<< 2/25;でも、夢見の館作った | main | 2/27:かのんちゃんラジオのおしらせ >>

2/26:FLAG219「Ooh La La」

液タブを使って二ヶ月ぐらい経った結果・・・
 

板タブに戻りました(苦笑)。

書き味自体には慣れてきたんだけど、ど〜しても描く姿勢がしっくりせず。さらに、画面が近すぎること、ペンの移動距離、マウスの置き場所の遠さ等、これの環境で長時間描き続けると、明らかに身体の調子がおかしい。目の疲れがすごい。肩こりとかかすみ目とか今までなったことないのに。

色々考えてまた戻すことに。もうちょっと薄い液タブか、机のなかに収納でもできるようになったらまた考える。さて、使わなくなった液タブをどのスタッフの机においてやろうかな・・・。下書きとかはしやすかったけどね。

でも、液タブを置くために机の上を整理したので、板タブに戻るとすごい机がきれいでよかったです。


という訳で、今週の神のみちゃんですが。219話です。タイトルはフェイセズのアルバムの名前からですが、ぴったりでしょ。宇宙人vs大人になった少女という接点がまるでわからん対決。お互いがお互いでシチュエーションを変えながらつきあっていくというのは、もっと先鋭的にやったらおもしろいかもしれませんね。今回はほんと成り行きまかせでこうなってる部分もありますけど・・・。それにしても、うららが大人になってしまった理由を「宇宙パワー」の一言で片付ける桂馬の力技に感心せざるを得ない訳ですが・・・。これ宇宙人絡めなかったら結構時間かかるけど、一コマで説明終わっちゃうもんなあ。


そういえば、クリスタルな洋介くんからうららのムチムチ加減について、お褒めの言葉をいただきました。ちょうどこの話を描いてる時に、新年会でクリスタルくんと会って、ムチムチについてモグダンの絵を前に話し合っていたものです。だからして、今回の特に1ページ目なんかはいいムチムチしてると、我ながら思いますよ。この無防備さ。しかも、なんかさわやか。担当さんからは「若木さんの裸はいい意味で脱臭されてる」と言われますが、本人は公序良俗に反したいと常に思っておるのですが、やはり脱臭されますwなんですかねぇ、意外と桂馬が裸になる方がエロかったりするのは、私の性癖的なナニカなんですかねぇ。まあ、考えないでおきましょうか。


そして、最後に出てきた亡霊。長く続いてきたうらら編の、デウスエキスマキナ。この話もようやく読点が近づいてきました。


というところで、次回は突然違う話やります。どうぞお楽しみに。

wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ