参りました!


今回の女神篇は、松田プロデューサーの「女神篇を映像化をしたい」という熱意で実現しました。枠を確保していただいた、松田さんには感謝の一言です。ボクも女神篇を見たい気持ちは同じでした。

具体的にアニメにボクが関わったのは、今年の年始の飲み会のあと、深夜までかかって、倉田英之さんとシリーズ構成のあらすじを相談した時から始まります。「もうやらん!うるさい原作者に会わなくてすむわ!」と言っていた倉田さんでしたがw、まんまとまたボクにまとわりつかれることに相成りました!それからは天理篇OVAの監督でもあった大脊戸さん、そして1期の空編をやっていただいた高橋龍也さんもシナリオで加わり、基本的には物語の骨子はこの4人体制で行われました。ボクは読んで感想言うだけなんですけど(楽)

まあ、ボクはアニメではゲストスタッフであって、自分の作品としてアニメを語ることはおこがましいとは思うのですが・・・

しかし、前もって言っておきますが、今回の女神篇は原作とは違う新しいパッケージになっています。1話目みていただいたらわかりますが、既に一つ大きく違います。ここも監督と倉田さんとボクで逐一決めて行ったことです。新しい、女神篇です。

1期に2期はお祭り感が非常に高かったのですが、3期目の今回はそういう高揚感よりも、もっと厳粛な緊張感を感じています。もうメインのスタッフの皆さんとは、3年のおつきあいになりますので、ムダ話や愛想話も少なくなり、今回は確かな仕事として取り組んでいる空気を感じます。

シナリオ、絵コンテ、アフレコ、音楽、一つ一つの現場で、今回は震える瞬間がありました。それが完成形で、どういう風に結実してるのか・・・楽しみです。

みなさん、OPはご覧になりましたか。この曲を初めて聴いた時にはイスから転げ落ちました。このOPは是非全曲verを聞いてもらいたいです!3期にしてこんなすごい贈り物をいただけるとは・・・この曲は本当に神のみが好きな人には宝物になる曲ですよ!ありがとう甲チーム!

大脊戸聡監督は、今回は初めてのテレビシリーズの監督。ですが、ドロドロに忙しいなかでも、本当に細かいところまでこだわって作っています。監督とは今でもアフレコ現場で会えば話し合いをしています。マングローブの皆さんも、シナリオ絵コンテ作業がどんどん時間を食いつぶすなかで、全力で制作を続けてくださってます。そうそう、川村敏江さんが今回から「サブ」がとれて、キャラクターデザインに入ってくださってます。川村さんありがとう!ほんと川村さんは女神!そして、上の画像はキャストのみなさんの寄せ書き。これは飲み屋でその場でいた方々が書いてくれたもの。キャストの皆さんとはアニメがやってない時でも定期的に飲み会などと続けているのですが、みなさん、神のみへの愛情はすごいです!ことに、とあるキャストの方の熱意を見るにつけ、ボクはこの女神篇、全力で応援する所存です!

皆様も是非アニメを楽しみに。そして、応援していただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。是非感想や応援のメッセージを公式ツイッターの方にもお寄せください。

wakakitamiki * アニメ神のみ * 13:27 * - * - * pookmark
このページの先頭へ